タイ
グルメ
バンコク・カオマンガイの定番店

「ピンクのカオマンガイ」は冷房あり新店舗とタイらしい本店どちらがお好み?


著者撮影
バンコクでカオマンガイを食べるなら「ピンクのカオマンガイ」が定番中の定番です。しっとりジューシーな鶏肉と鶏の旨味を吸ったご飯にピリ辛のタレがからんで美味しいんですよね。

その「ピンクのカオマンガイ」の本店は、巨大デパート「セントラルワールド」にほど近いプラトゥーナム地区にあります。訪れた経験のあるタイ好きの方も多いんじゃないでしょうか?

「ピンクのカオマンガイ」はもともと屋台から出発したということもあり、本店は昔ながらのオープンエアの食堂になっています。近年その本店のほど近くに新店舗(プラトゥーナム2支店)ができました。新店舗は冷房が入ってレストランのような雰囲気です。

もちろんどちらで食べても味は間違いないので、好みやシチュエーションによって使い分けるのがおすすめです。

本文を読む


 

ピンクのカオマンガイプラトゥーナム本店:昔ながらのカオマンガイ食堂


著者撮影
バンコク・プラトゥーナム地区にあるピンクのカオマンガイは、カオマンガイの超有名店です。

本当のお店の名前は「ゴアーン・カオマンガイ・プラトゥーナム」ですが、店員さんのシャツの色がピンク色で統一されていることから「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれています。

本店はオープンエアの昔ながらの食堂で簡素な雰囲気ですが、それがタイらしくて良いんですよね。


著者撮影
昔ながらのタイ食堂らしい雰囲気ではありますが、さすがは人気店。指差し注文できる写真付きメニューがあり、タイがはじめての方でも問題なく注文できると思います。


著者撮影
タイの蒸し暑い空気の中、プラスチック皿で食べるカオマンガイの美味しいことといったら!最高です。


著者撮影
上の写真のカオマンガイ普通盛りは50バーツ(約180円)です。

ピンクのカオマンガイプラトゥーナム本店

住所 962 Phetchaburi Rd, Makkasan, Ratchathewi, Bangkok 10400
営業時間 6:00-23:00
アクセス BTSチットロム駅から徒歩12分
地図 Google Mapsで開く

 

 

ピンクのカオマンガイプラトゥーナム2支店:冷房ありの快適なレストラン


著者撮影
ピンクのカオマンガイの新店舗プラトゥーナム2支店は、通りを挟んでセントラルワールドの真向いにあります。本店よりもほんの少し最寄りのBTSチットロム駅に近い場所です。

こちらは冷房完備の快適なレストランになっています。トイレもあるのが嬉しい。


著者撮影
本店のタイのローカル食堂らしい雰囲気も素敵ですが、観光で疲れて冷房のある場所でゆっくり食事をとりたい時や、高齢の方や小さいお子様が一緒の場面などではプラトゥーナム2支店の方が安心して利用できそう。

食後にデザートや飲み物を飲みながらゆっくりおしゃべりができる雰囲気なのもこちらです。


著者撮影
プラトゥーナム2支店のカオマンガイ普通盛りは 65バーツ(約230円)。冷房など施設が充実しているためか、カオマンガイの価格は本店よりも少し高くなっています。

ピンクのカオマンガイプラトゥーナム2支店

住所 17 Chaloem Loke Bridge, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
営業時間 8:00-19:30
アクセス BTSチットロム駅から徒歩9分
地図 Google Mapsで開く

 

私は両方の店舗でカオマンガイを食べたことがありますが、味はどちらも変わらず美味しかったです。その時のシチュエーションや気分によって使い分けるのが良さそうです。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2022年2月現在)



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます