ベトナム
ホテル/宿泊
ホテルから選ぶわたしの旅

ベトナムが誇るアジア最高峰ホテル「ザ・レヴェリー サイゴン」

©The Reverie Saigon

「ホテルステイ」にフォーカスした旅のすすめをお届けする連載「ホテルから選ぶ わたしの旅」。今回は、ホーチミンの中心に位置するベトナム屈指のラグジュアリーホテル「ザ・レヴェリー サイゴン(The Reverie Saigon)」をご紹介。

本文を読む


 

世界が注目する前代未聞のコラボレーション

最高級ブランドが夢の共演を果たし、イタリアデザイン界の重鎮・ジュリオ・カッペリーニ氏から『これほどまでにイタリアの最高峰家具ブランドを揃えたプロパティは、世界のどこにも存在しない』と賞賛されたのが、2015年に華々しくオープンした「ザ・レヴェリー サイゴン」だ。

©The Reverie Saigon

メインロビーには、イタリアの高級家具ブランド「コロンボスティール」が手掛けたバロック×ロココ調の5メートルにも及ぶ特注ソファが配され、老舗ブランド「バルディ」による宝石のように美しい特注のモニュメンタルクロックが鎮座。想像できないほどの別世界が広がり、思わず溜め息が出てしまう。

©The Reverie Saigon

「プロヴァシ」や「ジョルジェッティ」「ヴィジオネア」などのイタリアのトップデザイナーの洗練された作品を惜しげもなくインテリアに採用した空間は、今までに味わったことのない特別なホテルステイを叶えてくれるはず。

©The Reverie Saigon

目抜き通りであるドンコイ通りと、グエンフエ通りに面した高さ164メートルのタイムズ・スクエア・ビルディング内にロケーションする、恵まれた立地環境も魅力だ。

 

イタリアンデザインに酔いしれるエレガントなステイ


「プロヴァシ」のデザイナースイートの寝室 ©The Reverie Saigon

サイゴン川のパノラマビューが広がるドラマティックな客室は全286室。イタリア屈指の高級家具ブランドのインテリアでまとめられ、大理石が用いられた豪華絢爛な客室は、まさにヨーロピアン・ラグジュアリーを体現した空間。全ての客室にウォークイン、またはウォークスルーのクローゼットを完備し、広いバスルームとは別にバスタブとレインシャワーが設けられ、全室ホーチミン最大級の広さを誇る。

ジュニアスイートのバスルーム ©The Reverie Saigon

ルームタイプは「デラックスルーム」から「レヴェリースイート」まで全14タイプ。スタンダードなルームタイプ「デラックスルーム」でも42㎡の広さがあり、壁一面の窓からは見事なビューを臨む。シックなイタリアンモダンのインテリアでまとめられ、より都会的なムードを感じることができ、大理石張りのバスルームにも心躍るはず。

デラックスルーム ©The Reverie Saigon

さらにワンランク上の滞在をするなら「プロヴァシ」や「ジョルジェッティ」「ヴィジオネア」などイタリアの最高峰ブランドがデザインを手掛けた「デザイナースイート」へ。エレガントな客室は個性派揃いで、感性が刺激されること間違いない。

「ヴィジオネア」のデザイナースイートのダイニング ©The Reverie Saigon

 

心躍る上質な美食体験

R&J ©The Reverie Saigon

ホテルにある5つのダイニング&カフェでは、ゲストに華やかな美食体験を提供している。メインダイニング「R&J」は、シェイクスピアのロマンス作品「ロミオとジュリエット」が名前の由来。オーセンティックなイタリア料理でグルメなゲストをもてなしている。

ザ・ロイヤル・パビリオン ©The Reverie Saigon

「ザ・ロイヤル・パビリオン」では、世界屈指の腕を持つ香港出身のシェフが織り成す高級広東料理が定評。ドンコイ通りやグエンフエ通りが眼下に広がるホーチミンらしい夜景がディナーをよりロマンティックに演出してくれる。

カフェ・カーディナル ©The Reverie Saigon

多彩な料理が並ぶブッフェが評判の「カフェ・カーディナル」は、開放的な空間が印象的なオールデイダイニング。ホテルに宿泊しているゲストは、朝日が大理石を照らす明るく気持ちのいい空間で朝食をとりながら、優雅な一日のはじまりを満喫できる。

カフェ・カーディナル ©The Reverie Saigon

 

心身ともに満たされるホーチミン随一の極上スパ

©The Reverie Saigon

2フロアにわたり1,200㎡もの面積を誇る「レヴェリー・スパ」は、滞在中に一度は足を運びたい場所。10室のプライベートルームと、男女別のスチームルーム&サウナ、さらにビューティーサロンやヘアサロンまでも完備し、ホーチミンで最もラグジュアリーなスパと評されている。

©The Reverie Saigon

美しい曲線を描いた階段や、ベネツィアンガラスメーカー「シチス」による花の装飾など、ゴージャスな中にも、自然からインスピレーションを得たデザインを取り入れた空間が、ゲストをリラックスタイムへと誘ってくれる。

©The Reverie Saigon

シグネチャートリートメントは、ベトナム式、タイ式などのアジアの伝統美容法を取り入れたものから、アロマテラピーやスウェーディッシュ・ホットストーンなど西洋式のものまで多彩にラインアップ。その他、マッサージやフェイシャル、ボディスクラブなど合計30種類を超えるメニューが揃う。

 

ユニークな体験を叶えるエクスクルーシブなツアー

©The Reverie Saigon

ホーチミンの街で、ローカルエクスペリエンスを体験するなら、ホテルが取材するユニークなツアーに参加してみるのも一興。「クルージング・サイゴン」は、バトラーが付き添う夕暮れ時の2時間のプライベート・クルーズに加え、ヴェスパ(ヴィンテージ・スクーター)に乗って約4時間のナイトアドベンチャーに繰り出すパッケージ。ローカルレストランで食事をしたり、時にはストリートフードにトライしたり、隠れ家的なコーヒーハウスでベトナム音楽の生演奏を楽しむ充実の内容だ。

©The Reverie Saigon

また、「パールズ・オブ・サイゴン」は、博物館やギャラリー、アーティストのスタジオなどを巡りながらベトナムならではのアートを堪能する約1日のツアー。

普段は知ることのできない奥深いホーチミンの魅力に触れてみてはいかがだろうか。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム