タイ
グルメ
涅槃仏で有名なワット・ポーのすぐそば!

マンゴーデザートが食べられるおしゃれカフェ「make me mango」

P_20160830_155035著者撮影

金色の涅槃仏で有名なお寺、ワット・ポーはバンコクを訪れる旅行者が必ず足を運ぶ有名観光スポットです。そのワット・ポーの近くにマンゴーをテーマにしたカフェがオープンしました。その名も「make me mango」。ワット・ポー前の通りから一本入った静かな路地にあります。

本文を読む


 
P_20160830_162521著者撮影

中に入るとすぐにカウンターがあるので、先に注文と支払を済ませてしまいましょう。店内は狭いかと思いきや、3階まであって意外と広い。ライトや植物を上手く配置して、凝った造りになっています。

P_20160830_153918著者撮影

たくさん写真を撮りたくなっちゃう素敵な空間です。

P_20160830_162017著者撮影

私だけでなく、店内のお客さん達も熱心に写真撮影されていました!

 
さて、最上階のソファ席で待っていると、来ましたよ。マンゴーがどっさり乗った「Mango Bingsu」 175バーツ(約530円)です。

P_20160830_154737著者撮影

このマンゴーたっぷりのかき氷を眺めているだけで幸せな気持ちになっちゃいます。

一番上にはマンゴーアイスクリームが鎮座し、その下にホイップクリーム。周りに敷き詰められたマンゴーの下には優しいミルク味のかき氷が詰まっています。かき氷の中にはコーンフレークも入っていて、そのおかげで食べ進めやすくなっているように思いました。パフェにコーンフレークが入っている、あの感じです。

添えられている容器に入っているのは、マンゴーソースと練乳です。甘さ控えめのかき氷にかけて、自分好みの味にしていただくスタイルなんです。いやはや、マンゴー尽くしとはこのことですね~。2-3人でシェアしてもちょうど良いくらいのボリューム感でした。

今回は注文しませんでしたが、シグネチャーメニューの「Make me mango」 185バーツ(約560円)もとても魅力的。フレッシュマンゴーともち米がセットになったタイ独自のデザート・カオニャオマムアンに、マンゴーアイス、マンゴープリンがセットになった欲張りメニューです。この他にも、マンゴースムージーなどのドリンク類や、タイ風焼きそばのパッタイなどの軽い軽食まで豊富なメニューが用意されています。

一本路地を入ったところだからか、そこまで混んでいないのもポイントかもしれません。カフェではゆっくりしたいですものね。暑いバンコクで冷房の無いお寺を見学すると結構体力を使うもの。ワット・ポー見学後のクールダウンに、ぜひ寄ってみてください。

 
※日本円表記は1バーツ≒3.0円(2016年9月現在)で計算

 
こちらも合わせてCheck!
マンゴー尽くしの幸せを!バンコクのマンゴー専門店「Mango Tango」
タイの旬が詰まったフルーツパフェをおしゃれカフェで堪能!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム