タイ
ホテル/宿泊
カオヤイにグランドオープン!

タイ避暑地に新たなラグジュアリーホテル 「インターコンチネンタル カオヤイ リゾート」

©︎InterContinental Khao Yai Resort

タイ東北部のリゾート地、カオヤイに「インターコンチネンタル カオヤイ リゾート」が2022年9月15日(木)にグランドオープンした。

本文を読む


ラーマ5世の統治時代でありタイ黄金期の鉄道旅行からインスパイアされたというコンセプトがユニークな「インターコンチネンタル カオヤイ リゾート」。世界自然遺産カオヤイ国立公園に隣接する恵まれたロケーションも魅力のひとつだ。19haの敷地には湖5つを擁し、アウトドア・アドベンチャーなどの体験型アクティビティも提供している。

 

黄金期にタイムスリップ! 歴史のロマン感じる滞在を

建築デザインを手掛けたのはリゾート建築の巨匠、ビル・ベンズリー。デザインコンセプトは、カオヤイがラーマ5世時代にタイ東北部への鉄道輸送の玄関口であったことから着想を得たもので、アップサイクルされた鉄道車両をリゾートのデザインに使用している。

©︎InterContinental Khao Yai Resort

リゾートに到着すると案内されるのは鉄道の券売所を模したチェックインカウンター。ヴィンテージトランクや古い切符などが配され、一気にタイムスリップしたような感覚に。

©︎InterContinental Khao Yai Resort

©︎InterContinental Khao Yai Resort

寝台車をイメージした空間に、鉄道標識をモチーフにした壁掛けが設えられた客室は、全45室。11室のスイートには、プライベートプールを完備している。

©︎InterContinental Khao Yai Resort

 

手付かずの自然で贅沢な体験を

豊かなロケーションならではのアクティビティは、滞在中に一度は体験したい。コンシェルジュチームが開発したカオヤイの山々や風景を巡るキュレーションアドベンチャーには、この地域で最も古いコミュニティのひとつであるバーン・サ・ナム・サイを訪れる「ウェルカム・トゥ・カオヤイ」や、地元住民であるター・マプラン・コミュニティの伝統的な生活様式を体験できる「カオヤイの暮らしと伝説」といった唯一無二のプログラムがラインナップしている。

 

オープンを記念したキャンペーン

現在、「インターコンチネンタル カオヤイ リゾート」ではオープニングキャンペーンを実施中。キングクラシックルームに1泊すると、2名分の朝食とTHB 1,500のリゾートクレジット、ティーハウスでの2名分のハイティー(1回のみ)が提供される。さらに、3泊の宿泊を予約すると、10時からのアーリーチェックインと16時からのレイトチェックアウトが保証される。料金は、1泊THB 7,000++から。

©︎InterContinental Khao Yai Resort

 
■インターコンチネンタル カオヤイリゾート
www.intercontinental.com/khaoyai



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます