タイ
グルメ
アーリーの本格イーサン料理店

バンコクで、イサーン地方「ナコンパノム県」の味を楽しめる店


筆者撮影

バンコク・アーリーに、2017年1月にオープンしたレストラン「Phed Phed」は、本格的なイサーン料理を楽しむことができる一軒。青いタイル張りの床と白壁のコントラストが美しいカフェ風の店内では、タイ東北部の料理・イサーン料理をリーズナブルな価格で楽しむことができます。

本文を読む


 

ファッションブランドを率いるチームがオープン

筆者撮影

このお店を運営するのは、メンズバッグブランド「Mongrest」を手掛けるチーム。オーナーの1人のルーツである、タイ東北部・ナコンパノム県の味を忠実に再現したメニューを提供しています。ファッションブランドのオーナーたちが手掛けるレストランとあって、店内の雰囲気は一般的なイサーン料理店とは異なり、おしゃれでリラクシングな雰囲気でいっぱい。客層も若い女性が大半を占めているようです。

筆者撮影

一方、メニューには、ソムタム(青いパパイヤを使ったサラダ)をはじめ、本格的なイサーン料理がずらりと並びます。バンコクの店だからといって、辛さや内容にアレンジを加えるのではなく、郷土の味をそのままに、直球勝負なメニューを提供しているのがこちらのお店の特徴といえます。

 
写真はMixed Som Tum(90B・約300円)。沢蟹、ソーセージ、きくらげ、発酵米麺などさまざまな食材が使われており、複雑な味わいとバラエティ豊かな食感が楽しめるソムタムです。魚を塩漬けして発酵させて作った調味料が使われているため、なんともいえない香りとクセがありますが、食べ進むうちにだんだんとハマってしまうから不思議。ちなみに辛さはそのままですとかなりの激辛に仕上がってくるので、「辛さ控えめ」でオーダーすることをおすすめします。

Mixed Som Tum   筆者撮影

 
豚肉ともち米を詰めて発酵させたイサーンを代表する肉料理のひとつ、イサーンソーセージ(50B・約168円)もおすすめです。発酵によるほのかな酸味とジューシーな肉の味わいのコンビネーションが絶品ですよ~。

イサーンソーセージ   筆者撮影

 
何を食べても美味しくて、イサーン料理が好きな方にはおすすめの一軒です。お財布に優しい良心的な価格設定が支持され、タイ人のあいだで大人気のこちらのお店。全24席と小さなお店なので、行かれる際には事前予約をおすすめします。
 

こちらも合わせてCheck!
タイ東部料理を楽しめる!「Sri Trat」がニューオープン

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム