東南アジア
カルチャー
『糸』『コナン』『コンフィデンスマンJP』…人気作が勢ぞろい!

シンガポール&マレーシアが舞台! 邦画ロケ地巡り vol.1

旅好きさんのなかには、早く海外に出かけたくてうずうずしている方が多いはず。そんなあなたへ、邦画で使われた東南アジアのロケ地をピックアップ! 第1弾では、シンガポール&マレーシアで撮影された映画5作とともに、現地スポットをご紹介。海外旅行気分を味わうのはもちろん、いつかの旅の参考にしてみて。

本文を読む


1.『糸』(公開中)

菅田将暉×小松菜奈のW主演で話題を呼でいる『糸』。中島みゆきの同名曲をモチーフに、平成元年生まれの男女がたどる、壮大なラブストーリーを描く。
その舞台のひとつとなっているのが、シンガポール。小松菜奈演じる葵は、ネイルサロンで働くため、シンガポールの「チャンギ国際空港」へ降り立つ。


写真提供:シンガポール政府観光局

東南アジア最大級のハブであるチャンギ国際空港は、世界最高レベルの顧客満足度でも知られ、トランジットも苦にならないほど充実した施設揃いで、空き時間も楽しめる場所だ。
2019年には大型複合施設「ジュエル」もオープン。美しい人口滝「レイン・ボルテックス」も、新たな名所として人気が高い。


©Shangri-La Hotel, Singapore
もうひとつ注目したいロケ地が、「シャングリ・ラ ホテル シンガポール」。シンガポールの老舗5つ星ホテルで、敷地内にはテーマの異なる3つのウィングとレジデンスを擁し、ラグジュアリーな時間を過ごすことができる。

◼『糸』ロケ地
・チャンギ国際空港
・シャングリ・ラ ホテル シンガポール
・マーライオン

◼『糸』公式サイト
https://ito-movie.jp
2020年8月21日(金)より、全国公開中

 

2.劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

人気キャラクター・怪盗キッドが登場し、興行収入は90億円超え、現時点でシリーズ最高売り上げを記録している、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』。始まりは、「マリーナベイ・サンズ」で発生した殺人事件。その現場には、なぜかキッドの血塗られた予告状が残されていて……?


©Singapore Tourism Board
まず紹介したいロケ地が、「マリーナベイ・サンズ」。3つの高層タワー上に船型の庭園が配された、シンガポールのランドマークだ。劇中ではここで殺人事件が起こるだけでなく、爆破炎上シーンまで!? 作中随所に登場するキースポットとなっている。
蘭が新一に扮したキッドと過ごす、インフィニティープールも有名。ぜひ一度は泊まってみたい!


©Singapore Tourism Board
シンガポールといえば、まず「マーライオン」を思い浮かべる方も多いだろう。劇中ではその口から、いつも流れている水ではなく血が吹き出すことでも話題を読んだ。この「マーライオン」を撮影するなら、「マーライオン公園」に訪れるのがおすすめ。マリーナベイ・サンズをバックに、フォトジェニックな一枚を撮れるはず!


©TRIPPING!
加えておすすめしたいのが、コナンたちが食事に訪れた「ヤ・クン・カヤ・トースト」。「カヤ・トースト」とはシンガポールを代表するソウルフードで、カリカリの薄切りトーストに、ココナッツミルクベースの「カヤ・ジャム」とスライスバターをサンドし、半熟卵を絡めていただく一品。2020年7月より、新宿にも日本一号店が出店したので、まずはこちらに足を運んでみてはいかがだろう。なおロケ地となったのは、ヤ・クン・カヤ・トーストのファーイーストスクエア店のようだ。

◼劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』ロケ地
・マリーナベイ・サンズ
・マーライオンパーク
・ヤクン・カヤ・トースト
・チャイナタウンのマックスウェル・フードセンター
・ラッフルズ・ホテルのロング・バー
・富の噴水
・噴水ショー「スペクトラ」
・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ   他

◼劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』公式サイト
https://www.conan-movie.jp/news23/

◼劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』Blu-ray&DVD情報
https://beinggiza.com/conan/cp2019/
※TSUTAYA DISCAS(宅配レンタルあり)ほかにてレンタル可能

 

3.『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(2020年公開)

今夏公開された『コンフィデンスマンJP プリンセス編』でも、長澤まさみ扮するダー子、東出昌大扮するボクちゃん、小日向文世扮するリチャードの“詐欺師トリオ”が大暴れ! “ウルトラスーパーリッチ”が残した遺産目当てに、3人はマレーシアの“伝説の島”ランカウイ島へと乗り込む。

劇中には、マレーシアの首都・クアラルンプールの「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」や、「パサール・セニ」駅周辺が登場。


©The St. Regis Langkawi
とりわけ注目したいのが、詐欺師たちが集結する南国リゾート「ランカウイ島」。手つかずの自然に佇むリゾートアイランドとして人気が高い。なかでも『コンフィデンスマンJP』らしいラグジュアリーな空間として、ロケ地に選ばれたひとつが「セントレジス・ランカウイ」。プライベートラグーンの中、オーシャンビューだけでなくマウンテンビューまでも楽しめる。プライベートプール付きスイートや、ヴィラも擁し、ラグジュアリーな時間を過ごせる。


©Four Seasons Resort Langkawi
ランカウイ島もう一つのロケ地が、「フォーシーズンズ リゾート ランカウイ」。こちらはハリウッド映画『クレイジー・リッチ!』(2018年公開)のロケ地としても使われたホテルで、客室のほとんどがヴィラタイプ。プライベートビーチも完備しており、ダー子たちのようにリッチな気分に浸れること間違いなし! 作品ファンは、ぜひステイ先に選んでみてほしい。

◼『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ロケ地
・セントレジス・ランカウイ
・フォーシーズンズ リゾート ランカウイ
・スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
・パサール・セニ駅周辺 他

◼『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公式サイト
https://confidenceman-movie.com/
2020年7月23日(木・祝)より全国公開中

 

4.『セカンドバージン』(2011年公開)

鈴木京香&長谷川博己がスキャンダラスな大人の恋愛模様を熱演し、話題を呼んだ『セカンドバージン』は、2010年にNHKでTVドラマ放送後、翌年映画化されている。不倫の末に同棲を開始するも、るい(鈴木)が蒸発して5年……。出張先のマレーシアで、行(長谷川)は彼女と運命的な再会を果たすのだが……。


写真提供:マレーシア政府観光局/撮影:阿部吾郎
映画の舞台となるのはマレーシア。その首都・クアラルンプールでも、多くのシーンが撮影されている。
クアラルンプール周辺には「ブルーモスク」や「プトラモスク(ピンクモスク)」、「仙師四師宮寺院」などフォトジェニックなスポットが満載。ランドマークの「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」や、お土産を探しに「セントラルマーケット」に行ってみるのも楽しいだろう。バクテー人気店「新峰肉骨茶」などローカルレストランでは、さらに劇中の空気を堪能できるはず。
なお本作ではマレーシア第3の都市・イポーもロケ地となっており、クアラルンプールから車や電車で約3時間で行けるので、足を伸ばしてみるのもよさそうだ。

◼『セカンドバージン』ロケ地
・クアラルンプール
・イポー

◼Netflix
https://www.netflix.com/jp/title/80076980
◼Hulu
https://www.hulu.jp/second-virgin-2011
dtv/FODプレミアム/U-Next/TSUTAYA TV ほかにて配信中

 

5.『トリック劇場版 ラストステージ』(2014年公開)

自称超売れっ子天才美人マジシャン・山田(仲間由紀恵)と、騙されやすい天才物理学者・上田(阿部寛)の凸凹名コンビが贈る人気シリーズ『トリック』。記念すべき完結編の舞台に選ばれたのは、マレーシアのボルネオ島だ。


©TRIPPING!
ボルネオ島は世界で3番目に大きな島で、豊かなジャングルとビーチを有する“ネイチャーリゾート”として、人気が高い。特に北部に位置する玄関口・コタキナバルは、そうした美しい海と手つかずの熱帯雨林の中くつろげるリゾートホテルが点在している。
ファンなら絶対体験したいのが、リバーサファリ。『トリック』の魅力である怪しげな雰囲気や、劇中多くの場面で登場する鬱蒼としたジャングルを、肌で体感できるはずだ。

◼『トリック劇場版 ラストステージ』ロケ地
・ボルネオ島

◼『トリック劇場版 ラストステージ』公式サイト
http://www.yamada-ueda.com/movie/index.html

◼Netflix
https://www.netflix.com/jp/title/80201510
◼Hulu
https://www.hulu.jp/trick-the-movie-last-stage
dtv/FODプレミアム/U-Next/TSUTAYA TV ほかにて配信中

 



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます