タイ
ショッピング
タイ旅行の思い出に

美術館BACCのショップでタイらしい絵葉書を買おう!

著者撮影

皆さんは旅行にでかけたら必ず買うものってありますか?お土産の定番品っていろいろありますが、絵葉書を必ず買うことにしている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、私がバンコクでよく利用している、タイらしくてかわいい絵葉書が売っているショップを紹介したいと思います。

本文を読む


 

バンコクの美術館BACC内のミュージアムショップ


著者撮影

今回紹介するショップはBTSナショナルスタジアム駅直結の美術館BACC内にあります。
BACC館内のエスカレーターをのぼって、5階にあるこちらのショップです。


著者撮影

 

かわいいイラストで描かれたタイらしい絵葉書たち


著者撮影

お店の中には、かわいらしいイラストで描かれたタイらしい絵葉書がずらり。
タイの伝統文化や幽霊、ムエタイなどをモチーフにしたものなど色々な種類があって目移りします。

この中から今回購入したものを紹介しますね。まずはこちら。


著者撮影 55バーツ(約180円)

タイトルは「サバーイサバーイ・バンコク」とあります。
「サバーイサバーイ」とはタイ語で気持ち良いとか楽ちんだとかいう意味で、快適なバンコク生活がモチーフになっていると思われます。

中央のトゥクトゥクが目を引きますが、よくよく見てみるとセブンイレブンの前で眠る野良犬とか、乗車拒否をするタクシー、居眠りをする警備員などなど、バンコクを訪れたことがある人なら思わずくすっと笑ってしまう要素がいっぱいです。

もう一枚は、「プロンポン」というタイトルです。


著者撮影 55バーツ(約180円)

「プロンポン」とはバンコクの中でも日本人が多く住む街のことで、プロンポンでみかける在住日本人をモチーフにした絵葉書になっています。

日傘をさしながら子供の手を引く女性や、軽トラの荷台を改造した乗り物「シーロー」に乗る女性、一冊40Bの日本書籍を売る古本屋などが描かれています。ところどころに書かれたひらがながかわいい。バンコク在住の日本人はタイの人からこんな風に見られているのかと思うと、たいへん興味深いです。

この他にもトムヤムクンなどのタイ料理をモチーフにしたものなどたくさんの絵葉書が販売されています。もちろん絵葉書だけでなく、おしゃれな雑貨もたくさんあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム