タイ
グルメ
駅チカ・清潔・注文ラクラク!

バンコク女性一人旅でおすすめしたいタイ料理食堂3選

著者撮影

辛旨いタイ料理に、可愛くてリーズナブルな服や雑貨たち。タイという国には女性を引きつける魅力が満載です。一度旅行で訪れたらすっかりタイにハマってしまい、それから1人で何度もタイを訪れるようになったという方の話もよく聞きます。

そんな女性の一人旅では悩ましいのは食事場所です。レストランで食べるタイ料理は複数名でシェアすることを前提とした大皿料理がほとんど。一人で食べるにはちょっと多すぎる…。そんな時には街の食堂に行ってみることをおすすめします。一人分の食事をサクっと済ませられるので、一人ご飯にぴったりなんです。

そこで、はじめてのバンコク一人旅におすすめの、駅チカで美味しいタイ料理食堂を3軒紹介したいと思います。

本文を読む


 

カオソーイが名物の北タイ料理食堂「ホームドゥアン」


著者撮影

最初に紹介するのは、カレー味の麺料理カオソーイが名物メニューとなっている北タイ料理食堂ホームドゥアンです。以前はエカマイ通りに面したところにあってまさに食堂といった趣だったのですが、近くに移転してお店も大きくなり、今ではおしゃれな雰囲気のお店になりました。
清潔感のあるおしゃれなお店で冷房も入っているので、はじめて食堂に挑戦するにはぴったりです。


著者撮影

お店に入ってすぐのところにあるカウンターの中には、今日のおかずがたくさん用意してあります。


著者撮影

これをご飯にのっけて食べるぶっかけ飯も美味しいのですが、今回は名物のカオソーイにしましょう。


カオソーイ(80バーツ:約280円) 著者撮影

ココナッツミルクたっぷりのカレー味のスープの上には揚げ麺、中には平打の玉子麺が入っています。


著者撮影

大きな骨付きの鶏肉もゴロリと入っていて、箸で簡単に骨から身が外れるほど柔らかく煮込まれていて美味しい。

この他にも、北タイ地方の定番カレーであるゲーンハンレーもおすすめ。全然辛くなくって、ほろほろのお肉が入った濃厚な味のカレーです。


写真右がゲーンハンレー(80バーツ:約280円) 著者撮影 

どの料理も優しいお味で美味しいので、何度も通って色んなメニューを試したくなるお店です。

ホームドゥアン

住所 31 Soi Sukhumvit 63, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
電話 (+66) 85 037 8916
営業時間 9時00分~20時00分 ※日曜定休
アクセス BTSエカマイ駅から徒歩5分
地図 Google map

 

クイッティアオもバミーも美味しい老舗麺食堂「セーウ」


著者撮影

次に紹介するのは、BTSトンロー駅すぐそばにある老舗麺食堂のセーウです。


著者撮影

オープンエアの食堂らしい食堂で、お店の入口には麺を茹でるための大きな釜が設置されています。


著者撮影

外国人も多い場所柄のためかお店の人も慣れていて、私がお店をのぞくとすぐに写真付きメニューを手渡されました。


著者撮影

このお店は米粉麺のクィッティアオも美味しいんだけれど、今回は私の大好きな玉子麺のバミーヘーン(メニューの3番)を試してみることにしました。汁なしのバミーです。


バミーヘーン(50バーツ:約170円) 著者撮影 

コシのある麺にからむタレがマッチしていて、豚肉や魚のつみれなどバラエティ豊かなトッピングはどれも美味しい。
半分ほど食べすすめてちょっと飽きてきたら、卓上に備え付けられた調味料のお酢を入れるとさらにさっぱりといただけます。

ドリンクはローゼルジュースを注文しました。ローゼルはハイビスカスに似た花の蕾です。甘酸っぱい紫蘇ジュースのような味で、暑い日には特にぴったりですよ。


ローゼルジュース氷付き(16バーツ:約55円) 著者撮影 

セーウ

住所 1093 Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
電話 (+66) 91 780 5604
営業時間 7時00分~16時00分 ※木曜定休
アクセス BTSトンロー駅から徒歩3分
地図 Google map

 

蟹チャーハンが美味しい「バミーコンセーリー」


著者撮影

最後に紹介するのはバミーコンセーリー。先ほどのセーウの並びにあるお店です。


著者撮影

こちらもオープンエアのお店で、店先でバミー(玉子麺)を茹でています。


著者撮影

写真付きメニューには日本語も書いてあって、日本人としてはありがたい。


著者撮影

こちらはお店の名前にもなっているバミー(玉子麺)。色々ある具材を全部のっけた贅沢な一杯です。今回はスープありのバミーナームにしましたが、スープ無しのバミーヘーンにもできます。


ワンタン・焼豚・カリカリ焼豚・焼き鴨肉・蟹身入ラーメン(100バーツ:約350円) 著者撮影

それから個人的にこのお店で好きなのは、蟹チャーハン。


蟹チャーハン(60バーツ:約210円) 著者撮影

蟹がたっぷり入っていて、濃すぎず薄すぎずのちょうどよい味付けが美味しいパラパラ炒飯です。
なお、バミーコンセーリーは麺が無くなったら閉店時間前でも閉まっていることがよくあるので、夜にお出かけの際には早めにお店に入ることをおすすめします。

バミーコンセーリー

住所 57 Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
電話 (+66) 2 381 8180
facebook https://www.facebook.com/bameekonsaelee/
営業時間 6時30分~23時00分
アクセス BTSトンロー駅から徒歩3分
地図 Google map

以上、女性一人旅におすすめのバンコクのローカル食堂を3つ紹介しました。どの店もBTSの駅から近く、外国人の女性一人でも気軽に利用できるお店ばかりです。ぜひお試しください!

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.46円で計算(2018年4月現在) 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム