タイ
ショッピング
バンコクの最旬デパートでお土産探し

アイコンサイアムでみつけたおすすめタイ土産6選

著者撮影

2018年にバンコク・チャオプラヤー川沿いにオープンした最新デパート「アイコンサイアム」。音と光の噴水ショーが行われたり、館内に水上マーケットを模したゾーンがあるなど、単なるデパートを超えて、バンコクの新しい観光スポットとしても注目されています。

そんなアイコンサイアムでタイ土産を探してみました。私が気になった6点をご紹介します。

本文を読む


 

水上マーケットを模した「SOOK SIAM」ゾーン(G階)


著者撮影

まずは、アイコンサイアムG階にある水上マーケットを模した「SOOK SIAM」というゾーンからお土産探しをスタート。


著者撮影

本物の水上マーケットのように、船の上で屋台料理を販売しているブースがあちらこちらにあるのですが、そのほかに洋服や雑貨などを販売しているブースもあります。

私が気になったのはこのホーローのマグカップ(390B:約1,330円)。にこにこ笑顔のぞうさんがかわいい!


著者撮影

タイ・ランプーン県特産のニワトリ柄の陶器のお椀(39B:約130円)もタイっぽくていいかも。


著者撮影

タイ料理の素をたくさん売っているお店でみつけたのは、カオマンガイのクッキングセット(86B:約290円)。カオマンガイのあの味を自宅で再現できたらいいな~。


著者撮影

 

タイ国際航空のTHAI SHOP(高島屋G階)


著者撮影

続いてやってきたのは、アイコンサイアム内にはいっている、サイアム高島屋G階のタイ国際航空のグッズが売っているショップです。

ここで見つけたのは、タイ国際航空を象徴する紫色のTシャツを着たテディベア(330B:約1,120円)。


著者撮影

スーツケースにつけておきたいネームタグ(100B:約340円)も発見!


著者撮影

タイ国際航空が好きな方にはたまらないグッズが目白押しです。

 

タイご当地の商品が並ぶ ICON CRAFT(4・5階)


著者撮影

最後にやってきたのは、アイコンサイアムの4階と5階にわたって展開するICON CRAFTというゾーンです。ここには、タイの各地で生産された工芸品や、タイ人デザイナーが手掛けた商品などが集まっていて、見て回るだけでも楽しいゾーンです。

ここでのイチオシは、チェンマイの人気カフェ「アカアマコーヒー」のコーヒー豆(各250B:約850円)。


著者撮影

パッケージもかわいくってお土産にぴったりだと思います。コーヒー好きの友達へのお土産にいかがでしょうか?

 

アイコンサイアムで買い物するならツーリストカードを作ろう!

アイコンサイアムでお買い物をするなら、5~30%割引になるツーリストカードを手に入れておくとお得です。

ツーリストカードの申し込みは、アイコンサイアム3階にあるツーリストセンター(TOURIST CENTER)で行います。

ちょっと場所は分かりづらいのですが、日本でもおなじみ雑貨店黄色いLOFTの近くで探してみてください。


著者撮影

このほか、G階のSOOK SIAM内のNaRaYa近くのインフォメーションでもツーリストカードを作成できるそうですよ。なお、ツーリストカードを作成するには、パスポートが必要です。

以上、アイコンサイアムで私が気になったタイ土産を6つ紹介しました。

この中では取り上げませんでしたが、お手軽価格のコットンポーチ&バッグでおなじみのNaRaYa、タイシルクといえばのJIM THOMPSONもアイコンサイアムにテナントとして入っているので、参考までに書き記しておきます。

紹介した6品のほかにも、書ききれないほどたくさんの魅力的な商品があるので、あなたの好みにぴったりのお土産がきっと見つかるはず。バンコク旅行の際には、ぜひアイコンサイアムにも足を運んでみてください。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム