タイ
グルメ
人気店は2〜3か月前予約が必須

バンコクの予約困難タイ料理店、厳選4店の知っておきたい予約方法!

ひと昔前のバンコク旅行といえば日本では食べられない屋台料理が人気の定番でしたが、ここ数年は「Gaggan」を筆頭に世界にその名を轟かすレストランが現れはじめ、数ヶ月前に予約をしないと入れない店も多数出現。もちろんタイ料理も例外ではなく、現地に到着してからホテルのコンシェルジュに頼んだのではとても間に合わない人気店が急増中です。そこで今回は、そんなバンコクでもタイのフーディーたちに人気が高く、予約が取れないことで知られるレストラン4軒をピックアップ。外国人には意外とわかりにくい予約方法をまとめてご紹介します。

本文を読む


 

2ツ星獲得で、予約困難度バンコク随一の南タイ料理店
「Sorn」


南国らしさがありながら、重厚感溢れるエントランス 著者撮影

2018年、開店からわずか7ヶ月でミシュランの1ツ星を獲得し、あっという間に人気店へ。2019年にはついに2ツ星に輝いたことで、今年もっとも予約が取りにくくなることが予想されるのが、ここ「Sorn」です。


著者撮影

著者撮影


前菜からデザートまで全22皿、南タイの食材に彩られたコースは3200THB。 著者撮影

提供されるのは、南タイから直送される食材や調味料と伝統的な調理法をベースに、独自のスタイルに昇華したコンテンポラリーな南タイ料理コース。現地へ赴いても決して口にはできないオリジナリティのある南タイ料理にはとくにタイ人のファンが多く、リピートするタイ人セレブも多いそう。それだけに予約は困難を極めますが、席数は少なくないので運次第では旅行者でも座席を確保することは可能かも。


コースの最後には伝統的なスタイルでタイのティータイムを堪能できる 著者撮影

■予約方法
毎月中旬くらいに、2ヶ月先の1ヶ月分の予約を電話で受け付けています。予約開始の日時はインスタグラムのアカウントにて告知。1ヶ月分の予約が2〜3時間で埋まってしまうため、予約開始直後からほぼ電話は通じませんが、公式アカウントで締め切りが発表されるまでは諦めずに電話をかけ続けてみましょう。運が良ければ、オペレーターに繋がり予約が取れます(英語可)。また、オーナー曰く近々インターネット経由での予約システムも取り入れたい、とのこと。それが導入されれば海外からの予約のハードルは少し下がるかもしれません。

Sorn

住所 56 Sukhumvit Soi 26 Rd., Bangkok
電話番号 (+66)99-081-1119
時間 18:00〜、18:30〜、19:00〜
定休日 月曜定休
インスタグラム @sornfinesouthern
地図 Google Mapで確認する

 

超有名女性シェフの技と味を堪能できるシェフズテーブル
「Baan Tepa Culinary Space」


料理人たちをまとめるChudaree Debhakam(Tam)シェフ(右)

20代半ばという若さでタイ国最高の料理人を選ぶリアリティー番組『Top Chef Thailand』のウィナーに輝き、タイでもっとも有名な女性シェフのひとりとなったChudaree Debhakam(Tam)シェフの店。こちらをオープンする前は各地でポップアップを開催していたTamシェフですが、それらのイベントは毎回瞬殺と言っても過言ではないスピードで売り切れ。2019年11月に満を持してオープンしたこちらもわずか10席のみということもあり、予約を開始すると瞬く間に席が埋まっていく人気店です。


テーブルはキッチン内にあり、自由に調理の様子を見られるのも魅力 著者撮影


こだわり食材を使った全10品のコースは3900THB 著者撮影


著者撮影

著者撮影

ニューヨークのInternational Culinary Centerで学んだTamシェフは、同じくニューヨークにある有名店「Blue Hill」に入店。2年間にわたり経験を積む中でオーガニック食材や地産地消など、食のサスティナビリティへの造詣を深めたそう。現在はその時の知識と経験を生かし、自社農園で育てるオーガニックハーブや自然養鶏された鶏肉などを使ったコースを提供。伝統的なタイ料理をベースにところどころモダンアメリカンの手法を感じさせる料理の数々は、ほかでは味わえないオリジナリティを感じさせるものばかり。ハーブの鮮やかな香りやタイ料理らしい刺激を保ちながらも、どこか女性らしい繊細さがあり、はじめて食べる料理でもすーっと違和感なく体になじんでいく優しさがあるのが印象的。タイ料理が苦手な方にもおすすめしたい一軒です。


レストランに併設されたハーブガーデン。食後、希望すればシェフ自ら案内してくれます

■予約方法
約3ヶ月前から予約がスタート。予約開始はインスタグラムにて告知されるので、そこをこまめにチェックして、予約開始後すぐにメールを送れば取れる確率はかなり高いはず。また、直近で空いている席がある場合やキャンセルが出た場合などもインスタグラムのストーリーズで告知されるので、先の予定がわからない人はそれを狙うのもあり。一度訪れるとメールアドレスが登録されて予約が取りやすくなるそうなので、なんとか予定を合わせて一度訪れておくと二度目以降はスムーズかもしれません。また、現時点では予約時に全額を先払いするシステムなので、タイの銀行への振り込みが難しい場合は、予約前にメールでお問い合わせを。ドリンク代は別。メールは英語可。

Baan Tepa Culinary Space

住所 2369 Ramkhamhaeng Rd., Bangkok
電話番号 (+66)99-336-7513
営業時間 17:00〜22:30(不定休)
インスタグラム @baantepakitchen
地図 Google Mapで確認する

 

1ヶ月の予約がわずか数分で埋まる、隠れ家レストラン
「Rark Authentic Thai Cuisine」


2人でキッチンからホールまで切り盛りするソンポンさん(右)とカヴィさん(左)

カフェの敷地に佇む、古民家を改装した小さな一軒家。そこでたった10席だけのレストランを営むのは、2ツ星フレンチ「メッツァルーナ」出身のソンポンさんとカヴィさんの2人。小さな頃から親しんできたおばあちゃんの料理をベースに、伝統的なタイ家庭料理からフレンチの要素を加えたオリジナルメニューまでバラエティ豊かな味を楽しめます。


家庭料理だけにごはんが進むメニューがずらり


著者撮影

著者撮影

バリエーション豊富なハーブ類やハッとするような斬新な食材の組み合わせの料理が多いのにも関わらず、その味わいはどこか素朴かつ繊細なものばかり。懐かしさの中に新鮮さが見え隠れするタイ料理に魅せられファンになるタイ人が後を絶たず、予約が月を追うごとに難しくなっているのも納得です。また、ほかの人気店に比べて圧倒的にリーズナブルなのも魅力のひとつ。4人でお腹いっぱい食べても1人700THBほどという安さもあり、その人気は高まるばかりです。タイの人気店の傾向からいって今後値上げされる可能性はかなりあると思いますが、倍になってもまだお得なくらいなので、ぜひチャンスがあれば訪れてみてください。


タイらしいレトロでかわいい店内。 著者撮影

■予約方法
2ヶ月前にLINEにて1ヶ月分の予約を受け付け。予約開始日時や店休日などはインスタグラムにて告知されます。予約開始から数分で1ヶ月分の予約は埋まってしまうようなので、出遅れないようにLINEを送ることが何より重要。また、受付時間より少しでも早く送ってしまうと失格になるので、十分ご注意を。メニューは予約確定後にLINEにてあらかじめオーダーするシステム。いくつかのメニューに関しては事前のデポジット支払いが発生するので、タイの銀行への振り込みが難しい場合は、デポジットの必要ないメニューを選ぶのがいいかも。英語対応可。

Rark Authentic Thai Cuisine

住所 999 35 Yannawa Rd., Bangkok
電話番号 (+66)98-253-4317
営業時間 18:00〜、20:00〜(不定休)
インスタグラム @rarkthai
地図 Google Mapで確認する

 

昔ながらのレシピをひもとき綴られるタイの伝統料理の数々
「Samrub for Thai」


カウンター席からの眺めは圧巻

かつて人気タイ料理店「nahm」のヘッドシェフとして腕をふるっていたPrinシェフが営む、プライベートレストラン。席はカウンターとテーブルひとつのみで、全員が揃うと一斉にコースがスタートします。50年〜100年ほど前のレシピをひもとき、時に現代の材料でアレンジして作られる料理の数々はどれもタイ料理本来の魅力を感じさせてくれるものばかり。油や調味料の存在感は必要最低限のみで、素材の味、なかでも数え切れないほどに使い分けられるハーブの魅力がふんだんに散りばめられています。


この日のメニューの元となった約50年前のレシピ本 著者撮影


全9品のコースは食べきれないほどのボリューム。1人3300THB 著者撮影


著者撮影

著者撮影

予約時にカウンターかテーブルが選べるシステムになっていますが、おすすめは断然カウンター席。シェフとサービスを担当する奥様を筆頭にチームの無駄のない美しい動きにより、次々と料理が生まれていく様子を目の当たりにすることができます。フレンドリーで親切な奥様のサービスも、ちょっとシャイなシェフのトークも心地よい距離感。また絶対に来たい!と思える料理の数々に加え、リラックスできる空間も心地よく予約さえ取れれば毎月でも訪れたい店のひとつです。


チームの動きが手に取るように見えるカウンター席 著者撮影

■予約方法
各月の定休日が決まり、予約がスタートするとフェイスブック、インスタグラムにて告知されます。それぞれのページに予約システムへのリンクが貼ってあるので、そこから希望の人数、日にち、スタート時間を選んで予約を。フェイスブックのメッセージから予約を受け付けていた頃よりは取りやすくなったものの狭き門であることには変わりないので、もし空いている日を見つけたら迷わずブッキングすることをおすすめします。予約時に全額クレジットカードで前払いするシステム。ドリンク代は別。

Samrub for Thai

住所 100 Mahaseth, 102 Maha Set Rd., Bangkok
電話番号 (+66)98-253-4317
営業時間 19:00〜(不定休)
インスタグラム @samrubsamrubthai
地図 Google Mapで確認する

 
(text & photo : 白石路以)

 


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム