ベトナム
グルメ
ホーチミンに着いたらまずお腹を満たそう!

ホーチミン空港近く! 地元で人気のローカル麺食堂2軒

著者撮影

ホーチミンの玄関口・タンソンニャット国際空港。ホーチミン市郊外のタンビン区にあり、中心部から北西へ約8kmの場所にあります。タクシーなら中心部まで15万~20万VND(約750~1,000円)程度、所要時間は、渋滞していなければ20分ほどで着きます。

ホーチミンに到着してすぐに中心部に向かうのもいいですが、空港周辺を散策してみるのも面白いかもしれません。空港周辺にも地元の人に人気の名店が点在しています。そこで今回は、ホーチミンに着いてまずお腹を満たしたいとき、ホテルのチェックインまで時間があるときに訪れたい、おすすめの麺食堂を2軒紹介します。

本文を読む


 

牛肉のフォー専門店「PHO PHU VUONG」

著者撮影

レバンシー通りにある「PHO PHU VUONG」は100席ほどある大型店。看板には牛の絵があり、牛肉のフォーの専門店であることが伺えます。店舗の向かって左側は調理スペース、右側は客席となっています。店内は明るくきれいで、空調が効いているので、快適に食事が楽しめます。ベトナム人のお客さんで混んでいるため、相席になることも。

著者撮影

店内には牛肉の部位を説明したイラストが飾られています。指さしで注文してもいいですね。

著者撮影

フォーは“Bap Hoa(希少部位)”以外は、同一料金。小(To Nho)が1杯55,000VND(約275円)、中が60,000VND(約300円)。さまざまな部位が楽しめるスペシャル(To Dac Biet)は75,000VND(約375円)です。

おしぼり(有料)には“フォーの本場はハノイ(北部)ですが、当店ではサイゴン(南部)式の味を提供しております”といったことが書かれています。サイゴン式のフォーは、スープに甘みがあり、種類豊富なハーブの中から自分の好きなものをちぎり入れるスタイル。また、サイゴン(ホーチミン)の人は、卓上に多数並んだ調味料をスープに入れて、スープの味をアレンジして楽しんでいます。

以前は「KHONG CO CHI NHANH(支店はありません)」と書かれた看板があったのですが(それほど模倣店が多かったのでしょうか・・・)、現在は1区南部のグエンタイビン通りに支店ができています。

著者撮影

最初にゆでたモヤシとたくさんのハーブが運ばれてきます。小皿はタレ用。ベトナム人のように、具の牛肉を甘味噌やチリソースなどのタレにつけて味わってみてはいかがでしょうか。

著者撮影

スペシャルフォー(To Dac Biet)は薄切りの牛肉だけでなく、牛スジや肉団子などさまざまな部位の牛肉が楽しめるので、どれにしようか迷った方はぜひ注文してみてください。

著者撮影

化学調味料を使っていないというスープは甘みがあり、まろやかな味。最初はそのままのスープの味を楽しんで、次にオリエンタルバジルやノコギリコリアンダー、ライム、チリソースや甘味噌などの卓上調味料で自分好みの味にアレンジしてみてくださいね。

PHO PHU VUONG

住所 339 Le Van Sy , Tan Binh Dist , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3991-8295
時間 5:30~14:00、17:00~翌1:30
地図 Google マップで確認する

 

ブンチャー専門店「BUN CHA HA NOI Xuan Tu」

著者撮影

次にご紹介するのは、ホアンヴァントゥ通りにあるブンチャー専門店「BUN CHA HA NOI Xuan Tu」。ブンチャーはベトナム北部・ハノイの名物麺。炭火で焼いた豚バラ肉とつくねが入ったヌックマム(ベトナムの魚醤)ベースの甘酸っぱいつけ汁に、ブン(米麺)・ハーブ・生野菜などを入れて食べる、“ベトナム版つけ麺”ともいえる料理。一度ブンチャーを食べたら「フォーよりも好き!」という人もいるほど、日本人の口に合う料理です。こちらのお店は店先が駐車場になっていて、そこに調理スペースがあり、奥が客席となっています。

著者撮影

席に着き、ブンチャーを注文すると、まず付け合せのハーブが運ばれてきます。どこのお店もハーブは山盛りですが、「Xuan Tu」は特に量が多いです! これを好きなだけちぎり入れて食べられるのがうれしいところ。ハーブは、オリエンタルバジル、シソ、パクチーが入っていました。他にサニーレタス、細く裂いた空芯菜も。

著者撮影

ここで、ぜひあわせて注文してほしいのがネム(揚げ春巻き)。1本15,000VND(約75円)です。“ネム(ザン)”は北部の言い方で、南部のホーチミンでは“チャーヨー”と呼ばれています。中にはひき肉がぎっしり詰まっていて、ネギ、木耳も入っています。皮がパリパリで、ブンチャーのつけ汁に付けて食べると絶品!

著者撮影

ブンチャーは1式48,000VND(約240円)。炭火焼肉&つくね、青パパイヤ&人参をスライスしたものが入ったヌックマムベースのつけ汁はホーチミンの人の味覚にあわせて甘め。つくねと青パパイヤが厚めで、食べ応えがあります。

著者撮影

卓上にはみじん切りの唐辛子(辛いので要注意!)とにんにくがありますので、お好みでどうぞ!

著者撮影

別添えの空のお碗に、すべてのものを少しずつ入れて、つけ汁をスプーンでかけて食べてみてください。ハノイ人のように、つけ汁が入ったお碗に入れて食べてもいいですね。ぜひ、お好きな食べ方でブンチャーを味わってみてくださいね。

BUN CHA HA NOI Xuan Tu

住所 291 Hoang Van Thu , Tan Binh Dist , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3844-9337
時間 10:00~22:00
地図 Google マップで確認する

 

(text & photo: グッチ)

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム