マレーシア
観光
マレーシアのリゾート「ランカウイ島」特集 後編

マレーシア屈指のリゾート「ランカウイ島」でやりたい5つのこと

ザ・ダナ・ランカウイ   ©The Danna Langkawi

ランカウイ島の基本情報を紹介した“前編”に続き、後編では島を満喫し尽くすための5つのことをお届け!

本文を読む



 

1. リゾートホテルで極上ステイ

物価が日本の1/3程度というマレーシアでは、一流のサービスや設備を誇る極上ホテルにも、比較的リーズナブルに宿泊することができる。ここではぜひ泊まってみたい、ランカウイ島が誇る2つのリゾートホテルをご紹介。

 

The Danna Langkawi(ザ・ダナ・ランカウイ)

ザ・ダナ・ランカウイ   ©The Danna Langkawi

まずは島の西部、アンダマン海に面する5つ星ホテル「ザ・ダナ・ランカウイ」。ホテルに足を踏み入れると、洗練され気品あふれるロビーにて、ホテルスタッフたちがにこやかに出迎えてくれる。チェックイン時にはウェルカムドリンクだけでなく、ホテルスパのセラピストによる簡単なウェルカムマッサージのおもてなしも!

©The Danna Langkawi

室内は上品で落ち着いたコロニアルスタイル。心からリラックスしてステイできる。

©The Danna Langkawi

緑が生い茂る中庭をはじめ、キッズルームや雨の日でも楽しく遊べるゲームルーム、ビリヤードルームと、ホテル内の設備も申し分なし。

©TRIPPING!

中でも1日ゆっくり時間をとって楽しみたいのが、ジャグジー付きのプール。ドリンクを片手にデッキチェアに寝転びながら、その奥に広がる真っ青な海を眺めれば、極上の癒しタイムを過ごせる。

©TRIPPING!

朝食タイムのおもてなしもザ・ダナ・ランカウイならでは。スタッフに席まで案内してもらい、オムレツやワッフルなど好みの1品メニューをオーダーしたら、豪華なブッフェラインで好きなだけサイドメニューを。ドリンクバーに用意されているシャンパンもお見逃しなく!

The Danna Langkawi(ザ・ダナ・ランカウイ)

住所 Telaga Harbour Park Pantai Kok,07000 Langkawi,Kedah,Malaysia
電話 (+60)4 959 3288
HP https://www.thedanna.com/

 

Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi(メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ、ランカウイ)

©Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

もうひとつのおすすめが、島の南西、白砂のチェナン・ビーチに面した「メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ、ランカウイ」。心地よい風が吹き抜けるロビーや、シャレータイプの客室などには、マレーシアの伝統的な建築様式が用いられており、木の温もりを感じる落ち着いた空間になっている。

©Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

客室からは、風にそよぐヤシの木や青い海が見え、アイランドリゾート気分満点。朝、海沿いをゆっくり散歩したり、午後には木陰のビーチチェアでお昼寝をしたりと、思い思いに時間を過ごしたい。

©Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

また、敷地内には3つのプール、スパ、レストランやバー、トレーニングルームなどが充実している。

©Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

ホテルの中心に位置する「スパイスマーケット・レストラン」では、本格的なマレー料理を堪能できる。この地方の料理に欠かせない「スパイス」をテーマにしたという、ユニークなインテリアにもぜひ注目を。

©Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi(メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ、ランカウイ)

住所 Pantai Cenang, 07000 Langkawi, Kedah Darul Aman, Malaysia
電話 (+60)4 952 8888
HP https://www.meritushotels.com/meritus-pelangi-beach-resort-spa-langkawi/index.html

 

2. マングローブカヤックでジャングルを冒険

©TRIPPING!

熱帯雨林やマングローブジャングルなど、島の大自然を文字通り「体感」したい! そんな方におすすめなのがベテラン日本人ガイド、タカさんによるツアー「ランカウイ倶楽部 カヤック De ジャングル」。

©TRIPPING!

島の北東にあるキリム桟橋付近から、2人乗りのカヤックに乗り込み、マングローブジャングルを探検するこちらのツアー。鬱蒼と生い茂る木々に囲まれ、静かな水面を進んでいくことで、いつの間にか心が落ち着き、リフレッシュされていくのを感じることができる。

©TRIPPING!

島に生息する動物や植物について詳しく教えてもらいながら、ランカウイのディープな魅力に触れられるのも日本語ツアーならでは。満潮時には四つん這いになりながら、野生のカグラコウモリが棲む洞窟に潜入。コウモリを間近で見るなんて、なかなかできない貴重な体験!!

©TRIPPING!

マングローブの川の上に身体を浮かべる「フローティング体験」では、夕暮れ時に刻々と色を変えていく空を見上げながら、まるで自然と一体になるような心地よさを味わえる。夕食時はみんなでテーブルを囲み、マレー料理のディナーを。天気がよければ夜空に輝く星や、水中で光を発する夜光虫を眺めることもできる。半日間、自然にどっぷりと浸かることで、ふだんの喧噪で疲れた心も満たされるはず!

ランカウイ倶楽部 カヤック De ジャングル

時間 15:00~22:00
料金 RM350(約9,100円)
HP http://langkawiclub.com

 

3. ケーブルカー&スカイブリッジで絶景を望む

©TRIPPING!

ランカウイ島の名物のひとつ、マットチンチャン山に架かる「スカイ・ブリッジ」。吊り橋なので橋の支えは中央の一本の柱のみ。まるで空中を歩いているかのような気分でランカウイの絶景を眺められる。

©TRIPPING!

アクセスするには、島の西部に位置するテーマパーク「オリエンタル・ビレッジ」内にあるケーブルカー「ランカウイ・スカイキャブ」に乗って15分ほど。乗車地点から山頂までの距離は4400mほど、山頂付近の勾配はなんと42度!

©TRIPPING!

ケーブルカーを下りたら「スカイ・ブリッジ」まで階段を下りるか、「スカイ・グライド」というミニトラムに乗って1~2分。このほか、山頂には展望台やカフェもある。緑豊かな山々とグラデーションが見事な海の景色を存分に味わおう。

※マレーシアはイギリス英語を用いているので、ケーブルカー=日本で一般的に言われる“ロープウェイ”を指します。

Panorama Langkawi

時間 9:30~19:00
料金 大人 RM45~(約1,170円〜) / 子供 RM32~(約1070円〜)
HP http://langkawiclub.com

 

4. サンセットクルーズで穏やかな海を満喫

©Crystal Yacht Holidays

安定感のあるカタマランボートで、ランカウイの島々と穏やかな海を楽しむ「クリスタル・ヨット・ホリデーズ」のサンセットクルーズ。きれいな景色を見ながら座っていられるので「アクティビティはちょっと苦手」という人にもおすすめだ。船上では、アルコールやソフトドリンクなどが飲み放題。数人のスタッフが船内を回っており、ドリンクのサーブや写真撮影をしてくれる。

途中、船の後部にあるネットに腰掛けて海に浸かり、まるで天然のジャグジーのような波の水圧を楽しめる時間も。船内に着替える場所もあるが、水着はあらかじめ着ていくのがおすすめだ。


©TRIPPING!

ディナーは、船上でグリルしてくれるバーベキュー料理や、マレースタイルのカレー、サラダ、ご飯などをブッフェスタイルで。南国ならではの暖かな風を浴び、海と空、島々の景色を見ながらいただく食事は最高!

©Crystal Yacht Holidays

クルーズのクライマックスは、ランカウイの海に沈む真っ赤な夕陽。季節や天候、日没時間にあわせて船を走らせ、その日のベストサンセットを見せてくれる。太陽が沈んだ後、ひとつ、ふたつと星たちが輝きだす光景も素晴らしい。ランカウイ島の忘れられない思い出になるはずだ。

サンセットクルーズ(Crystal Yacht Holidays)

時間 17:00~20:00
料金 RM280(約7,540円)
HP http://www.crystalyacht.com

 

5. 味も見た目も◎なローカルグルメを堪能

ザ・ダナ・ランカウイ「Straits & Co.」のナシレマ   ©TRIPPING!

小さな島ではあるものの、ホテルのレストランや地元のカフェなどでは、味も見た目もレベルの高いローカルグルメを楽しめる。たとえば、ホテル「ザ・ダナ・ランカウイ」内のカフェ「Straits & Co.」では、マレーシアグルメの定番「ナシレマ」や「ナシゴレン」も、こんなに華やか!

ザ・ダナ・ランカウイ「Straits & Co.」のナシゴレン   ©TRIPPING!

ホテル「メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ・ランカウイ」内の「スパイスマーケット・レストラン」では、ブッフェメニューが充実。マレー料理、中国料理、インド料理などが種類豊富にそろっている。

メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ・ランカウイ「スパイスマーケット・レストラン」のサテー   ©TRIPPING!

屋外のグリルで焼いたマレー風焼き鳥「サテー」、オーダーするとその場で作ってくれる麺料理「ラクサ」、マレー版かき氷「アイス・カチャン」といった地元のデザートなど、一度でローカルグルメがたっぷり楽しめる。

Mr. AsamPedas Cafe & Restaurant   ©TRIPPING!

2016年4月、クア・タウンにオープンしたばかりの「Mr. AsamPedas Cafe & Restaurant」は、地元でも知る人ぞ知るおしゃれなレストラン。マレーシアの伝統的なデザインを現代風にアレンジした、フォトジェニックな空間で、スパイス香る肉料理や魚料理、カレーやトムヤムクンなどをじっくりと味わって。


 
ランカウイ島の基本情報はこちら

 
(text : Chihiro Komata)

初回投稿日:2016年12月19日
情報更新日:2018年10月15日(情報追加更新)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム