ベトナム
ショッピング
30食以上の中から厳選!

ベトナムの美味しいインスタント麺ランキング BEST3

著者撮影

フォー、ブン(ベトナムでフォーよりも一般的に食べられている米麺)、フーティウ(ベトナム南部名物のコシのある米麺)、ミェン(春雨)・・・とさまざまな麺があるベトナム。それに比例して、インスタント麺の種類もとても豊富です。ベトナムのインスタント麺は1袋3,000ドン(約15円)〜と安価。自宅で手軽に現地の味を楽しめるので、お土産におすすめです。

日本では袋麺の場合は鍋で作りますが、ベトナム式の調理方法は、どんぶりに麺や粉末スープなど全てのものを入れ、熱湯を注いでフタをし、3分ほど待つだけ。より簡単に調理できます。今回は、30食以上食べた中で筆者が個人的に「美味しい」と思ったインスタント麺を勝手にランキング! BEST3をご紹介します。

本文を読む


 

第3位 Hu Tieu Bo Kho(ビーフシチュー味の米麺)

著者撮影

第3位は、VINA ACECOOKの「Hu Tieu Bo Kho(フーティウ・ボーコー)」。Hu Tieu(フーティウ)はベトナム南部を中心に食べられている米麺で、半乾燥させて作るため、フォーよりもコシがあります。Bo Kho(ボーコー)はベトナム風ビーフシチューのことで、ベトナムではフランスパンと一緒に食べたり、麺を入れて食べたりします。中国とフランスの食文化の影響を受けたベトナム。中国出身の移民から伝えられたといわれるフーティウと、フランスから伝わったビーフシチューを一度に楽しめるフーティウ・ボーコーは歴史的背景を感じさせる麺です。

著者撮影

ビーフシチューといってもスープがどろっとしているわけではなく、さらっとしています。スープの味は濃いめ、かつ少しスパイシーで、ほんのり八角の香りがします。ときどきオリエンタルバジルのような香りを感じることも。フーティウは半乾燥させて作る麺なので、インスタント麺でもお店で食べる麺の食感に近いです。

 

第2位 Hit ha(酸っぱ辛いチキン味の小麦麺)

著者撮影

第2位もVINA ACECOOKの商品がランクイン。「Hit ha(ヒットハー)」という酸っぱ辛いチキン味の麺です。ほかに海老入り激辛鍋風味(LAU TOM OT HIEM)もあります。ベトナム語でhitは“鼻から空気を吸う”、haは“大きく息をする擬音”の意味。“鼻から息を吸うほど辛い”という商品名がユニークですね!パッケージには「CUC CAY!(とても辛い!)」と警告色で書かれていて、いかにも辛そうな雰囲気を醸し出しています。

著者撮影

スープを飲んでみると・・・なるほど、これは確かに辛いです!ベースのスープはチキン味で食べ慣れた美味しさを感じます。ライムを効かせたような鋭い酸味があり、後からビリビリと辛みが押し寄せてきました。辛い味が好きな方におすすめの商品です。

 

第1位 Banh Da Cua(蟹味噌味の幅広米麺)

著者撮影

第1位に選んだのは、VIFONの「Hoang Gia Banh Da Cua (ホァンザー・バインダークア)」。バインダークアは、べトナム北部の港町・ハイフォンの名物麺で、サトウキビを練り込んだ赤茶色の幅広麺と蟹だしのスープが特徴。具は蟹のすり身、魚のさつま揚げ、ベトナムソーセージ、揚げ豆腐、青菜などと具だくさんで麺が見えないほどです。

著者撮影

この商品は具がレトルトになっていて、中に蟹の身と蟹味噌、トマトが少し入っています。蟹の味がハッキリと感じられ、とても美味しいです。13,000ドン(約65円)と通常商品の3倍近くの値段がするだけあります。バインダークアは北部の麺料理で、ホーチミン市ではあまり見かけませんので、そういった意味でも一度食べてみる価値はあると思います。

 

ベトナム人に親しまれている「Hao Hao」

著者撮影

ところで、ベトナムで一番人気があるインスタント麺といえば、1995年からベトナムでインスタント麺の生産・販売を開始したVINA ACECOOK(エースコックベトナム株式会社)の「Hao Hao(ハオハオ)」シリーズでしょう。さまざまな味がありますし、日系企業の商品ということで話の種にもなると思います。

著者撮影

「Hao Hao」に限らず、ベトナムのインスタント麺は、酸っぱ辛い海老味(MI TOM CHUA CAY、ミー・トム・チュア・カイ) がとても多いです。ベトナム人の好みの味なのでしょうね。現地のスーパーへ行かれたら、ぜひインスタント麺コーナーをチェックしてみてくださいね。

お土産に購入するなら、フォーやフーティウなど米麺のものがおすすめです。

 

(text & photo:グッチ)

 

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます