TRIPPING! トップ × ASEAN × カンボジア × シェムリアップ × 大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
Loading
2017.8.15 23:26
矢羽野 晶子:編集者&ライター
この著者の記事 シェムリアップカフェ シェムリアップホテル シェムリアップレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

photo: 北山義浩

もとはフランスの植民地ということもあり、カフェ文化の根づくカンボジア。ここ最近はブームとも言えるほどにカフェ熱が高まっていて、街には次から次へと新しいカフェが生み出されています。今回は、味にも雰囲気にも欲張りな”大人女子”にイチオシの、素敵カフェをご案内です。

本文を読む



 

オールド・マーケット目の前の、しっとり大人カフェ
カフェ・セントラル Café Central

ヨーロッパにもありそうな街カフェ   photo: 北山義浩

ショッピングや街歩きの拠点となるオールド・マーケット周辺。このエリアは賑やかなオープンカフェが多いのですが、そんな中、落ち着いた雰囲気かつおしゃれな”大人カフェ”が「カフェ・セントラル」です。

白い壁にレンガ造りの内装、ウッディな家具類。オープンエアなのに適度に壁で囲われているため、街の喧騒からは少し距離をおけるのがいいですね。

バリスタがのセンスが光るカフェラテ   photo: 北山義浩

雰囲気だけでなく、食事の評判がいいのも嬉しいところ。サンドイッチなどの軽食から、パスタやカンボジア料理まで。夕方までオーダーできる朝食セットもおすすめです。コーヒー豆はillyを使用しているので、味もお墨付き。コーヒーを飲みながら窓越しにローカル風景を見るのも、また楽しいですよ。

カフェ・セントラル Café Central
———————————
・住所:St.11, Old Market Area, Siem Reap
・電話:(+855)17-692-997
・営業時間:7:00~23:00
・URL:https://www.facebook.com/cafecentralsiemreap/

 

憧れのコロニアルホテルでアフタヌーンティーを♪
ル・エクスプロラトゥール L’Explorateur

5つ星ホテルならではの高級感。プールビューの屋外席もある   photo: Victoria Angkor Resort & Spa

女性に人気のコロニアルリゾート「ヴィクトリア・リゾート&スパ」。ステイだけでなく、カフェもまた素敵です。館内のカフェバー「ル・エクスプロラトゥール」は、ラグジュアリー感を堪能できる、まさに大人女子向けのカフェ。ほの暗い室内でふかふかのソファに座り、太陽が降り注ぐプールを眺めていると、まるでインドシナ時代にタイムスリップしたかのような錯覚に!。


あれこれ楽しめるのにリーズナブルなアフタヌーンティー   photo: Victoria Angkor Resort & Spa

さらに贅沢に楽しみたいなら、アフタヌーンティー(14:30~17:30)がおすすめです。5つ星ホテルのパティシエが生み出す、極上のスイーツ&スナックの盛り合わせ、ですが・・・なんと1セット16ドル(税・サービス料別途)とかなりリーズナブル!(ミニセットなら12ドル)

また、ハッピーアワー(16:00~19:00)も充実。時間内はいつもドリンク1杯オーダーでもう1杯無料。さらに毎水曜には2種類のカナッペが食べ放題という、なんとも大盤振る舞いのサービス。ラグジュアリーなのにコスパも最高という、イチオシのホテルカフェです。

ル・エクスプロラトゥール L’Explorateur
———————————
・住所:Victoria Angkor Resort & Spa, Cantral Park, Siem Reap
・電話:(+855)63-760-428
・営業時間:7:00~23:00
・URL:http://www.victoriaangkorhotel.com/en/restaurants-bars.html

 

緑に囲まれたベジタリアン・カフェで癒しのひととき
ピース・カフェ Peace Cafe

木漏れ日がまぶしいガーデン席   著者撮影

高床式の一軒家を改装した、川沿いの静かなエリアにあるカフェ。まさに名前そのもののピースフルな時間が流れています。座席は建物の前に広がる大きなガーデンに点在。高い木々が生い茂り、鳥のさえずりが響く中過ごすカフェタイムは贅沢そのもの。涼しい午前中が特におすすめです。

ベジパテのバーガーとすいかのフレッシュジュース   著者撮影

メニューはすべて菜食。スムージーやフレッシュジュースも多く、ヘルシー志向の西洋人でいつも賑わっています。建物の2階では毎日ヨガ教室が開催されていて、時間さえ合えば飛び込みで気軽に参加ができますよ。(予約不要、1回5ドル。ヨガマット貸出可)

☆ヨガスケジュール
http://www.peacecafeangkor.org/program.htm

カフェにはこんなかわいいお客さんも!(カメレオン)   著者撮影

ピース・カフェ Peace Cafe
———————————
・住所:East River Road, Siem Reap
・電話:(+855)63-965-210
・営業時間:7:00~21:00
・URL:http://www.peacecafeangkor.org/

 

遊び心満点!シェムリアップっ子に人気の最旬カフェ
テンプル・コーヒー&ベーカリー Temple Coffee’n Bakery

毎日焼いている自家製ベーカリーやケーキも人気   photo: 北山義浩

最後は、シェムリアップ在住者(カンボジア人&外国人)に絶大な支持を得ているカフェ「テンプル・コーヒー&ベーカリー」です。現在市内に2店ありますが、川沿いの1号店が人気です。(もう一店はパブ・ストリート)

川沿いにある一号店   photo: 北山義浩

高い吹き抜けの店内に、レトロな自転車やラジカセなどが散りばめられた、遊び心のあるユニークな装飾。おしゃれで尖った印象ながらも、シートはゆったりとしたソファを使い、エアコンの効いた中足をのばしてくつろげるのが魅力。電源が沢山あるので、PCを持ち込んで作業をする人も多く見られます。

大人が喜びそうなヴィンテージカーの置物   photo: 北山義浩

雰囲気とは裏腹に、意外にもカンボジア料理が豊富。クイティウ(朝のみ)、クメールカレー、ローチャー(焼きうどん)、プラホック・クティヒ(魚の発酵ペーストを使った肉味噌)など、定番からちょっとディープなものまで揃っています。ボリューム少なめで食べやすい味つけなので、カンボジア料理初心者は、ここでトライしてみてもいいかも!?

テンプル・コーヒー&ベーカリー Temple Coffee’n Bakery
———————————
・住所:Achar Sva Road, Siem Reap
・電話:(+855)89-999-909
・営業時間:6:00~翌2:00
・URL:https://www.facebook.com/TempleBakery/

 
(text: 矢羽野 晶子)

 
シェムリアップてくてく散歩
〜楽しくて、ちょっとディープな街歩き
他の記事を読む>

  • シェムリアップの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場

次回のタイ旅行のお供に!

『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu