ベトナム
ショッピング
選べないほどのノートの種類の多さにびっくりするはず

カラフルなノートがてんこ盛り!ハノイのローカル文房具店

著者撮影

海外の文房具って、日本のシンプルで機能的なアイテムに比べると、カラフルで個性的なものが多いですよね。また自分へのお土産に買っても、実用的で帰国後も使える! だから置物系のお土産に比べて、後悔することがないのも◎(私は謎の置物を買って、帰国後よく後悔します…)。

そこで今回はハノイ観光のメッカ旧市街地内にある、ローカル文房具が購入できる文房具屋「Phuong Noi Stationery」を紹介します。

本文を読む


 

カラフルなノートに目移りしちゃう

著者撮影

大きさ、素材、デザイン。個性豊かなノートが店の一角にたくさん並べられています。画面右にある、ベトナム定番の赤と青色の花柄ノートの他にも、いろんな柄のノートがたっぷり。

著者撮影

ベトナムおみやげにするなら、まずはこちら。かわいいデザインですが、表紙はしっかりとしたハードカバーで、厚みもあります。サイズもA4やB5など数種類ある中から選べまるよ。カラー展開は私が訪れたとき、赤青緑の三色でした。

著者撮影

トロピカルなバナナ柄ノート。ゴムバンドがついているので、バラバラのページが開かないのも◎。

著者撮影

ベトナム国民食フォーが表紙のノート。サイズは持ち歩きやすい手帳サイズ。ベトナムの食べ物ノートは種類がたくさんあるので、お店で好きな柄を選んで。

著者撮影

メモ帳にピッタリのサイズのノート。ベトナムのレトロなイラストが表紙。このシリーズもサイズやイラストが数種類あるので、ぜひ店頭でどれにしようか悩んでみてください!

 

ノート以外の文房具もチェックしてみよう

著者撮影

店内には、ノートの他にも地元の学生さんが使う文房具がたっぷり。カラフルで見ているだけで楽しい店内です。お土産以外のローカルの文房具屋で、ゆっくりとお宝を発掘したい人はぜひ「Phuong Noi Stationery」に行ってみてください。

著者撮影



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム