シンガポール
グルメ
飲茶好き必見!

シンガポール駐在妻イチオシの飲茶を食べるなら「李白(リーバイ)」へ

筆者撮影

シンガポール在住日本人駐在妻が絶対の信頼を置いているお店のひとつが飲茶が食べられる広東料理店「リーバイ」です。筆者もここで何人ものお友達の送別会をしました。「シンガポールで最後に食べたいレストランは?」と聞くと、「リーバイ」と言う事が多いのです。

本文を読む


筆者撮影

お店があるのは、オーチャード駅からMRTでひと駅、ニュートン駅を降りてすぐのシェラトン・タワーズ・シンガポールの地下。シェラトン・タワーズ・シンガポールは、オーチャードから少し離れている落ち着いた雰囲気のホテルです。

筆者撮影

おすすめは「Steamed Crystal Dumplings(碧绿水晶饺)」。名前の通りキラキラと見た目もきれいな一品で、ぜひ食べていただきたい点心です。これほど繊細な味の点心はなかなか見つからないと思います。

筆者撮影

一般的に飲茶は点心の数が決まっていますが、こちらのお店は人数に合わせて点心を出してくれるので「人数分出してね」と伝えて下さい。3人で行くと、すべて3つずつ出してくれます。

筆者撮影

お馴染みの海老餃子ですが、とてもお上品。すべてのお料理が丁寧に調理されています。

筆者撮影

日本ではあまりなじみのない「カイラン」。ホーカーでもレストランでも必ずあるお料理です。食にこだわりの強いシンガポール(特に中華系)の人たちは、飲茶と言えどもフルコースでオーダーする事が多いようです。こちらのお店は広東料理のお店なので、アラカルト料理もあっさりとしていて、日本人の味覚に合います。お腹に余裕があれば、ぜひスープやお野菜なども食べてみてください。

筆者撮影

ホーカーやローカルレストランも飲茶の美味しいお店はありますが、ホテルのゆったりとした雰囲気の中で飲茶を食べたい方には最適です。また、飲茶好きな方にとっては、食べ比べもできて楽しいと思います。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます