ベトナム
ショッピング
お土産選びの参考に

ホーチミンでコレ買いました! 最新お土産口コミ 2018

著者撮影

約3年ホーチミンで暮らしていた筆者ですが、帰国後も毎年足を運び、新しい情報をアップデートしています。今年5月には家族でホーチミンへ!

その際に購入したお土産を一部紹介したいと思います。職場や友人へのお土産のほか、自分用には好きなキッチン雑貨と石鹸を買いました。これからホーチミンに行かれる方のお土産選びの参考になれば幸いです。

 

1.ドンコイ通りのお土産ショップ「123マート」

著者撮影

1年前に訪れたときはなかった「123マート」。1、2階がお土産ショップ、3階がベトナム料理のレストランという造りになっていました。店内には日本語を話せるスタッフがいて、商品の説明をしてくれるのが嬉しいポイント! 場所柄、価格は割高ですが、あらかじめ提示されているので買いやすいと思います。

著者撮影

1階は日本語が書かれたチョコレートやクッキー、ドライフルーツ、サンダル、プラカゴ(PPバンドを編んで作ったバッグ)、置き物などが所狭しと並べられています。2階は広々としていて、コーヒーやお茶、Tシャツやアオザイなどの洋服類、調味料、切り絵のポストカードなどを販売。食品や雑貨などベトナム土産を一か所でまとめて買いたいという方におすすめです!

著者撮影

購入したのはナイロン製のメッシュバッグ。緑色の他に赤色もありました。通気性がいいので、玉ねぎなどの野菜を入れておくのに良さそうです。購入後、現地で洗濯物入れとして早速活用しました。他にドライフルーツ2種(ココナッツ、マンゴー)とラウマー(和名:つぼ草。身体を冷やす効果、利尿効果、身体を浄化・解毒する効果などがあると言われています)の石鹸を購入!

住所 77-79 Dong Khoi, Dist1 , Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3829-1409
時間 8:00~22:00

 

2.ベンタイン市場近くの雑貨ショップ「Sapa」

著者撮影

スウェーデン人の方がオーナーの、少数民族の布を使った雑貨を取り扱うお店「SaPa(サパ)」。店名の「サパ」はベトナム北部・中国との国境近くにあるラオカイ省の県の名前。黒モン族や赤ザオ族などの山岳少数民族が暮らしています。※ベトナムは総人口の約9割を占めるキン族(ベト族、いわゆるベトナム人)と53の少数民族が共存する多民族国家

著者撮影

ショップはホテルの半地下にあります。少数民族の布を使ったバッグやリュックのほか、ストール、Tシャツ、刺繍小物、アクセサリー、バッチャン焼(ベトナム北部特産の陶器)などさまざまな雑貨があります。

著者撮影

こちらでは2点購入しました。刺繍ポーチは70,000VND(約350円)。5個買うと1個サービスしてくれます。ココナッツの殻を使った小物入れも70,000VND。中には貝殻が散りばめられていて、とてもきれい!私は白を選びましたが、他にいろいろな色がありました。今は自宅で小物入れとして使っています。

住所 229 Le Thanh Ton , Dist1 , Ho Chi Minh
電話 (+84)938-900-378(Mr.Niclas)
時間 9:00~22:00

 

3.ビンタン区にあるバーチウ市場

著者撮影

ホーチミンの観光の中心となるのは1区ですが、川をはさんでその北東に隣接しているのがビンタン区。ビンタン区にある「バーチウ市場」は1942年設立と歴史があり、売場面積が8,465㎡もある大きな市場です。旅行者の姿はほとんど見かけないので、ローカル体験をしたい方はぜひ! また、メラミン食器などキッチン雑貨が豊富なので、料理が好きな方にもおすすめです。

著者撮影
市場は2階建て。1階には生鮮食品・生活用品・靴・食堂など、2階には衣類(子どもや女性のものが多い)があります。1階にはステンレス製のコーヒーフィルター、包丁、まな板、かご、バッチャン焼、ソンベー焼(ベトナム南部特産の陶器)などのキッチン雑貨が種類豊富に揃っています。どこの市場でもそうですが、値段交渉に時間を割いたあと、結局買わないとなると相手の方に失礼な印象を与えますので、本当に買いたいと思ったものを値段交渉するようにしたほうがいいと思います。
 

著者撮影

バーチウ市場で購入したキッチン雑貨。ベトナムハムを作るステンレス製の型は90,000VND(約450円)、鍋敷き1枚5,000VND(約25円)、アクリル製ジョッキ1個15,000VND(約75円)、麺用の丼(黄緑)10,000VND(約50円)、麺用の丼(花柄)11,000VND(約55円)、レインボーカラーのグラス用スポンジ10,000VND(約50円)。特にアクリル製のジョッキは自宅で毎日のように使っています。このジョッキにビールを入れて飲むと、よりおいしく感じます!さらに氷を入れて飲むと、より現地で飲む感覚に近づきます。

住所 Cho Ba Chieu , Binh Thanh Dist , Ho Chi Minh
時間 5:00頃~20:00頃

 

4.空港内のお土産ショップ

著者撮影

今年の春に名古屋で行われたベトナムフェスティバルでサンプルをもらい使ってみたところ、目元がしっとりしてとても気に入ったココナッツのアイマスク。その後にホーチミン旅行を控えていたので、現地でこのアイマスクを買いたいと思っていました。

著者撮影

“純粋なココナッツウォーターを発酵させた”というこちらのマスク。ココナッツ系のコスメはにおいがキツイものも多いですが、こちらは自然な香りで癒されます。ココナッツウォーターを飲んだあとに食べる、殻の内側についている白い果肉のようなテクスチャーで、肌への密着度が高いです。袋に美容液がたっぷり入っているので、一度顔に使ったあと、美容液がもったいないので、もう一度浸して次は首に使ったりしていました(笑)。

著者撮影

実はこちらのココナッツマスク、市内のスーパーや雑貨店では一度も見かけることはありませんでした。でも、名古屋でもらったサンプルについて自身が運営しているサイトに書いた際に、読者の方より「ホーチミンのタンソンニャット空港で、エミレーツ航空の方がダッシュでこれを買って行きました。私も試しに買ってみましたが目の下のしわが何となく少なくなっている様な気がしました。なぜか市内では見たことがなく、空港の売店でしか見たことがないです」との情報をいただていたので、タンソンニャット空港内で探すと、口コミどおり発見! 見つけたときはとてもうれしかったです!

空港内の2つのショップしかチェックしていないのですが、手荷物検査を終えたあとの正面にある売店と、10~14番ゲートに降りるエスカレータ―前にある売店で発見しました。アイマスクだけでなく、フェイスマスクもありましたよ。

次回、ホーチミンへ行く機会があったら、このマスクはまた絶対に買いたいなあと思っています。

※ココナッツマスクはすべての方のお肌に合うとは限りません。

(text & photo: グッチ)

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム