ベトナム
グルメ
ベトナム風お好み焼き&たこ焼き!?

ベトナム南部の名物料理「バインセオ」「バインコット」を食べよう!

著者撮影

ベトナムには、日本のお好み焼きやたこ焼きと似ている粉もの料理“バインセオ(Bánh xèo)”と“バインコット(Bánh Khọt)”があります。形は似ていますが、味や食感は全く異なります。

ちなみに“Bánh(バイン)”はベトナムで“粉もの料理”を指す言葉で、麺、パン、お好み焼き、お餅、ケーキ…と幅広い範囲で使われています。今回はバインセオ&バインコットとあわせて、ホーチミンのおすすめ店をご紹介します。


 

バインセオ(Bánh xèo)


著者撮影

“ベトナム風お好み焼き”とガイドブックやウェブサイトで紹介されることの多いベトナム中南部の名物料理・バインセオ。米粉、ココナッツミルク、ターメリックから作られた黄色の生地に、炒めた豚肉やエビ、モヤシなどを入れて高温でパリパリに焼きあげた料理です。その大きさは30cmほどにもなります!※中部のバインセオは小ぶりで、青パパイヤやキュウリ・ライスペーパーと一緒に提供されます

食べ方は、食べやすい大きさにカットしたバインセオをサニーレタスや香草で包み、ヌックマム(魚醤)をベースにしたタレ(ヌクチャム)をつけて食べます。筆者のおすすめは、葉物野菜の中にある “からし菜”で包んで食べること。ピリッとした辛味のあるからし菜に、パリパリのバインセオを巻き、甘酸っぱいタレでいただくととてもおいしいです。


著者撮影

ホーチミンでバインセオを食べるならココ!タンディン市場や、ピンク色のかわいい教会として知られるようになったタンディン教会の近くの細い路地にある「BANH XEO 46A(バインセオ46A)」です。店頭で調理しているところを見ると、食欲をそそられます。お店にはアジア人、欧米人とさまざまな外国人のお客さんが訪れます。メニューには日本語表記がありますので、注文しやすいのもポイントです。揚げ春巻きや麺料理など他のメニューもありますよ。

BANH XEO 46A(バインセオ46A)

住所 46A Dinh Cong Trang , District 1 , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3824-1110
時間 10:00〜14:00 16:00〜21:00
地図 Googleマップで確認する

 

バインコット(Bánh Khọt)

著者撮影

バインコットは、ホーチミンから高速船で2時間で行ける最も近いビーチ・ブンタウ(Vũng Tàu)の名物料理。“ベトナム風たこ焼き”や“ベトナム風ミニお好み焼き”と紹介されることの多い料理です。形は似ていますが、実際にタコは入っていません。具はエビ、ひき肉、緑豆、さつま揚げなどで、生地の上にのっています。こちらもレタスや香草で包んで、ヌクチャムにつけて食べます。

著者撮影

ホーチミンでバインコットを食べるなら、専門店の「QUAN BANH COT CO BA VUNG TAU(クアン・バインコット・コーバー・ブンタウ)」がおすすめ。サイドメニューも豊富ですので、バインコットとあわせていろいろ楽しめます。

ホーチミン市の3区にもう1店舗(102 Cao Thang , District3)、7区にも店舗があります(226-228 Muoi Tay , My Kim 2 , District7)が、旅行者の方が行きやすいのは3区と1区の境目・チャンカオヴァン(Tran Cao Van)通りにある店舗です。サイゴン大教会から徒歩5分ほどで行けますよ。

QUAN BANH COT CO BA VUNG TAU(クアン・バインコット・コーバー・ヴンタウ)

住所 40B Tran Cao Van , District 3 , Ho Chi Minh
時間 (+84)28-3823-7356 , 3823-7956
電話 7:00~22:00
URL http://cobavungtau.com/
地図 Googleマップで確認する

 

(text & photo:グッチ)

 

 
【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム