シンガポール
観光
東南アジアのおすすめ周遊パターン vol.1

シンガポールにプラス1カ国! シンガポールを拠点に周遊旅行を楽しもう

©︎TRIPPING!

美しく整備された街並みと温暖な気候で、年間を通して女性やファミリー層に人気が高いシンガポール。今回は、そんなシンガポールから飛行機で片道3時間以内で行ける、東南アジア各国の人気都市をまとめて紹介。東南アジアで楽しむ周遊旅行の参考にしてみて!

本文を読む


 

異国情緒溢れるマレーシアの首都、クアラルンプール


©︎TRIPPING!

■飛行時間 : 約1時間
■航空会社 : シンガポール航空、マレーシア航空、エアアジア、ジェットスター・アジア、スクートなど

クアラルンプールは、多民族国家であるマレーシアの首都だけあって、モスクや中国寺院など異国情緒溢れる街並みが魅力の都市だ。常夏の気候や物価の安さも人気の理由で、美味しいグルメやエキゾチックなお土産探しがリーズナブルに楽しめる。

 

ビーチも世界遺産も楽しめる!マレーシアのペナン島


写真提供:ペナン州観光局

■飛行時間 : 約1時間30分
■航空会社 : シルクエア、エアアジア、ジェットスター・アジア、スクートなど

マレーシアの北西部に浮かぶペナン島は、人気のリゾート地。ビーチは、降水量が少なくなる12月〜2月にベストシーズンを迎えるが、基本的には1年を通して遊泳可能。また、2008年に世界遺産に登録されたジョージタウンでは、アジアとヨーロッパの貿易の拠点として発展したユニークな街並みを楽しむことができる。

 

マレーシアの北西に位置する自然豊かなリゾートアイランド、ランカウイ


写真提供:マレーシア政府観光局

■飛行時間 : 約1時間30分
■航空会社 : エアアジア、スクート

マレー半島の北西に位置するランカウイ島は、大自然に囲まれたリゾートアイランド。マングローブジャングルでランカウイの生態系を学ぶことができるカヤックツアーや、バーベキューディナー付きのサンセットクルーズなど、島ならではの自然を体感できるアクティビティが充実。物価が安く、ラグジュアリーホテルも比較的リーズナブルに利用できるため、のんびりとホテルステイを楽しむのもおすすめだ。


 

熱帯雨林が広がるマレーシア屈指のネイチャーパラダイス、コタキナバル


©︎Yasushi Yoshida

■飛行時間 : 約2時間30分
■航空会社 : シルクエア、エアアジア

コタキナバルは、熱帯雨林が広がるマレーシア屈指のネイチャーパラダイス。シュノーケリングやダイビングが楽しめる美しいビーチの他、コタキナバルに住む少数民族の文化を体験できるテーマパークなど、ユニークな観光スポットも多い。さらに、人気のショッピングモールやローカルフードの屋台が市の中心部にコンパクトにまとまっていることも、トラベラーにはうれしいポイント。


 

ありのままの自然が残るタイの素朴なリゾート、サムイ島


©Anantara Hotels & Resorts

■飛行時間 : 約2時間
■航空会社 : シルクエア、バンコク・エアウェイズ

サムイ島はタイで3番目に大きな島で、条例でココナッツより高い建物を建てることが禁止されていることもあり、手つかずの自然が残されている貴重なリゾートアイランドだ。美しい海岸沿いに佇むリゾートホテルの他、高さ12メートルの黄金のブッダが祀られている「ビッグ・ブッダ寺院」などのタイらしい観光スポットも充実している。

 
LCCの発展もあり、より速く、より安く移動ができるようになった東南アジア。シンガポールを拠点に、周遊旅行を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

【シリーズ】東南アジアのおすすめ周遊パターン

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム