タイ
グルメ
カフェ風のお洒落な店内も魅力

絶品タイラーメンとタイ産クラフトビールが楽しめる「Hung-Sen」

筆者撮影

タイのストリートフードの代表格といえばタイラーメン(クイッティアオ)!屋台やフードコート、街の食堂など、あらゆる場所で気軽に楽しめるメニューとあって、タイ滞在中に一度は口にするという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、タイラーメンとタイ産クラフトビールが一緒に楽しめる、私イチオシのレストラン「Hung-Sen」をご紹介したいと思います。

本文を読む


 
Hung-Senがあるのは、バンコクを代表する公園・ルンピニ公園のすぐそば。以前は、商業施設「セントラルワールド」内で営業していましたが、2017年に現在の場所に店舗を移転。カフェのようなおしゃれな店として、装いあらたにリニューアルオープンを果たしました。

筆者撮影

筆者撮影

Hung-Senは麺料理が美味しいことで有名なのですが、なかでもおすすめなのは写真の「スコータイヌードル」。酸味が少し効いた絶品豚骨スープに、豚ひき肉、インゲン、ピーナッツなど具材たっぷりで、食べ応えのある一品です。

黒豚入りスコータイヌードル(120B・約410円)   筆者撮影

また、Hung-Senはクラフトビールの品揃えもなかなか豊富で、ビール好きが興味を惹かれるような銘柄が提供されています。タイ産のクラフトビールについても面白いものが置いているので、ビールが好きな方は是非トライしてみてください。

筆者撮影

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム