シンガポール
ショッピング
美しい人口滝は圧巻!

シンガポール・チャンギ空港の新名所! 巨大ショッピングモール「ジュエル」

写真提供:シンガポール政府観光局

「ジュエル」は、2019年にチャンギ国際空港内にオープンした大型複合施設。

本文を読む


建築デザインは、「マリーナベイ・サンズ」を手がけたことで知られる建築家モシェ・サダフィー氏によるもの。施設の目玉となる人口滝「レイン・ボルテックス」は、地上40mの高さから地下2階まで、天から水が降り注ぐように流れていく姿が圧巻。晴れた日は光が反射し滝全体がキラキラと輝き、日没後のライトアップされた姿も美しい。


写真提供:シンガポール政府観光局


写真提供:シンガポール政府観光局

地下2階から地上5階までの施設内には、飲食店やショップ、スパなど約280もの店舗が集結している。シンガポールをモチーフにした有田焼ブランド「スーパーママ」や、セレクトショップ「ナイス」のフラッグシップ店など人気店舗もあるので、帰国日の最後のお土産探しにも最適だ。


写真提供:シンガポール政府観光局

写真提供:シンガポール政府観光局


写真提供:シンガポール政府観光局

飲食店も充実しており、人気のファーストフード店からシンガポール料理レストランなど、約80軒が軒を連ねる。シンガポールのローカルフードを楽しみたい方は、地下2階のフードコートがおすすめ。地元で人気のローカルフード店の支店が10店舗以上出店している。


写真提供:シンガポール政府観光局


写真提供:シンガポール政府観光局

1階(L1)には26の航空会社に対応するアーリーチェックインカウンターがあり、帰国日に早めに荷物を預けてショッピングを楽しむことも可能。各ターミナルからのアクセスも良く、ギリギリまで時間を有効活用できる。

「ジュエル」はターミナル1の到着ロビーと直結しており、ターミナル2とターミナル3からは歩行者専用の通路「リンクブリッジ」を通って約5分〜10分ほど。ターミナル4からは、ターミナル2に専用シャトルバスで移動し、「リンクブリッジ」を利用しよう。

シンガポール旅行を最後までアクティブに楽しむなら、ぜひ「ジュエル」を訪れてみて。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム