カンボジア
ショッピング
ひと味違うカンボジア土産を探しに行こう!

メイド・イン・カンボジアマーケットで見つけた!おすすめカンボジア土産5選


著者撮影

シェムリアップでおみやげが買える場所と言えば、オールドマーケットやナイトマーケットが人気です。もう一か所、おみやげ探しのスポットにおすすめなのが、Made in Cambodia Market(メイド・イン・カンボジアマーケット、以下カンボジアマーケット)。ここでは、定番のお買い物スポットにあるものとはひと味違うカンボジア生まれの雑貨が集まるんですよ。

本文を読む


 

お祭りの屋台のように立ち並ぶショップ


著者撮影

カンボジアマーケットは、レストランやカフェ併設の「King’s Road Angkor/キングズロードアンコール」内で開かれています。
普段は市内各所で売られるローカルブランドやグッズを一気に見て回れるのが、このマーケットのポイント。敷地内に並ぶショップはまるでお祭りの屋台の風景を思わせます。

今回はここで見つけた、おすすめのかわいいおみやげ5つをご紹介します!

 

カンボジアみやげと言えばこれ!万能「クロマー」


著者撮影

シェムリアップにある土産店でよく見かけるのが「クロマー」です。クロマーはカンボジア人の愛用品で、頭に巻いたり、汗を拭いたりするのに使われる実用的なアイテム。コットンで出来たものが主流で触り心地がふんわり気持ちよく、お洗濯しやすいのもいいところです。

スカーフやストールとしても使えるので、観光客にもおみやげとして大人気。色や柄のバリエーションが豊富なので、誰でも好みのクロマーを探しやすいんです。カンボジアらしいのはギンガムチェック、絣模様のシルクでできたクロマーです。


著者撮影

クロマーが手に入るお店はカンボジアマーケット内にいくつもありますが、中でもおすすめは「Krorma House/クロマーハウス」。現地の職人たちが丁寧に織ったクロマーが揃います。お値段は$3~と、とてもリーズナブル。

宝探しのつもりでお気に入りの一枚を見つけてくださいね。

 

バッグの中をぱっと明るく!ビビッドカラーの小物入れ


著者撮影

見た目が楽しいカラフルな小物入れを見つけました。
よーく見ると…なんと糸を細かく切ったもの!明るい色使いでも、同系色で揃えられているのでうるさすぎません。

手のひらに収まるちょうどいいサイズは、鍵やリップクリームなどカバンの中でバラバラになりがちなものをまとめるのにぴったりです。
ルックスだけでなく、$2とお値段もかわいくてハッピー!

 
もっとインパクトのあるものが好きな方には、グリッターシリーズもおすすめです!


著者撮影

 

土地の食材を生かしたオーガニックハーブティー


著者撮影

洗練されたデザインのパッケージが目を引くこちらはハーブティー。
ハーブはすべてオーガニックにこだわって栽培されたもので、健康にいいだけでなく安心して飲めるのがいちおしポイントです。
売れ筋はクメール料理によく使われるショウガやレモングラスに加えて、10種のハーブがブレンドされた商品だそうですよ。

ボトル70gで$6~。小分けされた小さめパッケージ($3~)はばらまきみやげにもぴったりです。

 

オドロキの素材から生まれたシックなバングル


著者撮影

渋めの光沢が味を出しているこちらのバングルは、とあるものが姿を変えた品なんです。

それは…銃の薬きょう!きれいなその見た目からは想像もできませんよね。

作っているのは、ローカルブランドの「Jivit Thmey/チヴットトメイ」
クメール語で「新しい命」という名のとおり、廃品と化した薬きょうに命を吹き込んでいます。

デザインは蓮をモチーフにしたカンボジアらしいものや、飾りのついていないシンプルなバングルまでさまざま。
値段は$20~。いつものコーディネートのアクセントに一ついかがでしょうか?

 

幅が広めのバングルやピアスもあります。


著者撮影

 

アジアンムード満点のカラフルバスケット


著者撮影

目に入るなり「かわいい!」と手に取らずにはいられなかったのが、こちらのバスケットです。細かな手仕事で仕上げられた一つひとつに見とれてしまいます。

ラタン素材にポップな色がほど良くミックスされたバスケット。一つ置くだけでお部屋にアジアンな雰囲気をプラスできそうです。
色のパターンだけでなく、大・小サイズが揃うので、使い道によって買い分けてみては。

 

アクセス良し!オールドマーケットから徒歩5分


著者撮影

オールドマーケットから徒歩5分ほどの、便利なロケーションにあります。
毎日、正午から22時まで開いているので、ふらっと立ち寄りやすいのもこのマーケットのいいところです。

日によってはマーケット開催時間中に、カンボジアサーカス・ファーや伝統舞踊のミニショーが無料で見られます。(フェイスブックページでスケジュールがチェックできます)

 

Made in Cambodia Market/メイド・イン・カンボジアマーケット
・時間:毎日12:00-22:00 (ただし祝日などで閉店するショップも一部あり)
・公式Facebook:@MadeinCambodiaMarket

 
※記事中の各商品の値段は2017年9月現在のものです。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード