タイ
観光
往復3.5万円〜の前売り運賃も!

タイ国際航空、10月より仙台=バンコク線の運航を再開

写真提供:タイ国際航空

タイ国際航空は、2019年10月29日(火)より、仙台空港とバンコクのスワンナプーム国際空港間を結ぶ直行便の運航を再開する。

本文を読む


同路線は2013年12月〜2014年3月まで運航し、その後運休になっていたが、東北地方からタイへの渡航需要が安定し、今後は訪日タイ人旅行者の増加も期待されることから再就航の運びとなった。今回の就航で、タイ国際航空が定期便を就航する空港は羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台の7空港となった。

<運航スケジュール>※2019年10月29日(火)〜2020年3月28日(土)

水、金、日
TG627 仙台発 11:15 バンコク(スワンナプーム)着 16:05

火、木、土
TG626 バンコク(スワンナプーム)発 23:50 仙台着 07:30 ※翌日着

 

仙台=バンコク3.5万円〜!お得な前売り運賃は今だけ

タイ国際航空は仙台線の就航に合わせて、前売り運賃「TGスーパーディール 仙台」を用意する。運賃は、2019年10月30日(水)〜12月19日(木)の仙台=バンコク往復エコノミークラス航空券が35,000円〜、バンコク経由のプーケット/クラビ/チェンマイ往復エコノミークラス航空券が40,000円〜。販売期間は2019年7月6日(土)まで。詳細はタイ国際航空の特設サイトをチェックしよう。

■「TGスーパーディール 仙台」特設サイト
http://www.thaiair.co.jp/special/spdeal/S19_spdl_sdj/

■タイ国際航空
https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム