TRIPPING! トップ × ASEAN × ブルネイ × バンダルスリブガワン × ブルネイ王室の豊かさを実感!王室史料館「ロイヤル・レガリア博物館」
Loading
2017.10.16 10:21
岡本梨沙:ライター
この著者の記事 ブルネイ観光
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

ブルネイの定番観光地のひとつである「ロイヤル・レガリア博物館」は、世界の王族で一番の大富豪として知られるブルネイ王室の、富の象徴を集めた輝かしい博物館です。ブルネイが裕福な国であることは耳にすると思いますが、実際にどれほど豊かであるか知ることのできる場所はあまりないため、ブルネイ旅行の際には必ず訪れたいスポットです。

本文を読む


 

王族として世界一リッチなブルネイ王室

著者撮影

日本ではまだまだ馴染みのない国、ブルネイの王様とは一体どのような人なのでしょうか。ブルネイのボルキア国王の推定資産は4兆円とも言われ、国王が住む王宮は世界最大の王宮としてギネスブックに登録されています。また、車5,000台に、自家用ジェット、ヘリコプターを保有するなど、桁違いのリッチさです。

 

豪華絢爛な展示品の数々に圧倒される!

著者撮影

館内には、ブルネイ王室の歴史やボルキア国王の生い立ちの解説、世界各国から国王に贈られた記念品などが飾られています。特に注目したいのが、ボルキア国王即位時のパレードを再現した展示物。撮影禁止エリアのため写真はありませんが、国王専用の金で装飾された乗り物や衣裳、国王を見守る国民の行列など、すべて実物大で作られており圧巻です。尚、1階の指定エリア以外は写真撮影禁止のためお気をつけください。
 

著者撮影

著者撮影

入館無料でこのような豪華な博物館を建てるとは、ブルネイ王室の財力はやはりすごいとしか言いようがありません。

著者撮影

1階にはお土産屋もあり、メイドインブルネイの民芸品や絵はがきが購入できます。また、館内は冷房がきいており、イスに座れる休憩エリアもあるので、暑いブルネイ観光でひと休みしたい時や、スコールが降ってしまった時に雨宿りがてら立ち寄るのもおすすめです。

旧モスクや、水上集落などがあるブルネイ市内中心地にあり、所要時間1時間もあればすべての展示物を見ることができるので、ぜひ足を運んでみてください。

地図・詳細はこちら

Royal Regalia Museum(ロイヤル・レガリア博物館)

営業時間:(日〜木) 9:00-17:00 (金) 9:00-11:30,14:30-17:00 (土) 9:45-17:00
住所:Jln Sultan Omar Ali Saifuddien, Bandar Seri Begawan BS8611

mapボタン

この記事のタグ

ブルネイ観光
  • バンダルスリブガワンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店

1人旅の食事におすすめ!

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店
マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu