タイ
エンターテインメント
バンコクから日帰り可能

タイ・シラチャータイガーズーでトラと記念撮影!

著者撮影

せっかくタイに来たら、日本ではできない体験をしてみたいと思いませんか?
実はタイにはトラと一緒に写真撮影ができる動物園があるんです!そんなスペシャルな体験がかなうシラチャータイガーズーを紹介します。

本文を読む


シラチャータイガーズーの場所

著者撮影

シラチャータイガーズーがあるのはバンコクから車で2時間ほど、チョンブリ県のシラチャーという町にあります。バンコクから行くにはツアーに参加するのが一般的です。

 

シラチャータイガーズーでできること

シラチャータイガーズーに入場すると動物のショーの時間を書いたマップを渡されます。これをもとに、園内をまわっていくことになります。たくさんのアクティビティを体験できますが、代表的なものをいくつか紹介します。

トラとの写真撮影

著者撮影

まずは、シラチャータイガーズーの一番の売りでもあるトラとの写真撮影です。大きいトラ、中くらいのトラ、小さい赤ちゃんトラと写真を撮ることができます。上の写真は中くらいの子どものトラと一緒に撮影した写真です。中くらいといってもまだまだ赤ちゃん。ミルクに夢中になっているうちにパチリと撮影しました。料金は一回200バーツ(約700円)。スタッフが撮影した写真は5分ほどで現像して手渡してくれます。

タイガーショー

著者撮影

1日3回、円形の舞台でタイガーショーが行われます。大きなトラが8匹ほど舞台に並ぶだけで壮観です!それぞれポーズを決めたり、火のついた輪をくぐったり、迫力のあるショーを見せてくれました。ショーが終わった後もしばらくは舞台の上にトラたちが残ってくれているので、近くでも見ることができました。

著者撮影

なかなかの眼力!檻があるといってもタジタジです。

エレファントショー

著者撮影

エレファントショーも1日3回行われています。小さなゾウから大きなゾウまで、たくさんのゾウたちが登場して観客を楽しませてくれます。スキップをしたり、お互いのしっぽを鼻でもって繋がって歩いていく様子がかわいらしい。ショーの後はふれあいタイム。

著者撮影

チップの20バーツ札を鼻で上手に受け取ってご挨拶してくれました。

ゾウ乗り体験

著者撮影

ここでは1人100バーツ(約350円)でゾウ乗り体験もできます。距離は短いですが、林の中を歩くので、本当にゾウと森の中を歩いているような感じがしてよかったですよ。

他の動物たちとも触れ合える

著者撮影

これまでトラとゾウを中心に紹介してきましたが、シラチャータイガーズーにはほかの動物もいます。写真のワニや、シカ、ヤギ、ラクダなど、子どもたちが喜ぶ動物がたくさん。その気になれば一日中楽しめる施設だと思います。

著者撮影

また、敷地内にはへんてこりんな動物アートがたくさんありました。

著者撮影

日本ではなかなかない感性のアートで、それを見るもの楽しかったです。

 

シラチャータイガーズーのお土産にトラグッズはいかが?

著者撮影

シラチャータイガーズーには、トラやゾウ、ワニのグッズがたくさん売っています。トラのぬいぐるみなどはなかなか可愛らしかったですよ。お土産にいかがでしょうか?

以上、トラやゾウと触れ合える体験型の動物園シラチャータイガーズーを紹介しました。動物好きの方や子連れ旅行の方にはぴったりの観光スポットだと思います。バンコクからはすこし距離があるので、シラチャータイガーズーに行くなら現地ツアーに参加するのが楽ちんですよ。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム