タイ
観光
オープンエアの2階席からの景色が最高!

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)でのバンコク川沿い観光が楽しい


著者撮影

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)は、旅行者向けのチャオプラヤ川を走る船です。バンコク・チャオプラヤ川沿いの有名観光地を網羅していて便利なのが特長。

ただ、地元の人たちも使うチャオプラエクスプレスボート(THB 16[約60円]~)よりも割高(一回券THB30[約110円], 1日券 THB150[約570円])なため私はあまり利用してこなかったのですが、先日初めて乗ってみたら、オープンエアの二階席からの景色が最高でハマりました。これは良い!

本文を読む


景色が良いし、船がきれいだし、英語の案内もあって、何より川の水がかからないところが素晴らしい。

お値段に見合った価値があると思います。

この投稿では、チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)の利用方法と、実際に船から見える景色を紹介したいと思います。

 

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)の概要

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)の概要は以下のとおりです。

運賃 1回券 THB 30(約110円)
1日乗船券 THB 150(約570円)
運行時間 毎日8:30-17:30
運行間隔 約30分間隔
ボートで行ける観光地
  • 三大寺院(ワットポー・ワットアルン・ワットプラケオ)
  • 中華街(ヤワラート)
  • カオサン通り
  • ICONSIAM
  • アジアティーク(夕方のみ) など
特長
  • 船内で英語案内あり
  • ライフジャケット有り
  • 保険付き
  • 車いす・ベビーカーも乗れる
  • トイレ付
公式URL https://chaophrayatouristboat.com/index.html

 

停泊する船着場|チャオプラヤ川沿いの有名観光地を網羅!

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)が停泊する船着場は以下のとおりです。チャオプラヤー川沿いの主要な観光地を網羅しています。

N13 プラ・アーティット 「カオサン通り」最寄り。
N10 ワンラン(プランノック) 「ワンラン市場」最寄り。
★ マハラート ショッピングモール「ターマハラート」最寄り。
N9 ターチャーン 「ワットプラケオ(王宮)」最寄り。
★ ワットアルン 「ワットアルン」最寄り。ここから渡し舟で「ワットポー」へも渡れる。
N5 ラーチャウォン 「中華街ヤワラート」最寄り。MRTブルーライン・ワットマンコン駅まで歩ける距離。
★ アイコンサイアム 「ICONSIAM(アイコンサイアム)」最寄り。BTSゴールドラインCharoen Nakhon駅(G2)乗り換え。
CENTRAL サトーン(サパーンタクシン) BTSシーロムライン・サパンタクシン駅(S6)乗り換え。すべての船が泊まる中央の港
★ アジアティーク ナイトマーケット的観光地「アジアティーク」の船着き場。Blue Line(Hop On Hop Off)の夕方の便のみ停まる。

 

時刻表

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)は8:30から17:30まで約30分間隔で運行しています。

サトーンピア発プラアティット行き 9:00-17:30
プラアティット発サトーンピア行 8:30-17:00
★夕方の便はアジアティークまで延伸

詳しい時刻表は公式サイトでご確認ください。

 

BTSサパーンタクシン駅すぐそばのサトーンピアからチャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)に乗る方法

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)を利用するには、BTSサパーンタクシン駅すぐそばのサトーンピアから乗るのが便利です。


著者撮影
BTSサパーンタクシン駅の②番出口から出て、まっすぐ進むとサトーンピアに着きます。


著者撮影

著者撮影

著者撮影

著者撮影
中に入るとチケット売り場があるので、ここでチケットを購入します(一回券THB30[約110円], 1日券 THB150[約570円])。一回券を購入する場合は行先を伝えてください。


著者撮影
あとはボートが来るまで待合エリアで待機し、係員さんの案内に従って乗り込むだけです。


著者撮影
船着場から段差なく乗り込める仕様になっているので、お子様やご高齢の方でも安心です。またベビーカーや車いすでも大丈夫。


著者撮影
ちなみに、ボートのチケットは船の中で確認されるのでなくさないように持っておきましょう。

ワットアルンなどのチケット売り場の無い船着場から乗る場合は、船に乗ってから車掌さんからチケット購入することも可能です。

 

チャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)の船内の様子と景色

さて、それでは船内の様子と景色を紹介していきましょう。


著者撮影
まずは1階席。カラフルな椅子が並んでいます。大きな窓はオープンエアですが、日が遮られているのでそれほど暑くありません。ちょっと高さがあるので川の水もかかりません。


著者撮影
ここからの景色もなかなかです!


著者撮影
でも景色を堪能したいなら、絶対に2階席がおすすめ!

遮るものが何もないので、チャオプラヤ川沿いの景色を存分に堪能できます。ただしめちゃくちゃ暑いので、帽子をかぶるなどの暑さ対策は必要です。


アイコンサイアム 著者撮影

メモリアルブリッジ 著者撮影

ウィチャイプラシット砦 著者撮影
圧巻はやはりワットアルン!船の上からだと間近にその美しい姿を拝むことができます。


著者撮影
ワットアルンをよく見るなら、ワットアルンの船着場で降りずに通り過ぎるのがおすすめです。降りようとすると下で待機しておかないといけないので…。

ワットプラケオ(王宮)も見えました。


著者撮影
こんな感じで川沿いの景色を堪能できるアトラクションのような船で、とっても楽しい。

バンコク旅行で1日はチャオプラヤーツーリストボート (Hop On Hop Off Boat)を使った観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます