ベトナム
エンターテインメント
ハノイの癒やしスポット

子連れハノイ旅行におすすめ!ショッピングモールにある水族館

著者撮影

ハノイの旧市街から車で南へ約15〜20分の場所にある複合商業施設「Vincom Mega Mall Times City(ヴィンコムメガモール・タイムズシティー)」。ショッピングモール、レジャー施設、レストラン&カフェだけでなく、高級マンションや学校、病院などから成る一つの街のような大規模な施設です。

今回はショッピングモールの地下1階にある都市型水族館「Vinpearl Aquarium Times City(ヴィンパール・アクアリウム・タイムズシティー)」を紹介します。「Vinpearl Aquarium Times City」はベトナムを代表する大企業「VIN GROUP」が手がける、約4000平方メートル (東京ドームの約1/4、しながわ水族館と同じぐらい)の面積を持つ水族館です。

本文を読む


入口ではカクレクマノミのオブジェがお出迎え!

著者撮影

まずは、こちらで入場料を支払います。平日は大人17万VND(約815円)、子ども10万VND(約480円)です。入場口には回転棒式の自動改札機がありますので、購入した入場券をかざして通り抜けましょう。

著者撮影

薄暗い館内を順路に沿って進んでいきます。平日ということもあって、人が少なかったですが、休日は多くの家族連れでにぎわうようです。ゆっくり見学したい方は平日がおすすめ!

著者撮影

まずは淡水魚コーナーが出現。入ってすぐにピラルクの水槽があり、迫力満点!その後、爬虫類コーナー、海水魚コーナー、トンネル水槽と続きます。水質がきれいで 、見たことのない生き物もいて面白いです。ライトアップされたクラゲの水槽では光がいろいろな色に変わり、幻想的でした。

著者撮影

水槽の前には説明書きのパネルがあります。 ベトナム語と英語で書かれています。

著者撮影

Vinpearl Aquariumで見られる水の生きものたち

淡水魚や熱帯魚が多いですが、他にペンギン、カメ、カニ、ウツボ、タツノオトシゴ、爬虫類などもいました。ペンギンはベトナム初の展示となるそうです。筆者が特に印象的だったのは、大小さまざまなカメが密集しているコーナー。一見、岩にみえるものが触ってみたら実はカメだったり・・・。

著者撮影

最後は一番の見どころ、トンネル水槽が登場!見上げると、エイやサメ等が泳いでいるのを間近に見られて迫力があります!とてもきれいだったので、トンネルを通り抜けては戻り、と繰り返し見学しました。

著者撮影

中には優雅に泳ぐウミガメの姿も。

全体的にコンパクトにまとめられた水族館で、1時間ほどの間、十分楽しむことができました。筆者は見れませんでしたが、時間帯によってはトンネル水槽で人魚ショーが行われているようですよ。

出口には水族館グッズが買えるショップがありますので、ハノイ旅行のお土産に購入するのもいいですね。

水族館が好きな方、ハノイに長く滞在する方におすすめです。

 

Vinpearlland Aquarium Times City

住所 458 Minh Khai , Hai Ba Trung Dist , Ha Noi
電話 (+84)94-755-6886
時間 9:30~22:00
料金 身長140cm以上       17万VND(土日祝は22万VND)
身長80cm以上140cm未満  10万VND(土日祝は15万VND)
身長80cm以下       無料
60歳以上          8万5000VND(土日祝は11万VND)
地図 Google マップで確認する

 

(text & photo: グッチ)

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム