TRIPPING! トップ × ASEAN × カンボジア × シェムリアップ × シェムリアップのスーパーで調達! 食べもの系みやげBEST 8
Loading
2017.5.3 11:29
矢羽野 晶子:編集者&ライター
この著者の記事 アンコールワット カンボジアお土産 シェムリアップお土産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


photo: 北山義浩

大型連休がやってきました!貴重なお休みを使って、海外へ出かける方も多いと思います。そこで気になるなのが、おみやげ。会社やご近所への箱菓子は必須ですが、親しいお友達などちょっと身近な方には、旅先の空気感が伝わる「普段着」なおみやげを渡したいですよね。

本文を読む


 
そんなおみやげ選びに最適なのは、庶民の味方スーパーマーケット!シェムリアップは年中観光客が多いこともあり、おみやげものコーナーを設けているスーパーもあります。今回はスーパーで買える、おすすめの食品みやげ8選をお届けです!

 

日本人の口にも合います♪
1. 缶ビール

photo: 北山義浩

カンボジアを代表するビール「Angkor」と「Cambodia」。温暖な気候に合うさらっとしたビールで、苦味もキレもほどよく日本人にも好評です。カンボジアは酒税が安いこともあり、1本0.7ドル前後と格安!カンボジア産ビールはまだ日本にも輸入されていないので、少し重いけど持って帰る価値アリです。

 

クイティウの味を再現した、癖になるおいしさ
2. インスタント麺


photo: 著者

数少ないカンボジア向けインスタント麺「ミー・ユーン」(右)と「Good プノンペン・スタイル」(左)。ミー・ユーンは唯一の国内産ヌードルで、カンボジア人に絶大な人気があります。プノンペン・スタイルは、クイティウを再現したインスタント米麺で、ニンニクの効いたスープが絶品。私の友人で、あまりに好きで箱買いしていた人も!!

 

カンボジアみやげの大定番
3. 粒コショウ


photo: 北山義浩

世界的に有名になりつつあるカンボジア産コショウ。豊かな風味とパンチ力は圧倒的で、私も料理には必ず使うようになりました。どのスーパーにもコショウコーナーがあり、メーカーも量もさまざまに販売されています。種類も白、黒、完熟(赤)とあるので、お好きなものをどうぞ。

 

おすすめはやっぱりマンゴー!
4. ドライフルーツ


photo: 北山義浩

トロピカルなドライフルーツ。マンゴー、パイナップル、パパイヤなど色々ありますが、やっぱりマンゴーが王道でしょうか。作り方によって、しっとりしたものや、表面がサラっとしたものがあり、どちらもおいしいです。様々な業者がありますが、私は無添加の「Cambodian Harvest」や「Kirirom」をいつも買ってしまいます。

 

サクっと軽やかな歯ざわり
5. カシューナッツ


photo: 北山義浩

カンボジアの特産カシューナッツ。安価でおいしいので、帰国の際にはかならず多めに買って帰ります。生タイプとローストタイプがあり、用途によって買い分けてもいいですね。スーパーではパック詰めで販売されていますが、1パックが500g前後~とかなり贅沢な仕様。おやつにつまみにお料理にと、汎用性の広いおみやげだと思います。

 

クメール語で読める?
6. 清涼飲料水


photo: 著者

見覚えのあるパッケージ…もうわかりますね。左からアクエリアス、ファンタ、スプライト。どれもカンボジア国内向け商品で、ロゴがクメール語になっています。ちなみにアクエリアスは微炭酸。初めて飲んだ時は、想像していた味と違ってびっくりしました。(けどおいしいですよ♪)

 

強い甘みはお茶うけにもお料理にも
7. パームシュガー


photo: 北山義浩

アンコールワットの参道に植えられている砂糖ヤシの木。この樹液を煮詰めて作られる素朴なお砂糖。少し香ばしくてコクのある味で、固形と粒状があります。かなり甘みが強いので、固形はお茶うけのお菓子としても◎。粒状は、甘辛味の煮物や照り焼きを作るときに使うといい味がでますよ!
 
 

おしゃれにアレンジした伝統酒
8. お酒


photo: 北山義浩

米を使った伝統酒やラム酒などに、トロピカルフルーツなどで香りづけしたお酒類。飲みやすく、パッケージもそれぞれおしゃれなので、おみやげとしても喜ばれます。米の蒸留酒「スラー・ソー」をアレンジした「Sombai」(左)、ラム酒にココナッツでフレーバーづけした「Georges」(中)、ドイツの伝統酒とマンゴーのコラボ「Schnapps」(右)。

 

惜しくも次点!こちらもおすすめ
アジア食材


photo: 北山義浩

カンボジア産ではないので、ベスト8には入れませんでしたが、スーパーにはアジア各国からの加工食品・食材も豊富に揃っています。カレーペースト、魚醤、ライスペーパー、チリソース…。特にタイやベトナムからのものが多く、日本と比較すると値段も安いので、アジア料理好きの方はぜひ見てみてください。人気のバジルシードドリンクも1ドル以下、バジルシードも手に入りますよ。

 
続いて、シェムリアップのおすすめスーパーをご紹介です。

 

おみやげコーナーが充実!
ラッキーモール Lucky Mall


photo: 北山義浩

3階建てのショッピングモール。1階に入っているスーパーの「カンボジア産みやげコーナー」は必見です。食品を中心に、バラまき系のおみやげが揃っています。比較的広く涼しいので、時間つぶしにもなりますよ。

———————————
ラッキーモール Lucky Mall
・住所:Sivatha Blvd. Siem Reap
・電話:(+855) 63-760-740
・営業時間:9:00-22:00 無休

 

かゆいところに手の届く品揃え
アンコール・マーケット Angkor Market

photo: 北山義浩

どちらかというと、在住者向けのスーパー。店自体は大きくありませんが、外国人を意識した絶妙な品揃えで人気を博しています。自社でパックしたスパイスやカシューナッツもあり、種類も豊富です。パンやデリカテッセンが充実しているので、小腹がすいたときにも。

———————————
アンコール・マーケット Angkor Market
・住所:No.52, Sivatha Blvd. Siem Reap
・電話:(+855) 63-767-7499
・営業時間:7:30-22:00

 
(text: 矢羽野 晶子)

 
シェムリアップてくてく散歩
〜楽しくて、ちょっとディープな街歩き
他の記事を読む>

  • シェムリアップの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu