タイ
グルメ
遠くに見えるお寺と田んぼの緑が美しい

タイ・カンチャナブリーにある人気の田園カフェ「MEENA Cafe」

著者撮影

タイ・バンコクから車で約3時間のところにあるカンチャナブリー県は、エラワンの滝など自然にあふれる観光地で有名です。また、旧日本軍が敷設した泰緬鉄道が通っており、映画「戦場に架ける橋」の舞台となった場所としても知られています。

今回は、そんなカンチャナブリー県で最近人気のカフェをご紹介したいと思います。緑いっぱいの田園風景の中にあるカフェ、MEENA Cafeです。

カフェの外観は、コンクリート打ちっぱなしのかっこいい雰囲気です。

著者撮影

私が訪れたのは、土曜日だったのですが、お店の中はたくさんの人であふれていました。これほどの人気とは驚きました。

まずはカウンターで注文します。

著者撮影

ショーケースの中には、ケーキもたくさん並んでいて気になりました。ご飯系はあまり無かったように思います。

著者撮影

私達はドリンクだけ注文しました。

著者撮影 バタフライピーとライムドリンク(60THB:約210円)と抹茶フラッペ(70THB:約250円)

青いお花のハーブ「バタフライピー」のドリンクは、酸性のライムを混ぜるとこんな鮮やかな紫色になるんです。

さて、ドリンクをいただきながらカフェの室内からガラス越しに外を眺めると、こんな風景が目の前に。

著者撮影

こんな景色を見せられたら、居ても立ってもいられず。私も外に出てみることに。

正面に見えている建物が、カンチャナブリーの有名なお寺「ワットタムスア」です。写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、実際に行ってみるとけっこう近くに見えて迫力があります。

木の遊歩道をつたって先の方まで行くことができて、たくさんの人々が写真撮影に勤しんでいました。

著者撮影

ところどころに、藁葺の東屋があって、そこでのんびりしている人たちもいます。

著者撮影

遊歩道からカフェを振り返るとこんな感じ。

著者撮影

そのほか、ブランコがあったり、

著者撮影

写真撮影用の小道具が用意してあったり、

著者撮影

写真映えについてしっかり計算されています。タイのカフェってこういうところがすごいと思う!

ちなみに、MEENA Cafeの両隣にもカフェがあります。MEENA Cafeが洗練された雰囲気で一番人気のようなのですが、両隣のカフェからも同じような絶景を望むことができます。人混みが苦手ならそちらの方がゆっくりできそうです。

公共交通機関では行きにくい場所にあるので、車をチャーターするか、レンタカーを利用するなどして訪れてみてください。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム