ベトナム
観光
家族で忘れられない思い出を

2泊4日で十分楽しめる! ホーチミン家族旅行のモデルコース


著者撮影

子連れで東南アジアに旅行へ行くとなると、まずタイやシンガポールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?アクティビティが少ないイメージのあるホーチミンですが、意外と子どもも大人も楽しめるんです!

ホーチミンは日本各地から直行便で5~6時間とアクセスも良好。治安が良く、街がコンパクトなので移動がスムーズ。さらにタクシーの料金も安いのが魅力です。また、ベトナム人は子どもが大好きで、子どもに対してとてもフレンドリー!辛い料理が少なく、優しい味わいのベトナム料理はきっと子どもでも食べやすいことでしょう。

今回は、小学校低学年ぐらいまでの子どもを連れて行くホーチミン旅行を想定して、2泊4日のモデルコースを考えてみました。少しでも参考になれば幸いです。

本文を読む


 

ホーチミンへは直行便の利用が便利!

子連れ旅行では、なるべく移動時間を短くし、かつ時間を有効活用できる航空便を選びたいところ。そこで便利な直行便を運航しているのがベトナム航空です。往路は朝出発して午後の早い時間にホーチミンに到着し、復路はギリギリまでホーチミンを満喫できる深夜発の便を運航しているのでおすすめです。尚、発着地により異なりますが、日本~ホーチミン間の直行便の所要時間は5~6時間です。

日本発着の直行便の時刻表は以下の通り。(2018年3月現在)

<往路>

■ 東京(成田) → ホーチミン ※毎日運航中
・VN301便 9:30成田発 → 14:05ホーチミン着

■ 関空 → ホーチミン ※毎日運航中
・VN321便 10:30関空発 → 14:15ホーチミン着

■ 名古屋 → ホーチミン ※毎日運航中
・VN341便 10:00名古屋発 → 14:05ホーチミン着

■ 福岡 → ホーチミン ※火木日運航中
・VN351便 10:30福岡発 → 14:00ホーチミン着

<複路>

■ ホーチミン → 東京(成田) ※毎日運航中
・VN300便 0:20ホーチミン発 → 7:45成田着

■ ホーチミン → 関空 ※毎日運航中
・VN320便 0:20ホーチミン発 → 7:00関空着

■ ホーチミン → 名古屋 ※毎日運航中
・VN340便 0:35ホーチミン発 → 7:35名古屋着

■ ホーチミン → 福岡 ※火木日運航中
・VN350便 0:40ホーチミン発 → 7:20福岡着

 

ホテル選びのポイント


著者撮影 マジェスティックホテル

ホーチミンきっての繁華街・ドンコイ通り周辺のホテルを選べば、主要な観光スポットやショッピングセンターにも気軽に行くことができます。そのため、観光やショッピングの合間に一度ホテルに戻って休憩することも可能です。

ドンコイ通り沿いには観光スポット(サイゴン大教会、中央郵便局、市民劇場)、長い歴史を持つコロニアル建築の5つ星ホテル、ショッピングセンター(ダイヤモンドプラザ、ビンコムセンター、パークソン、ラッキープラザ)、雑貨店、きれいなレストランやカフェが並んでいますので、ひとつの通りで観光・食・ショッピングがまとめて楽しめます。

 

ホーチミン1日目
16:00:アイスクリームカフェで休憩

著者撮影

ホテルでチェックインを済ませたら、まずは移動で疲れた体を癒しにアイスクリームカフェ「Fanny(ファニー)」へ。ドンコイ通り沿いのショッピングセンター「ビンコムセンター」の地下にお店があります。天然素材100%にこだわったファニーのアイスは、南国フルーツを使ったもの、シクロや蓮の花に見立てたベトナムらしいものもあり、見た目にも楽しい気分にさせてくれます。本店は雑貨屋さんが並ぶトンタットティエップ通りにあり、ドンコイ通りから徒歩圏内ですので、そちらもおすすめです。

 

ホーチミン1日目
16:30:ドンコイ通りを散策

著者撮影
休憩をしたら、ホーチミンの目抜き通り・ドンコイ通りを散策して、コロニアル建築が目を引くサイゴン大教会や中央郵便局、オペラハウスを見学しながら、ショッピングセンターや雑貨屋さんをのぞいてみましょう。

 

著者撮影

観光スポットとしてだけでなく、現役の郵便局として毎日多くの人に利用されている中央郵便局。局内でベトナムの風景などがプリントされたポストカードを販売していますので、日本の友人や自分宛てにポストカードを出してみるのもおすすめです。

参考記事ははこちら>
※記事内の価格は取材時のものです

 

ホーチミン1日目
18:30:「SHガーデン」で夕食

著者撮影

夕食は、雰囲気も味もいいと評判のベトナム料理レストラン「SH Garden(SHガーデン)」へ!アンティークのエレベーターで最上階まで上がると、そこには半オープンエアの開放的な空間が広がっています。メニューは日本語付きで、さらにiPadのメニューもあり、旅行者に親切。「SHガーデン」はベトナム北部から南部までベトナム料理が幅広く揃っていて、食べたいものが必ず見つかります。揚げ春巻きや麺料理、ベトナム風チャーハンなどは子どもでも食べやすいかと思います。

 

ホーチミン1日目
20:00:グエンフエ通りを散策

著者撮影

夕食を終えたら、ホテルに戻る前に「SHガーデン」に面している歩行者天国・グエンフエ通りを散策してみましょう。夕方から人が集まり始め、特に週末はお祭りのようなにぎやかな雰囲気になります。

 

ホーチミン2日目
8:30:メコンデルタツアーに参加

著者撮影

2日目は、ホーチミン発の日帰りツアーで一番人気の「メコンデルタツアー」に参加してみましょう。ホーチミンにある複数の日系旅行会社からツアーが出ていますよ。所要時間や内容など旅行会社によって異なりますので、事前にHPでチェック&予約をしておきましょう。雄大な自然の中を手漕ぎ舟で進む“リアルジャングルクルーズ”は、きっと家族旅行の良い思い出になること間違いなし!

著者撮影

食事の目玉はメコンデルタの名物料理・象耳魚(エレファントイヤーフィッシュ)。30cmほどある大きな魚が丸ごと揚げられた状態で出てくるので迫力満点!ほぐした白身魚をライスペーパーで野菜やハーブと一緒に巻いて食べます。他にも蜂蜜農園やココナッツキャンディ工場の見学も含まれていて、充実したツアー内容となっています。

15:30頃、ホテルに戻ったら、夕方の水上人形劇鑑賞まで少し休憩をしましょう。

 

ホーチミン2日目
17:00:水上人形劇を鑑賞

著者撮影

夕食前に、統一会堂の近くにあるロンヴァン水上人形劇場でベトナムの伝統芸能「水上人形劇」を鑑賞しましょう。上演時間は①17:00 ②18:30の2回。1公演につき約50分間の上映です。16演目から構成される水上人形劇は、1つの演目が約3分の上演と短いので、最後まで飽きずに鑑賞できると思います。ベトナム語のセリフが分からなくても、伝統音楽の生演奏とシュールな人形の動きで子どもでも楽しめますよ。

 

ホーチミン2日目
18:30:「ホアトゥック」で夕食

©HOA TUC

夕食は、ベトナム語で“ケシの花”と名付けられたお洒落なベトナム料理レストラン「HOA TUC(ホアトゥック)」へ。黄色の壁が素敵な建物は約130年前の仏領時代にアヘン工場として使われていたもの。優美な雰囲気の店内で、落ち着いて食事を楽しめます。

 

ホーチミン3日目
8:00:鶏のフォーの朝食

著者撮影
ホテルの朝食もいいですが、3日目は朝食を食べに出かけてみましょう。ベトナム料理の代表格・フォーは優しい味で朝食向き。ベンタイン市場から徒歩3分の場所にある「CAT TUONG(カットゥーン)」で、絶品の鶏のフォー(フォーガー)を食べましょう。あっさりしているのにコクも旨味も感じられるスープがとてもおいしいですよ。

 

ホーチミン3日目
9:00:ベンタイン市場周辺でお買い物

著者撮影

その後、「ベンタイン市場」でお買い物を。ベンタイン市場は、生鮮食品から日用品、お土産など何でも揃うホーチミン最大の市場です。特に朝は地元の人が生鮮食品を買いに来るため、活気があります。珍しい野菜や果物はきっと新鮮に映ることでしょう。お土産はまとめて買うと安くしてくれますので、値引き交渉にトライしてみてください。

ベンタイン市場の周辺にはお洒落な雑貨屋さんが点在しています。値引き不可なお店が多いので、値引き交渉が苦手な方や上質なベトナム雑貨をお探しの方は、周辺の雑貨屋さんをゆっくり見て回ってみてはいかがでしょうか。

著者撮影

ベンタイン市場から徒歩約3分の「THE HOUSE OF SAIGON(ザ・ハウス・オブ・サイゴン)」はおすすめのセレクトショップ。お土産にぴったりのベトナムの工芸品、刺繍小物、アクセサリー、ハンドバッグ、お財布、お茶やお菓子などが揃っています。

—————————
THE HOUSE OF SAIGON (ザ・ハウス・オブ・サイゴン)
・住所:258 Le Thanh Ton St. District1, Ho Chi Minh
・電話:(+84) 28 3520 8179
・時間:8:30~21:00
http://www.thehouseofsaigon.com/

 

ホーチミン3日目
12:00:ホテルでチェックアウト

一度ホテルに戻ってチェックアウトを済ませましょう。荷物を預けたら、ホテルのラウンジで少し休憩して、昼食を食べに出かけましょう。

 

ホーチミン3日目
12:30:「シークレットガーデン」で昼食

著者撮影

3日目の昼食は、パスター通りの路地裏にある隠れ家レストラン「secret garden(シークレット・ガーデン)」へ。古いローカルアパートの階段を最上階まで上がると、そこに広がっているのはオープンエアのレストラン!街の中心地にありながらも、店内には緑がたくさんあり、ニワトリや鯉もいます。そんな開放的な空間でベトナム南部の家庭料理を味わってみてはいかがでしょうか。

 

ホーチミン3日目
14:30:サイゴン動植物園

著者撮影

昼食を終えたら、1区の東側にあるアジア最古の動物園「サイゴン動植物園」へ。約120種類1,000頭の動物が飼育され、広い敷地内には植物園もあります。世界で約250頭、日本では約35頭しか飼育されていないといわれるホワイトタイガーや、絶滅危惧種に指定されているコビトカバを見ることができます。

 

動植物園見学後は、夜のサイゴン川ディナークルーズまで自由に時間を使いましょう。ホテルのラウンジで疲れた体を休めたり、レロイ通りにある高島屋やサイゴンスクエアでショッピングをしたり、展望デッキのあるビテクスコ・フィナンシャルタワーへ行ったり、注目スポットの「グエンフエ通り42番地の古アパート」内のカフェで休憩をしたり。

 

ホーチミン3日目
19:00:サイゴン川ディナークルーズ

旅の最後は、サイゴン川ディナークルーズへ!夜風を感じ、ホーチミンの夜景を見ながら本格的なベトナム料理を楽しむことができますよ。シクロ(ベトナム版人力車)の乗車体験がセットになったプランもありますので、日系旅行会社に確認してみてください。

 

ホーチミン3日目
22:00:ホテルを出発

預けていた荷物を受け取り、タンソンニャット空港へ出発。一路日本へ。

 

遊園地が好きなお子さまなら、ワニ釣り体験もできるテーマパーク「ダムセン公園」や「スイティエン公園」もおすすめ。フライトや現地でのプランを工夫すれば、短い滞在日数でも充実した時間を過ごせるホーチミン。家族で東南アジアに旅行に行きたいと考えている方はぜひホーチミンを検討してみてください。

 

(text & photo:グッチ)

 

ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜
その他の記事を読む>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム