ベトナム
グルメ
ホーチミンでフォーの次に食べるなら

ベトナム南部の名物麺“フーティウ”の美味しいお店3軒

著者撮影

ベトナムの麺料理といえば、まず名前が挙がるのがフォー(Pho)ですよね。ホーチミンで本場のフォーを食べたら、次におすすすめしたいのが”フーティウ(Hu Tieu)”です。

フーティウはベトナム南部を中心に食べられている細い米麺で、柔らかくつるっとした喉越しを楽しむ北部のフォーに対し、半乾燥させてから裁断するためコシがあるのが特徴です。また、フーティウと呼ばれる麺には、きしめんのような平たい生麺もあります。こちらは中華系ベトナム人が営む麺屋さん(看板に漢字表記があります)に行くと食べられます。

本文を読む


さて、そんなフーティウですが、代表的な料理といえばフーティウナムヴァン(Hu Tieu Nam Vang)でしょう。Nam Vang=南旺(プノンペン)から伝わったといわれ、甘めの豚骨ベースのスープに海老・豚肉・ひき肉・レバー・うずらの卵などたくさんの具がのっています。汁ありと汁なしが選べ、汁なしの場合は別添えでスープが付いてきます。今回はホーチミンでフーティウが美味しいお店を3軒紹介したいと思います。

 

フーティウを食べるならまずはココ!「Hu Tieu Nam Vang Quynh」

著者撮影

ガイドブックなどでよく紹介されている「Hu Tieu Nam Vang Quynh(フーティウナムヴァン・クイン)」は初めてフーティウを食べる方におすすめしたいお店。以前はローカルな雰囲気だったのが、改装されてカフェのようなお洒落なお店になりました。

著者撮影

空調の効いた店内でゆっくり食事ができますよ。また、箸とスプーンがセットで袋に入っているので衛生面が気になる方でも安心して利用できます。

著者撮影

フーティウナムヴァンタップカム(Hu Tieu Nam Vang Thap Cam、“thap cam”は全部のせの意味)は83,000VND(約415円)。海老・豚肉・ひき肉・レバーなど具だくさんで食べごたえがあります。写真は汁なし(KHO)。別添えのスープはそのまま飲んでもよし、麺にかけてもよし。スルメのダシとニンニクが効いていて、とても美味しいです!

著者撮影

お好みでニンニク入り味噌のようなソースを溶き入れて食べても美味しいですよ。

こちらのお店は、食品土産のまとめ買いにおすすめのローカルスーパー・コープマート(住所:189C Cong Quynh , Dist1)から徒歩5分ほどの場所にありますので、セットで回るのもおすすめです。また、24時間営業しているので、早朝や深夜の食事もできて使い勝手がいいのも魅力です。

 

Hu Tieu Nam Vang Quynh

住所 A65 Nguyen Trai , Dist1 , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3836-9145
時間 24時間営業
URL https://www.facebook.com/hutieuquynh/
地図 Google マップで確認する

 

戦争証跡博物館近くの路地で営業!「BA HOANG」

著者撮影

次にご紹介するのは、ホーチミンの主要な観光スポットのひとつ・戦争証跡博物館のすぐ近くにある「BA HOANG(バーホアン)」。3区、ヴォーバンタン(Vo Van Tan)通りの路地で営業しています。

著者撮影

路地に沿って客席が縦に配置されています。手前の調理場で注文してから、好きな席に座りましょう。

著者撮影

フーティウナムヴァンは52,000VND(約210円)。今回は汁あり(NUOC)を選びました。汁ありといっても、もともと具がたくさん入っている上に、さらにモヤシ・春菊・レタスがたっぷり入っているので、汁がほとんど見えません!

海老の尻尾、レバーの下処理が丁寧にされていました。レバーは臭みが全くなくて、レバーが苦手な筆者でも食べられました。粗挽きのひき肉は適度に脂身があり、ジューシーで美味しかったです。

著者撮影

こちらはトッピングのフライドエシャロットと、カリカリに揚げた豚の脂。入れるとスープのコクが増してさらに美味しくなります。調理場に置かれていたものを指し、店員さんに欲しいと伝えたら持ってきてくれました。

戦争証跡博物館は12:00~13:30の間は休館時間となっていますので、その間にお昼ごはんを食べる場所として、ベトナム南部の名物麺・フーティウを選んでみてはいかがでしょうか?

 

BA HOANG

住所 46 Vo Van Tan , Dist3 , Ho Chi Minh
電話 (+84)938-55-3373
時間 6:30~翌1:30
地図 Google マップで確認する

海鮮たっぷりのフーティウが美味!「Quan BA CHAM」

著者撮影

最後にご紹介するのは、中心部のドンコイ通り周辺から南へタクシーで5~10分、ローカルな雰囲気の4区にある中国潮州系の麺屋さん「Quan BA CHAM(クアン・バーチャム)」。

店主は中華系ベトナム人で、きしめんのように幅広で厚みのあるフーティウや、潮州料理の流れを組む鍋料理(メニューに“Trieu Chau(潮州)”とあります)が楽しめます。

著者撮影

入口には商売繁盛の意味が込められた赤と金色の紙が貼られています。訪れたときは店内には筆者ひとりのみでしたが、普段は欧米人のお客さんも多いのだとか。

著者撮影

大ぶりの海老(TOM)やMUC(イカ)、白身魚(CA)が入った豪華な海鮮フーティウは65,000VND(約325円)。麺と一緒に自家製サテ(辛味調味料)も運ばれてきました。

著者撮影

スープには高菜の漬物が入っていて、その酸味も、歯ごたえのある食感も、いいアクセントに。中には他にニラ、レタス、たっぷりの細ねぎが入っていました。麺はきしめんほど幅広ではないですが、厚みがあります!

フライドエシャロットと豚の脂をカリカリに揚げたものも入っているスープは、にんにくの効いた濃い醤油ラーメンのスープのような味。だからか、日本人の口にとても合うと思いました。

変わったフーティウを食べてみたい方は4区まで足を運んでみてくださいね。

 

Quan BA CHAM

住所 75 Le Quoc Hung , Dist4 , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-6276–2273
時間 7:00~22:00
URL https://www.facebook.com/bachamquan/
地図 Google マップで確認する

 

(text & photo: グッチ)

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム