ベトナム
グルメ
魅惑のベトナム麺の世界!

ホーチミンでフォー以外にも知っておきたい8品をおすすめ店と合わせてご紹介

6dbecd27eaa5c253de498207cefa4338

ベトナムの麺料理といえば、やっぱり有名なのは「フォー」。しかし、ベトナムにはそれ以外にも美味しい麺料理がたくさん潜んでいる。そこで今回は、ベトナムの麺料理を8品ご紹介。旅行中に、または日本のベトナム料理店で見かけたら、ぜひ一度味わってみよう。

本文を読む


 

豊富な種類が魅力!ベトナム麺料理

米粉を中心に、小麦粉やタピオカ粉などから作られた麺が、汁麺に和え麺にと様々な調理法で食べられている麺大国ベトナム。さらに地域によっても特色があるため奥が深い。

 

麺料理の紹介とおすすめのお店

以前取り上げたフォーブンボーフエカオラウの他にもたくさんあるベトナムの美味しい麺。今回はその中から8品と、ホーチミン市のおすすめのお店をご紹介!

 

〇汁あり麺

1. ブンモック(bún mộc)

ブンモック

ハノイ名物。豚骨ベースのやさしい味のスープに素麺ほどの細さの米麺、キクラゲ入りの肉団子や練り物などたくさんの具が入る。

————————–
店名:Thanh Mai
住所:14 Truong Dinh, District 1, HCMC
電話:(+84)8-3823-2885

 

2. バインダークア(bánh đa cua)

バインダークア

北部の港町・ハイフォン名物の蟹汁麺。

サトウキビの汁を練りこんだ茶色の幅広麺が特徴。

————————–
店名:CUA DONG
住所:18A/3/A3 Nguyen Thi Minh Khai, District 1,HCMC
電話:(+84)83824-6825

 

3. バンカンゲー(bánh canh ghẹ)

バンカンゲー - コピー

ココナッツミルク入りのまろやかなスープに、タピオカ粉から作られたモチモチの麺とワタリガニが丸ごと一杯入った豪華な一品。

————————–
店名:MUOI OT XANH
住所:90 Dinh Tien Hoang, Binh Thanh Dist, HCMC
電話:(+84)916-501-910

 

4. フーティウナムヴァン(hủ tiếu Nam Vang)

フーティウ - コピー

カンボジアから伝わった南部の名物麺。コシのある米麺が特徴。

甘めの豚骨スープに海老、豚肉、レバーなどたくさんの具がのる。

————————–
店名:BA HOANG
住所:46 Vo Van Tan, District 3, HCMC
電話:(+84)938-55-3373

 
〇汁なし麺

5. ブンチャー(bún chả)

ブンチャー - コピー

ハノイ名物のつけ麺。炭火焼肉と肉団子入りの甘酸っぱいタレに、米麺・香草・生野菜を入れて食べる。

————————–
店名:quan Nem
住所:15E Nguyen Thi Minh Khai, District 1, HCMC
電話:(+84)8-6299-1478

 

6. ブンダウマムトム(bún đậu mắm tôm)


ブンダウ - コピー

ハノイ名物。揚げ豆腐を米麺などと一緒にマムトムというクセの強いタレで食べる。

————————–
店名:Bun Dau ngo nho pho nho
住所:158 Pasteur, District 1, HCMC
電話:(+84)906-870-102

 

7. ミークアン(mì quảng)

ミークアン - コピー

中部・ダナン名物。米から作られた幅広麺に海老や豚肉などたくさんの具がのる。濃いめのタレを絡め、せんべいを割り入れながら食べる。

————————–
店名:Pho Thi
住所:50A Dinh Tien Hoang, District 1, HCMC
電話:(+84)8-2213-0411

 

8. ブンティットヌン(bún thịt nướng)

o0775051612950479323 - コピー

炭火焼肉のせ和え麺。米麺と焼肉を生野菜や香草と一緒に甘酸っぱいタレで和えて食べる。揚げ春巻きものった豪華版「ブンティットヌン チャーヨー」もポピュラー。

————————–
店名:不明(路上屋台)
住所:01 Nguyen Trung Truc, District 1, HCMC
※レロイ通りと交わるあたりに屋台と客席が出ている。大きな揚げ春巻きが目印。

 

(text:グッチ)
こちらも合わせてCheck!
ヘルシーなだけじゃない!「ベトナム料理」の特徴と魅力とは?

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム