東南アジア
観光
旅の計画はお早めに♪

2018年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

photo:PIXTA

2018年の連休事情と、ちょうど連休中にベストシーズンを迎える東南アジアのリゾートを中心とした旅先をまとめてご紹介。特に、連休以外に休みを取りにくい人は必見!

本文を読む


 

ゴールデンウィーク

2018年のゴールデンウィークは、4/29(祝)が日曜にあたるため、前半は4/28(土)〜4/30(月・振替休日)の3連休、5月1日&2日と平日を挟んで、5/3(祝)〜5/6(祝)が4連休。そこで、5月1日&2日に休みをとった場合は、最大で9連休の大型連休となる。連休中の長期旅行を希望するなら、2018年はゴールデンウィークがおすすめ!

 

GWにベストシーズンを迎えるおすすめリゾート

4月、5月に最も暑い時期を迎える場所が多い、東南アジア各国。その中で、雨の心配もあまりなく、いい気候の中のんびりきるリゾートはこちら!

 
1. ダナン(ベトナム)
©TRIPPING!

人気急上昇中のビーチリゾート、ダナン!ラグジュアリーなリゾートホテルも続々登場し、定番のアジアンビーチになりつつある。

ダナンの情報はこちら>

合わせてCheck!
人気急上昇リゾート!ベトナム・ダナンが注目されるのはなぜ?

 
2. バリ島(インドネシア)
©TRIPPING!

言わずと知れたアジアンビーチの代表格、バリ島。家族でもカップルでも楽しめる南国リゾート。

バリ島の情報はこちら>

 
3. コタキナバル(マレーシア)
写真提供:マレーシア政府観光局

ボルネオ島の北西に位置するリゾート地。海、山、川と自然豊かなボルネオ島に位置し、アクティブ派にもぴったり。

コタキナバルの情報はこちら>

合わせてCheck!
大自然に魅せられて!ネイチャーリゾート「ボルネオ島 コタキナバル」

 
尚、バンコク(タイ)やシンガポールの東南アジア2大観光都市もこの時期は乾季。但しバンコクは一年の内でも最も暑い時期なので、暑さ対策を万全に!

 

夏休み&シルバーウィーク

2018年の夏休みは、8月11日の山の日が土曜日と重なるため、祝日を有効活用したお盆休みは取れず……。早めの夏休みをとるなら、7月16日の海の日を含む3連休を利用するのが良さそう。

ちなみに、シルバーウィークは、9月17日の敬老の日を含む3連休と、9月23日の秋分の日を含む3連休の間に平日が4日間入るので、大型連休とはいかないものの、遅めの夏休みをこの時期にとって、長期休暇にするのも一案!

 

夏休みにベストシーズンを迎えるおすすめリゾート

7月、8月の夏休み中にベストシーズンを迎えるリゾートはこちら!

 
1. サムイ島(タイ)
写真提供:タイ国政府観光庁

タイのリゾートの多くが、日本の冬〜春にベストシーズンを迎えるのに対して、サムイ島は日本の夏〜秋がベストシーズン。

合わせてCheck!
狙うは大人のアジアンリゾート「サムイ島&クラビ」

 
2. セントーサ島(シンガポール)
©Singapore Tourism Board

シンガポールの南に位置するセントーサ島は、高級ホテルが立ち並び、ユニバーサルスタジオや大型水族館、ウォーターパークなどが揃う一大リゾートアイランド。

合わせてCheck!
シンガポールのリゾートアイランド「セントーサ島」に注目

 
バリやダナンといった人気リゾートは夏休み中もベストシーズン継続中。家族旅行に人気のコタキナバルも良好。

シティーでは、マレーシアの首都・クアラルンプールがベストシーズン真っ只中。家族連れにもおすすめの旅行先なので、要チェックだ。

尚、東南アジアの観光都市は7月、8月に雨季に入る場所が多い。ただ、日本の梅雨のように一日中雨が降り続くことは多くないのでご安心を!

 
ちなみに! お子さんの進学に合わせて、春休み旅行を計画するのもおすすめ。というのも、東南アジアの人気ビーチは冬〜春にかけてベストシーズンを迎える場所が多いのだ。

 

小学校に進学するお子さんがいる家族向け

1. プーケット島(タイ)
©TRIPPING!

タイ屈指のビーチリゾートで、思いっきり家族で遊ぶ旅はいかが? 海にプールに、象乗り体験だって出来るネイチャーリゾート!

プーケット島の情報はこちら>

合わせてCheck!
やっぱり行ってみたい!初めてのプーケット

ちなみにタイのリゾート地は、11月頃〜4月頃がベストシーズンの場所が多め。プーケット以外にもパタヤやクラビ、ホアヒンなど人気リゾートを候補に入れてみては。

 
2. フーコック島(ベトナム)
©TRIPPING!

まだまだ長閑な風景の残るビーチリゾートで、のんびりお篭もりステイもおすすめ。パパママもゆっくりリラックスできるはず。

合わせてCheck!
注目度大!ベトナム最後の秘境リゾート「フーコック島」

 
3. ランカウイ島(マレーシア)
写真提供:マレーシア政府観光局

マレーシア屈指のリゾートアイランド、ランカウイ島もこの時期がベストシーズン。近年は高級ホテルも続々とオープン。家族でホテルステイを楽しむのもおすすめのディスティネーション。

ランカウイ島の情報はこちら>

合わせてCheck!
手つかずの自然に囲まれたリゾートアイランド「ランカウイ島」

 

中学校、高校に進学するお子さんがいる家族向け

1. シェムリアップ(カンボジア)
©TRIPPING!

世界遺産アンコールワット遺跡群に家族で出かけてみてはいかが?子供はもちろん、大人も一生忘れられない経験になるはず。暑い時期なので、暑さ対策をしていこう。

シェムリアップの情報はこちら>

合わせてCheck!
歴史のロマンに浸る世界遺産の街!カンボジア「シェムリアップ」

 
2. ペナン島(マレーシア)
写真提供:マレーシア政府観光局

世界遺産ジョージタウンを有するリゾート、ペナン島も家族旅行におすすめ。多民族文化に触れ、刺激的な旅になりそう。

ペナン島の情報はこちら>

こちらも合わせてCheck!
世界中のトラベラーが集うエキゾチックリゾート「ペナン島」

 
※ベストシーズンについては、あくまでも目安であり、同シーズンに全く雨が降らないとは限りません。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム