タイ
観光
初めてのプーケット 特集vol.1

やっぱり行ってみたい!初めてのプーケット

IMG_2356_
© TRIPPING!

タイを代表する世界屈指のリゾートアイランド「プーケット」。白い砂浜と美しい珊瑚礁が印象的なこの島は、世界中からヴァカンスを過ごしに旅行者が集まる、まさに一度は訪れたい憧れの楽園だ!

本文を読む


 

日本からのアクセスは?

タイ南部の島プーケットへは、日本からバンコク経由のフライトで約8時間〜10時間ほど。バンコクの空港「スワンナプーム国際空港」でその日の内にプーケットまで乗り継ぐ場合は、乗継ぎ便の乗客専用の入国審査場を利用するとスムーズ。一度バンコクに滞在し向かう場合は、LCC(格安航空会社)などの利用も選択肢に入る。バンコクの空港は、スワンナプーム国際空港の他にドンムアン空港も存在し、航空会社によって利用する空港が異なるため、フライト前に必ず確認しよう。尚、バンコクからプーケットへは飛行機で約1時間20分ほど。

 

プーケットで出来ること

IMG_2404_
© TRIPPING!

自然に恵まれたリゾート、プーケット島では、ビーチでのんびりするのはもちろんスキューバダイビングやシュノーケリング、サーフィンなどのマリンスポーツ、更には77%が山地という地形を利用したゴルフ、トレッキング、ジャングル探検、川下りなどのアクティビティも楽しめる。また食事や観光、ナイトライフまで、タイらしい体験をできる場所も多く存在するのが魅力。リゾートと異文化体験とどちらも楽しむことができる。

 
■シュノーケリング
ダイビングに比べて、気軽に体験できる水中アクティビティ。マスク、シュノーケル、フィンをつけて、色鮮やかな魚たちと一緒にアンダマン海を楽しもう。
Rangkai Bay, Racha Noi Island, Mu Ko Racha (Racha Island) or Raya Island, Phuket  *** Local Caption *** อ่าวรังไก่ เกาะราชาน้อย หมู่เกาะราชา หรือ เกาะรายา  จังหวัดภูเก็ต
©Tourism Authority of Thailand

 
■シーカヌー
カヌーを漕いで、海を散策。上手く漕げるようになるまでは少し大変だが、だからこそチャレンジしがいのあるアクティビティ。マングローブの生い茂る湾内を探検するツアーなど、様々なツアーも!
Racha Yai Island, Mu Ko Racha (Racha Island) or Raya Island, Phuket  *** Local Caption *** เกาะราชาใหญ่ หมู่เกาะราชา หรือ เกาะรายา  จังหวัดภูเก็ต
©Tourism Authority of Thailand

 
■サーフィン
意外と知られていないのが、プーケットの穴場サーフスポットの数々。西海岸は、初心者やこれからサーフィンをはじめる人にちょうどいい波もあるので、プーケットでサーフィンデビューしてみる!?
phuket_surf
©Tourism Authority of Thailand

 
■ゴルフ
プーケットはゴルフパラダイス!名門コースもいくつもあり、南国ならではの絨毯のように茂った芝が特徴。そんなクオリティーの高さにも関わらず、プレイ料金は、日本の半分ほどのところも。プレーヤー1人につき、キャディが1人付くのも嬉しいポイント。
EC Laguna Golf
写真提供:Laguna Phuket

 
■ジャングル探検
マリンアクティビティも然ることながら、熱帯雨林を突き進んで行くジャングル探検も人気。山道はアップダウンが激しいところもあるので、体調万全で挑みたいところ。歩き回る体力に自身がない人は、象の背に乗りジャングルを散策する「エレファント・トレッキング」もおすすめ。
Phuket6_
©Tourism Authority of Thailand

 
■ローカルフード
タイ料理の中でも、プーケットは何と言ってもシーフード料理がおすすめ。新鮮な海の幸は、南タイ料理ならではの辛い味付けが決め手!お店によっては、生け簀からその場で選んで調理をしてくれるところもあるので、思う存分シーフード料理を楽しもう。
IMG_2365
© TRIPPING!

 
■ナイトライフ
タイらしいナイトライフを楽しむなら、パトンビーチにある「バングラ通り」へ出かけよう。通り沿いにバーやクラブがひしめき合い、大音量でかかる音楽や、まぶしい程の派手な光の演出は、熱帯の夜を盛り上げてくれる。
IMG_1023_
© TRIPPING!

 

目的に合わせてビーチを選ぼう!

Phuket1_
©Tourism Authority of Thailand

総面積543㎢(東京都の約1/4、淡路島より少し小さい面積)のプーケットには、主に西海岸にビーチスポットが点在し、大小様々なビーチを楽しむことができる。例えば、プーケット一の賑わいを見せ、観光客人気の高い「パトンビーチ」や、5つ星リゾートが海岸沿いに並ぶ島随一の高級リゾート地「バンタオ・ビーチ」、踏みしめるとキュッキュと音がすることから「鳴き砂」と呼ばれるきめ細かい砂が特徴の「カロンビーチ」など。自分の好みに合ったビーチを見つけて楽しむことができるのもまた、プーケットの魅力のひとつ。

 
詳しいビーチの特徴はこちらからチェック!
プーケットのビーチ、2015年のおすすめはどこ?>

 
憧れの楽園「プーケット」特集vol.2”では、気になるプーケットのホテルをご紹介!旅の目的や好みに合わせて自分にぴったりのステイ先を探そう!

 
【初めてのプーケット 特集】
vol.1 やっぱり行ってみたい!初めてのプーケット(基本情報)
vol.2 プーケットで選ぶ、自分スタイルが叶うホテル
Vol.3 プーケットでやりたい3つのこと

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム