タイ
観光
バンコクから日帰り可!

蓮の花が美しい「Red Lotus Floating Market」

著者撮影

バンコクの北西約60kmほどの場所にある水上マーケット「Red Lotus Floating Market」をご紹介します。美しい蓮の花が一面に咲き乱れる池を有することで知られ、タイ人や在住外国人のあいだで人気を集めるスポットです。

 

蓮の池をボートで周遊

著者撮影

Red Lotus Floating Marketはバンコクの隣県・ナコンパトム県にあり、バンコク中心部から車で1時間半ほどでアクセスが可能です。2017年にオープンしたばかりの比較的新しいスポットですが、マーケット内の池で蓮の花に囲まれた美しい写真が撮影できることがSNSやクチコミで広がり、一気に人気の観光スポットとなりました。

著者撮影

Red Lotus Floating Marketでは、小さなボートに乗船して蓮の池を周遊するアクティビティが特に人気を集めています(乗船料1名につき100B・約340円)。

著者撮影

蓮の池は陸上から眺めるだけでも十分美しいものですが、ボートに乗船すれば総面積約38,000平方メートルに及ぶ池をのんびりと一周することができます。蓮の花や水鳥を間近で観察することができておすすめですよ。

著者撮影

著者撮影

 

ドローンによる上空からの写真撮影がおすすめ

乗船して池を周るあいだには、ドローンによる上空からの写真撮影が行われます。船頭さんが撮影に最適な場所を選んでくれるので、ドローンが飛んできたら思い思いのポーズで撮影を楽しんでください。船上のため注意が必要ですが、立ち上がってポーズをとっても構いません。また、貸し出しされているカラフルな傘を使用しての撮影も人気があるようです。

著者撮影

撮影した画像は降船後に1枚から購入が可能です(1枚40バーツ・約135円、全データ300バーツ・約1,010円)。なお、ドローンが撮影した数十枚にのぼる画像はタブレットPCを使って閲覧し、データの受け渡しはLINEアプリを使用します。なんともハイテクです。

著者撮影

 

食べ歩きも楽しめる

著者撮影

池の左手には食べ物や土産品を販売する店がずらりと並び、食べ歩きを楽しむこともできますよ。蓮の池を眺めながら、のんびりと食事やお酒を楽しむのもおすすめです。

著者撮影

以上、蓮の花が美しい水上マーケット・Red Lotus Floating Marketをご紹介しました。蓮の池でのボート乗船は時間帯を問わず楽しめますが、日中は暑さが厳しいため、午前中か夕方に訪れるのがおすすめです。バンコクから少し足をのばして、自然のなかでのんびりしてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム