TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × 「ベトナム料理」の特徴と魅力とは?
Loading
2015.2.2 10:34
ヘルシーなだけじゃない!

「ベトナム料理」の特徴と魅力とは?

グッチ:ホーチミンライター
この著者の記事 ハノイ フエ ベトナム基本情報 ベトナム料理 ホーチミン 北部 南部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02v-20-13
©ASEAN-Japan Centre

フォーや生春巻きに代表されるベトナム料理。「やさしい味付け」「野菜たっぷりでヘルシー」と日本でも女性を中心に人気が高まっているが、そもそもベトナム料理とは一体どんな料理なのだろうか?

本文を読む


 

1.ベトナム料理 概要

98v-21-31
©ASEAN-Japan Centre

中国とフランスの食文化の影響を強く受けつつ、独自の発展を遂げてきたベトナム料理。フランスパンにハムやなます、香草等を挟んだサンドイッチバインミーは、その代表的な例である。ベトナム料理は中華料理ほど脂っこくなく、他のエスニック料理ほど辛くなく、マイルドな味で日本人の口にも合うと言える。主食の米におかずと汁物を組み合わせて食べる点、箸やお茶碗を使って食事をする点も日本人と共通している。

 

2.ベトナム料理 特徴

ベトナム料理に欠かせない調味料「ヌクマム」。小魚に塩を加えて発酵させたベトナムの魚醤で、料理にやわらかな塩味と旨味を与える。色彩、香り、味のバランスに優れたベトナム料理はそのまま味わっても美味しいが、別皿に添えられた香草やタレを使って辛さや味の濃さを調節し、自分好みの味に仕上げることも醍醐味のひとつである。

 

日本のように南北に長い国土を持つベトナムは、地域によって好まれる味が異なる。

〇北部(ハノイなど)・・・・塩や醤油をベースにした塩辛い味

〇中部(フエなど)・・・・・唐辛子を使用した辛い味

〇南部(ホーチミンなど)・・砂糖を使用した甘辛く濃い味

 

  • ベトナムの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu