ブルネイ
基本情報
お土産探しにもぴったり

ブルネイのドラッグストアといえばここ!「Guardian(ガーディアン)」

著者撮影

海外へ旅行にきたらスーパーと同じくらいにチェックするのがドラッグストアではないでしょうか。ブルネイではドラッグストアといえば「Guardian(ガーディアン
)」というお店です。

本文を読む


もともとマレーシアのドラッグストアなので、マレーシアに旅行へ行かれた時も目にするかもしれません。今回は「Guardian」で販売している商品をいくつかご紹介します。

 

色んな香りのサニタイザー、かわいいパッケージも

著者撮影

日本でも利用する方も多くなっていると思いますが、ブルネイでは利用者が多いのでよく売っています。シンプルなものからキャラクターのものまで色々とあるので、お土産に買ってもいいかもしれません。ガーディアンブランドの商品も色々販売しています。

 

アジアでは必須のティッシュとウェットティッシュ

著者撮影

アジアの公衆トイレといえば、ティッシュがないのが一般的ですよね。そのため、ポケットティッシュも色々なタイプで販売しています。アジアの旅行には必須なので、もし買い忘れた人はこちらで買うといいと思います。(ちなみにブルネイのトイレはショッピングセンターでも無料のところが多いです。)

 

ブルネイエチケットはデオドラントから

著者撮影

暑い国ならではなのか、デオドラント商品がドラッグストアやスーパーなどで充実しています。一般的には塗るタイプが多いですが、日本のようなスプレーもあります。

 

日本で忘れてきても大丈夫!日本でよくみる商品がガーディアンで手に入る!

著者撮影

日本で目薬などちょっとしたものを忘れてしまうことってありますよね、でも最近ではブルネイでも日本の商品が入ってきているので、海外の商品を使うのはちょっと・・・という方にも安心です。現在販売されているのは、化粧水や目薬、コンタクトの洗浄液も日本で見るブランドも増えてきていますので、万が一持ってくるのを忘れてしまった方は、ぜひ立ち寄ってみてください。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム