TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × 狙うは大人のアジアンリゾート「サムイ島&クラビ」
Loading
2015.12.28 12:14
次はここに行きタイ!タイリゾート特集

狙うは大人のアジアンリゾート「サムイ島&クラビ」

この著者の記事 H.I.S. クラビ サムイ タイリゾート タイ離島
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前編TOP
©Tourism Authority of Thailand

自然のままに広がるエメラルドブルーの海と美しいパウダーサンド、日々の慌ただしさを、まるっきり忘れさせてくれるラグジュアリーなホテルステイ……世界中のトラベラーから愛されるタイのビーチリゾートは、一度は訪れたいディスティネーション!

本文を読む


今回は、数あるタイのビーチリゾートの中でも、“大人”なヴァケーションが叶うサムイ島とクラビ、それぞれの魅力にクローズアップしてお届け。

 

別名「ココナッツ・アイランド」、サムイ島

タイ湾に浮かぶタイ国内で3番目に大きな島、サムイ、別名「ココナッツ・アイランド」。バンコク経由で日本から約7時間という比較的行きやすい距離にも関わらず、そこに広がるのは非日常という言葉そのもの。

Chaweng Beach on Samui Island, Surat Thani *** Local Caption *** หาดเฉวงในเกาะสมุย จังหวัดสุราษฎร์ธานี
©Tourism Authority of Thailand

同じくタイの高級ビーチリゾートとして知られる華やかなプーケットとは、少し趣が異なりのんびりムード。“ココナッツより高い建物を禁止する”条例により景観は守られ、手つかずの自然がそのままに残されている。海岸には真っ白な砂浜が連なり、ホテルのほとんどがオン・ザ・ビーチ。プライベートなリゾートライフを過ごすのが何より贅沢だ。

 

ラグジュアリーホテルで、大自然と調和したステイを

KOH_001_
©Four Seasons フォーシーズンズ・コサムイ

5つ星ホテルも多数点在し、「フォーシーズンズ」や「コンラッド」といった世界の名だたるラグジュアリーブランドも、大自然と調和したステイをそれぞれに実現。特に、自然派高級リゾートブランドの先駆者「シックスセンシズ」は今年7月に「シックスセンシズ サムイ」をフルリノベーションオープンし、注目の的に。また伝統的なタイの建築様式を用いたヴィラが特長的な「バンヤンツリー・サムイ」はプライベートプールを全棟に完備し人気だ。

Main_Pool2_[6263-MEDIUM]
©Six Senses Hotels Resorts Spas  シックスセンシズ・サムイ

 

アイランドホッピングでアクティブに遊ぼう

サムイ離島
©Tourism Authority of Thailand

サムイ島をよりアクティブに楽しむなら、周辺のアイランド・ホッピングへぜひ。沖合の熱帯雨林に囲まれたパガン島(通称パンガン島)には、入り組んだ入り江に大小のビーチが数多くあり、波が穏やかでシュノーケリングやシーカヤックに最適。43の島々から成るアーントーン諸島では、海水の浸食によってできた独特な景観が目を奪う。

 

世界中のダイバーが集まるダイビングパラダイスも!

Tao
©Tourism Authority of Thailand

サムイ島から北へ約60kmのところに位置するタオ島は、ジンベイザメに会えるポイントがあることから、世界中のダイバーが集まるダイバーズパラダイス。島周辺は潮流が穏やかであることから、ビギナーからエキスパートまで楽しめるのも人気の理由。

Muong Bay in Tao island at Surat Thani *** Local Caption *** อ่าวม่วงที่เกาะเต่า จังหวัดสุราษฎร์ธานี
©Tourism Authority of Thailand

タオ島の西500mほどのところにあるナン・ユアン島はサンゴ礁の島で、島の周りはほとんどがタイプサイト!どちらの島も、ダイビングをしなくともシュノーケリングを楽しめるので、ツアーなどに参加して訪れたい場所のひとつ。

 

海だけじゃない!山で冒険しよう

サファリツアーimage013
写真提供:H.I.S.

マリンスポーツだけではなく、陸上のアクティビティも充実。雄大な海を眺めながらのエレファントトレッキングや、遊泳可能な滝を目指してハイキングという楽しみ方もあり、サムイ島の豊かな緑を満喫したい。

 

島内観光もお忘れなく!

ビッグ・ブッダ
©ASEAN-Japan Centre

島内を散策するなら、島のシンボル的存在、高さ12メートルの巨大な黄金色のビッグ・ブッダが祀られる「ビッグ・ブッダ寺院」や、アジアらしいマーケットの雰囲気と活気を感じられる港町「ナートン・タウン」、愛らしいサルたちに出会える「サムイ・モンキーセンター」まで足を延ばしてみては。

 

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu