タイ
グルメ
バンコク・ジャルンクルン通りにまた素敵なお店が!

緑の店内がかわいい! パイナップルだらけのパイナップル料理専門店

著者撮影

バンコク、チャオプラヤー川に沿って伸びるジャルンクルン通り。リバーサイドに高級五つ星ホテルが立ち並ぶこのエリアを滞在先に選ぶ方も多いんじゃないでしょうか。そんなジャルンクルン通り付近には、最近になっておしゃれなカフェやレストランが続々とオープンしています。

その中の一つが、パイナップル料理専門店の Casa Sapparod です。

本文を読む


Casa Sapparod があるのはジャルンクルン通りソイ44、BTSサパンタクシン駅からは徒歩5分ほどの場所です。このソイ(小路)には、パッタイの有名店バーンパッタイや、おしゃれカフェ Sarnies Bangkokもあります。

Casa Sapparod の外観は深緑色。ローカルな街並みの中で目をひかれました。


著者撮影

店内もテーマカラーの緑色に統一されています。パイナップルの壁紙がかわいい。


著者撮影

バーカウンターもとっても素敵です。


著者撮影

さすがパイナップル料理専門店だけあって、生のパイナップルも発見しました。そうそう、店名に入っているSapparodとは、タイ語でパイナップルという意味なんです。


著者撮影

テーブルの上に用意されたグラスがパイナップル型なのも、こだわりを感じます。


著者撮影

どこまでもパイナップルにこだわった空間がかわいくって、この中に入れただけで大満足。

私達は食後でお腹いっぱいだったので、パイナップルを使ったジュースをいただきました。


著者撮影

ジュースのビジュアルにもこだわりを感じます!

右が私がオーダーしたパイナップルジュース(THB90+:約340円)。タイ産パイナップルを使ったシンプルなパイナップルジュースで、街歩きで乾いた喉に染み渡りました。

左は一緒に行った友人がオーダーしたGinger Chill(THB150+:約560円)というドリンク。こちらはパイナップルジュースにジンジャーが入ったすっきりした味わいだったそう。

今回私達はカフェ利用でしたが、Casa Sapparod のパイナップルを使ったタイ料理も美味しいらしいので、いつか食べてみたいです。特にパイナップルを使ったカレーやパイナップルチャーハンが気になります。パイナップルを使ったオリジナルカクテルもあるみたいなので、ディナータイムに行くのも良さそうです。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム