シンガポール
グルメ
ローカルスイーツ調査隊vol.3

シンガポールのカフェで出会った緑色(!)のパンケーキ

パンダンパンケーキ10
©TRIPPING!

ブームを通り越しておしゃれカフェの定番メニューの地位を築いたパンケーキ。シンガポールでも日本と同じく、あらゆるカフェでメニューに名を連ねる人気スイーツだ。

本文を読む


フルーツやアイスクリームなどをトッピングするパンケーキは、日本でもおなじみだが、シンガポールには「緑のパンケーキ」なる逸品があると聞きつけ、若者が集まるカフェに足を運んだ。

パンダンパンケーキ9
©TRIPPING!

今回訪れたのは、MRTブギス駅とラベンダー駅の間に位置するカフェ「Tolido’s Espresso Nook」。HDB(公団住宅)の一画にあり、店内は地元の若者で賑わっている。

パンダンパンケーキ6
©TRIPPING!

早速お目当てのパンケーキ「PANDAN PANCAKES(パンダン・パンケーキ)」(S$ 10.9 =約900円 ※2016年1月現在 )をオーダー。

パンダンパンケーキ4
©TRIPPING!

名前を見てピンと来た人もいるとは思うが、パンケーキの緑は南国ならではのハーブ「パンダン・リーフ」によるもの。主にお菓子の色づけに使われている。(東南アジアで緑色のお菓子を見つけたらパンダン・リーフによるものがほとんど。)独特な香りがするハーブではあるが、パンケーキ自体の味を大きく左右するものではないので、ご安心を!

パンダンパンケーキ1
©TRIPPING!

パンケーキには、バニラアイスに加え、グラマラッカ(椰子糖)のシロップをかけて頂く。コク深く味の濃いグラマラッカのシロップの味わいから、ここが南国であるということに気付かされる。

パンダンパンケーキ8
©TRIPPING!

こちらのカフェは、ラテアートも定評なので、ラテでホッと一息つきながら、いつもとは違うパンケーキを楽しんでみるのはいかが?

 
Tolido’s Espresso Nook
・住所:62 Crawford Lane, #01-63, Singapore
・電話:+65 6648 0178
・営業:
火-木: 8:00~18:30
金: 8:00~22:00
土: 9:00~22:00
日: 9:00~18:30
https://www.facebook.com/tolidosnook/

 
編集部スタッフがローカルに人気のスイーツを調査!
【ローカルスイーツ調査隊】

その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム