ベトナム
グルメ
フランスとベトナムのエッセンスが混ざる唯一無二の空間

大人の女性にぴったり。心ときめくハノイのお屋敷カフェ

著者撮影

日本にいようが海外にいようが、カフェ巡りが大好き。 でも流行の「写真映える」カフェよりも、落ち着ける空間を求めている。そんなカフェLOVERさんに訪れてほしいカフェ『De Tầm』を今回は紹介します。

本文を読む


 

ここは、東南アジアで間違いないですか…?

ハノイ観光の中心地である大聖堂から徒歩15分歩き、にぎやかな通りから一本奥へ進むと洋風のお屋敷が見えてきます。それが今回紹介するカフェ『De Tầm』。

著者撮影

緑に囲まれた門構え。ここは本当にベトナム? と思うほど。フランス統治時代の影響を濃く感じられます。

著者撮影

洋風なお屋敷の中に入ると、ベトナムとフランスのテイストが溶け合った空間が広がります。この言葉では説明できない微妙なニュアンス! オーナーさんのセンスに脱帽です。

著者撮影

著者撮影

店内は家具だけではなく、古いレコードプレイヤー、カメラ、ランプや置物などアンティーク品がずらり。

 

どの席を選んでも、ときめく時間が過ごせます

窓際にある明るいカウンター、ふかふかのソファー、風が気持いバルコニーなど、2階建ての屋敷の中にはいろんなタイプの席があります。どの席でも、美しい…。

著者撮影

メニューはコーヒー、各種ティー、ジュースなど豊富に揃っています。軽食は時間によっては準備中もしくは完売していることが多いそう。なので、食事よりは飲み物を飲みながら、ゆったりと過ごすことを目的に行くと◎です。

 

カフェ好きにこそ、すすめたい洗練された空間

ベトナムのパワフルな雰囲気とは違い、『De Tầm』はとにかく「洗練」の二文字がよく似合います。居心地が良く、にぎやかな場所が少し苦手な私にとってはオアシスのような空間。また日本では味わえないフランスとベトナム文化が交わりがたまらなく素敵…なのです。ぜひ訪れてじっくりと味わってみてくださいね。

著者撮影



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます