ベトナム
観光
梅村妃奈子と行くベトナム女子旅 後編 [PR]

可愛い 美味しい 楽しい!心ときめく街「ホーチミン」を旅しよう

t_0A09990photo:Yurika Kawano

ガールズバンド「Silent Siren」のリーダー“ひなんちゅ”こと梅村妃奈子さんと巡る、フーコック島&ホーチミンの旅。後編では舞台をフーコック島からホーチミンに移し、昔ながらのホーチミンと、新しいホーチミンのどちらも楽しむとっておきプランで、1泊2日ホーチミンを遊び尽くします!

本文を読む


 
前編を読む>> ハート形の楽園!ベトナムリゾート「フーコック島」を旅しよう

 

3日目(ホーチミン)
14:40 タンソンニャット空港到着

_DSC2493photo:Yurika Kawano

ベトナム航空を利用して、ホーチミンの空の玄関口「タンソンニャット空港」に到着!フーコック島とはまた違った雰囲気にワクワク!

 

3日目(ホーチミン)
15:30 バインミーの大人気店に立ち寄る

_DSC2560バインミーフィンホア   photo:Yurika Kawano

ホテルへの道すがら、立ち寄りたいのがベトナム風サンドイッチ「バインミー」の人気店「BANH MI HUYNH HOA(バインミーフィンホア)」。地元の人がひっきりなしにやってくる繁盛店のバインミーは、パリパリのフランスパンにボリューム満点の具材が人気の秘密。温かいうちに頬張りたい逸品!

t_DSC2540バインミーフィンホア   photo:Yurika Kawano

t_DSC2551バインミーフィンホア   photo:Yurika Kawano

————–
BANH MI HUYNH HOA(バインミーフィンホア)
・住所:26 Le Thi Rieng , District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)83 925 0885
・時間:14:30~23:00

 

3日目(ホーチミン)
16:00  ホテルにチェックイン!

_0A09740ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション   photo:Yurika Kawano

空港から約30分で到着したのは、今回の宿泊先「ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション」。観光の中心地に位置する5つ星のブティックホテルは、クラシックな趣と高いデザイン性が魅力。

t_0A09939ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション   photo:Yurika Kawano

t_0A09959ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション   photo:Yurika Kawano

ゲストルームには猫足のバスタブが置かれ、どこをとってもエレガント。※一部の客室を除く

t_0A09910ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション   photo:Yurika Kawano

ルーフトップには、ホーチミンで一番高い場所にあるインフィニティープールや、ルーフトップバーも。

t_DSC3188ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション   photo:Yurika Kawano

————–
Hotel des Arts Saigon MGallery Collection(ホテル デザール サイゴン – Mギャラリーコレクション)
・住所:76 78 Nguyen Thi Minh Khai St, District 3, Ho Chi Minh
・電話:(+84)83 9898 888
・HP:http://www.hoteldesartssaigon.com/ (英語) / http://www.accorhotels.co.jp(日本語)

 

3日目(ホーチミン)
17:00 高級チョコレートブランド直営のショコラトリーでお茶

_0A09801メゾン・マルゥ   photo:Yurika Kawano

欲張り女子旅ではホーチミン到着早々、アクティブに出かけます!まずは、今年オープンしたばかりのショコラトリー「MAISON MAROU(メゾン・マルゥ)」へ。

t_DSC2739メゾン・マルゥ   photo:Yurika Kawano

カカオの産地ベトナムを代表する高級チョコレートブランド「MAROU」の直営店で、チョコレート工房とカフェを併設する店内では、作り立てのショコラはもちろん、MAROUのチョコレートを使った生ケーキや、チョコレートドリンクを味わうことができます。

t_DSC2688店内ではチョコレートはもちろん、オリジナルグッズの販売も   photo:Yurika Kawano

————–
MAISON MAROU(メゾン・マルゥ)
・住所:167-169 Calmette St, District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)87 300 5010
・時間:9:00~22:00(月-木) 9:00~23:00(金-日)
・HP:http://www.maisonmarou.com/
・現地レポーターの紹介記事はこちら>

 

3日目(ホーチミン)
18:30ドンコイ通り、トンタットティエップ通りを散策

「ドンコイ通り」は街のランドマーク、オペラハウスや可愛らしいカフェや隠れ家的セレクトショップが並ぶホーチミンの目抜き通り。ホーチミンを訪れたら一度はチェックして回りたい定番ストリートです。

_DSC2634スーベニア   photo:Yurika Kawano

さらに、ドンコイ通りの西に位置するトンタットティエップ通りも話題のカフェやレストラン、ショップが並ぶ注目ストリート。無数のプラカゴや刺繍小物、バッグが並ぶお土産店「SOUVENIR(スーベニア)」は、市内の他のお店に比べてリーズナブルに小物が購入できるおすすめ店!

_DSC2679サイゴンキッチュ   photo:Yurika Kawano

プロパガンダをモチーフにしたヴィヴィッドな雑貨が豊富にそろうショップ「サイゴンキッチュ」も足を運びたい一店。思わずクスッと笑ってしまうようなユニークなアイテムに出会えるはず。

t_DSC2681サイゴンキッチュ   photo:Yurika Kawano

————–
SOUVENIR(スーベニア)
・住所:22 Ton That Thiep St, District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)83 822 3977
・時間:9:00~21:00

————–
サイゴンキッチュ
・住所:43 Ton That Thiep St, District 1 , Ho Chi Minh
・電話:(+84)8-3821-8019
・時間:9:00~21:00
・ホーチミンライターの紹介記事はこちら>

 

3日目(ホーチミン)
20:00 隠れ家的ルーフトップレストランでベトナム料理ディナー

_0A09813シークレット・ガーデン   photo:Yurika Kawano

ホーチミンでディナーに訪れたいのが、知る人ぞ知る隠れ家……そんなイメージが漂う、その名も「Secret Garden(シークレット・ガーデン)」。地元の人々の生活が垣間見えるアパートの階段を5階まで上がるとお目見えするベトナム南部家庭料理レストランです。

_DSC2834シークレット・ガーデン   photo:Yurika Kawano

ホーチミンのビルのまばゆい輝きを感じるオープンエアーのお店は、これぞベトナムといった雰囲気が魅力。料理はどれも一皿の量が少なめなので、色々な料理を味わえるのも嬉しいポイント。コスパも抜群です。

t_DSC2807シークレット・ガーデン   photo:Yurika Kawano

————–
Secret Garden(シークレット・ガーデン)
・住所:Rooftop 158 Pasteur St, District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)90-990-4621
・時間:10:00~22:00
・HP:https://www.facebook.com/secretgarden158pasteur

 

4日目(ホーチミン)
9:00 ベンタイン市場と周辺を散策

_DSC3714photo:Yurika Kawano

ホーチミン2日目は、ホーチミン最大の市場「ベンタイン市場」からスタート!とにかく広い場内には、食料品から生活用品、お土産品、衣類品など様々な物が並びます。

t_DSC3720photo:Yurika Kawano

ローカルフードが食べられる食堂も数多く、地元の人々で賑わいます。絞り立てのサトウキビジュースは、散策中のお供にぴったり!

t_DSC3756photo:Yurika Kawano

ベンタイン市場周辺には、良質なベトナム雑貨が手に入るセレクトショップもあるので、足を伸ばしてみるのもおすすめ。

_0A00136ハウス・オブ・サイゴン  photo:Yurika Kawano

「THE HOUSE OF SAIGON(ハウス・オブ・サイゴン)」は、ハンドメイドの雑貨やアクセサリー小物、リネン、洋服などが2フロアに渡って展開され、そのクオリティーの高さから、ファンの多い雑貨店。ベトナム産のお茶なども幅広く展開し、お土産選びにぴったりの一店です。

_DSC3803ハウス・オブ・サイゴン  photo:Yurika Kawano

————–
ベンタイン市場
・住所:Cho Ben Thanh, Le Loi St, District 1, Ho Chi Minh
・時間:7:00頃〜19:00頃 ※店舗によって異なる

————–
THE HOUSE OF SAIGON(ハウス・オブ・サイゴン)
・住所:258 Le Thanh Ton St, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)83 520 8179
・時間:8:30~21:00
・HP:http://www.thehouseofsaigon.com/

 

4日目(ホーチミン)
10:30 アオザイをレンタルして、街を散策!

t_DSC3268ミス・サイゴン・スタジオ  photo:Yurika Kawano

「アオザイ」は、女性が一番美しく見える民族衣装として知られるベトナムの民族衣装。ホーチミン市内では、アオザイを来て撮影のできるスタジオや、アオザイをレンタルできるお店があり、旅行気分をより一層盛り上げてくれます!

画像9_0A00040photo:Yurika Kawano

「Miss Saigon STUDIO(ミス・サイゴン・スタジオ)」は常時約1,000着ものアオザイをそろえるアオザイレンタル&スタジオ。好みのアオザイを身に纏い、ホーチミン散策に出かけてみるのも旅の醍醐味!

画像10_DSC3356photo:Yurika Kawano

————–
Miss Saigon STUDIO(ミス・サイゴン・スタジオ)
・住所:94 Mac Thi Buoi (2th floor), District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84)86 291 3585
・時間:8:00~22:30
・HP:http://www.misssaigonstudio.com/

 

4日目(ホーチミン)
12:30 コロニアル建築の邸宅レストランでベトナム料理ランチ

_0A00088ブルーム・サイゴン  photo:Yurika Kawano

散策の後は、一軒家レストラン「BLOOM SAIGON(ブルーム・サイゴン)」でランチ。フレンチコロニアル建築の邸宅をそのままレストランとして使用しているため、どこかノスタルジックな趣が魅力のレストラン。

_DSC3605ブルーム・サイゴン  photo:Yurika Kawano

丁寧に作られたベトナム家庭料理は、見た目にも美しい一品ばかり。

_DSC3613ブルーム・サイゴン  photo:Yurika Kawano

————–
BLOOM SAIGON(ブルーム・サイゴン)
・住所:3/5 HOANG SA , Ward Dakao, District 1, Ho Chi Minh
・電話:(+84 ) 83 910 1277
・時間:10:30~22:30
・HP:http://www.bloom-saigon.com/

 

4日目(ホーチミン)
14:00 タンディン教会を見学

画像13_0A00121 photo:Yurika Kawano

ランチの後は「タンディン教会」へ。ホーチミンに暮らすクリスチャンが礼拝に集まる教会は、外観はもちろん内装も見事なまでの鮮やかなピンクで統一されています。

t_DSC3702photo:Yurika Kawano

大きな時計を配したゴシック建築は、まるで絵本の世界に出て来そうなほど可愛いらしく、一見の価値ありです。

————–
タンディン教会
・住所:289 Hai Ba Trung, phuong 8, District 3, Ho Chi Minh

 

4日目(ホーチミン)
15:00 最旬スポット「3Aステーション」でショッピング

_0A00178photo:Yurika Kawano

ホーチミンで最先端のトレンドスポットといえば「3Aステーション」がそのひとつ!おしゃれな若者が集まる流行発信基地は、ウォールアートでカラフルに彩られた建物に、セレクトショップやカフェ、ギャラリーなど約30店舗が並んでいます。

画像14_DSC3885サデック・ディストリクト  photo:Yurika Kawano

「Sadec district (サデック・ディストリクト)」は、ELLEや人気ライフスタイル誌などの編集者とフォトグラファーがプロデュースするキッチン雑貨のショップ。ベトナムだけにとどまらず東南アジア各国の雑貨がセレクトされています。

_DSC3945ラ・ココット・ラ・パリス  photo:Yurika Kawano

Sadec districtの向かい側にあるのが、フランス人オーナーのショップ「LA COCOTTE LE PARIS(ラ・ココット・ラ・パリス)」。フランス人デザイナーのペーパーレザーバックをはじめ、インテリアアイテムや、パロディTシャツが並ぶ、ハイセンスな一店。

画像11_0A00146photo:Yurika Kawano

————–
3Aステーション
・住所:3A Ton Duc Thang, P. Ben Nghe, District1, Ho Chi Minh
・電話:(+84) 86 681 5265
・時間:9:00~21:00

 

4日目(ホーチミン)
16:30 2区へ移動してカフェで休憩

_0A00189ココイス  photo:Yurika Kawano

ここからは、観光の中心地であるホーチミン1区からサイゴン川を渡ってホーチミン2区へ移動。欧米人が多く住む2区は、豪華なヴィラが立ち並ぶ言わば高級住宅街。近年、話題のカフェやレストラン、ショップが続々とオープンしている注目のエリアです。

_0A00182ココイス  photo:Yurika Kawano

昨年のオープン以来、2区を代表するスポットとして人気なのが「kokois(ココイス)」。カフェとレストラン、ラウンジ、そしてコンセプトショップを含む複合施設で、元倉庫を改装した店内は、開放感があって居心地抜群。

t_DSC4071ココイス  photo:Yurika Kawano

1階のカフェでは、ヘルシーなスムージーや、手づくりのケーキが豊富にラインアップしているので、のんびりお茶をするのにおすすめ。フランス人オーナーが厳選したアイテムが並ぶセレクトショップをチェックするのもお忘れなく!

t_DSC3988ココイス  photo:Yurika Kawano

————–
kokois(ココイス)
・住所:24 Thao Dien, Thao Dien Ward, District 2. Ho Chi Minh
・電話:(+84) 901 444 840
・時間:7:00~23:00
・HP:http://www.kokois.com/
・kokoisの紹介記事はこちら>

 

4日目(ホーチミン)
18:30 リバーサイドのレストランで乾杯!

_0A00201ザ・リバーハウス photo:Yurika Kawano

ベトナム女子旅もいよいよ終盤。旅の最後は、2区の川沿いレストランで乾杯するのはいかがでしょうか? 

ブティックホテル「Thao Dien Village(タオディエン・ヴィレッジ)」の敷地内にあるレストラン「THE RIVER HOUSE(ザ・リバーハウス)」は少しおしゃれをして出かけたいとっておきの一軒。緑豊かな庭園で、ベトナム料理やタイ料理、イタリア料理を味わうことができます。

t_DSC4102 ザ・リバーハウス photo:Yurika Kawano

ワイン片手に楽しかった旅の思い出をおしゃべりするのも、また楽しい時間に。

————–
THE RIVER HOUSE(ザ・リバーハウス)
・住所:Address: 189 ~ 197 Nguyen Van Huong St, Thao Dien Ward, District 2, Ho Chi Minh
・電話:(+84)83 744 2222
・時間:7:00~22:30
・HP:http://thaodienvillage.com/

 

4日目(ホーチミン)
21:00 ホテルに戻って空港へ出発!一路、日本へ!

2区からホテルへ戻り、お土産がいっぱい詰まったスーツケースを携えて、いよいよ日本へ帰国。

ベトナム航空なら成田空港、関西空港、中部空港、福岡空港の4都市に深夜発、早朝着の深夜便を運航しているので、最終日も夜までホーチミンを楽しめるのが嬉しいかぎり。

※ベトナム航空 ホーチミン⇒日本 深夜便
成田空港行き(毎日) 00:40発 / 関西空港(毎日) 00:25発 / 中部空港(火・木・土・日) 00:40発 / 福岡空港(木・日) 00:40発 (2016年12月9日現在)

 
ベトナム女子旅はベトナム航空で!
>>運賃、運航スケジュールを調べる

 
ベトナム情報は魅力満載の専門情報サイトで!
>>「Meets Vietnam ~人を通して出会う旅と、人に出会って楽しむ旅と~」

 
前編を読む>> ハート形の楽園!ベトナムリゾート「フーコック島」を旅しよう

 
 
※情報は取材時(2016年12月)のものになります。
※モデルプランの時間はあくまでも目安になり、交通事情などによってはこの限りではありません。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム