ベトナム
グルメ
ベトナミーズからドリップコーヒーまでバラエティ豊か!

コーヒー好きが通うハノイのコーヒー専門店「Blackbird Coffee」

著者撮影

これまでベトナムではロブスタ種の豆を深煎りした苦いコーヒーに、練乳を入れて飲むスタイルが主流でした。しかし近年、欧米のようなアラビカ種の豆を使ったエスプレッソやハンドドリップを提供する店が増えています。

本文を読む


ハノイのコーヒー好きの中で今一番HOTなのが「Blackbird Coffee」。洗練されたインテリアと、フレンドリーなスタッフが丁寧に淹れたコーヒーが自慢のお店です。

 

ハノイの旧市街にあるオレンジ色のお店


著者撮影

お店はハノイ大聖堂から歩いてすぐの場所。にぎやかな通りから一本入った所にあり、観光中に立ち寄るのに、ぴったりな立地です。

 

豊富なコーヒーメニュー


著者撮影

お店に入るとまずはカウンターでオーダーと支払いをします。コーヒーはエスプレッソベースのカプチーノやアメリカンコーヒーと、ハンドドリップ式のコーヒー、そしてベトナム式のコーヒーから選ぶことができます。お値段は約200円〜350円ほど。


著者撮影

私がこの日選んだは、お店の看板メニューの水出しコーヒー。苦味がすっきりとしていて飲みやすかったです。


著者撮影

小腹が空いている方も安心。クロワッサンやバナナマフィンの他、日替わりのパンやケーキもあります。

 

コンパクトながらも洗練された店内


著者撮影


著者撮影

お店は2階建てですが、席数は15席ほど。人気のコーヒーショップなので、お昼過ぎは満席になっていることもしばしば。そんなときはテイクアウトがおすすめ。


著者撮影

コーヒーが気に入ったら、お店オリジナルブレンドの豆を買って帰ることもできます。お値段は200gで約1,200円。ローカル価格に比べると、かなり高め。お店の自信が感じられます。

ハノイのコーヒー好きの知人に絶対行ってみて! とすすめられたのが「Blackbird Coffee」。確かにコーヒーもおいしくて、お店の雰囲気もよく、人気店になるのは当然だなと感じました。コーヒー好きな人にこそおすすめしたいカフェです。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム