ベトナム
ショッピング
人が少ない穴場エリアで、ベトナムの歴史を味わう

ハノイ旧市街でベトナムの民族雑貨に触れてみよう

著者撮影

54民族が暮らすベトナムという国。私たちがベトナムの民族衣装と聞いて、すぐに思い浮かぶアオザイは、ベトナム最大多数のキン民族のもの。このアオザイ以外にも、ベトナムには美しい民族衣装があります。

そんな少数民族も含めたベトナム文化をもっと味わいたい。そんな人のためにハノイの旧市街地にある民族衣装や、小物を扱う店が連なる通りを紹介します。

本文を読む


 

目印は「PHO TO TICH」看板!

迷路のようなハノイの旧市街地。目当ての通りやお店に行くのも大変…ですよね。一番確実な方法は、グーグルマップにPHO TO TICHと入力して検索すること。

著者撮影

地図上の赤いポイントから、北西に向かって走る約100mくらいの通りに、少数民族の商品やレトロアイテムを取り扱うお店があります。

著者撮影

この標識が目印です。小さな通りで分かりにくいかもしれませんが、近くのベトナム人にこの▲写真を見せればなんとかなる! はずっ。

 

お店に名前はないけれど、個性あるお土産が買える

著者撮影

小さなお店が通りに並びます。だけど、どのお店もはっきりとした名前がないみたい。100mほどの短い通りなので、一度覗き見しながら端から端まで歩いてみて、気になったお店に入るのがおすすめです。

著者撮影

店内には普通のお土産さんでは見かけない、エスニックでレトロな商品がズラリ。目に止まったのは、華やかな飾りがついた民族衣装。ベトナムに古くから伝わる伝統的な衣装なんでしょうね。私にとってはとても新鮮に感じました。

著者撮影

質素さと華やかさを兼ね揃えたベトナムの民族衣装。洋服以外にも、かばんもたくさん店中に掛かっています。夏のおでかけに、日本でも絶対に使えそう!

著者撮影

著者撮影

この通りでは少数民族の商品以外にも、ベトナムに古くからあるボードゲームも売られていました。将棋、チェスみたいなゲームなのかな? 年季の入った立たずまい。

 

短い通りですが、どのお店も個性豊か。また休日の昼間でも人が少なく、ゆっくりと見て回れました。ベトナムがもつ豊かな多様性に浸れる、素敵な場所です。(迷子にならないように、気をつけて!)


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム