シンガポール
グルメ
ローカルスイーツ調査隊vol.1

異色美味コンビ!シンガポールのソフトクリーム×ドーナッツカフェ

シンガポールの流行発信地ハジレーンのお隣の通り「バリレーン」に、2015年7月にオープンしたのが、ソフトクリームとドーナッツのお店「Brother Bird」。

本文を読む


日本と同じく、ソフトクリーム人気が高いシンガポールの中でも、こちらのソフトクリームは滑らかで美しい渦巻きが特徴。更に、ソフトクリームに合わせるのは、絶品のライスドーナッツ(通称「Mochi donuts(モチ・ドーナッツ」)。

brother bird
©TRIPPING!

フォークとナイフで頂く新しいタイプのドーナッツは、キャラメリゼされた外側はサクサクで、中はもちもち。冷たいソフトクリームとの愛称抜群だ。ドーナッツの周りには、アーモンドとドライラズベリーがトッピングされ、これまた絶妙なアクセントを与えてくれる。

ちなみに、今回オーダーしたメニューは、ライスドーナッツの上に、抹茶とクッキーバターのソフトクリームが乗った一皿、その名も「CLASSIC 原」(12.9S$=1,130円 ※2015年12月6日現在)。抹茶とモチといった和なテイストから「Brother Bird」が、日本の文化からもインスピレーションを得ていることが伺える。

ソフトクリームやドーナッツの単品もオーダーすることが出来るので、お腹と相談して選びたいところ。それでも、やっぱりライスドーナッツとソフトクリームのゴールデンコンビは一度は味わって欲しい逸品。

近くには、アラブストリートやサルタンモスク、ハジレーンがあるので、散策の合間に立ち寄ってみるのもおすすめだ。

Brother bird 3
©TRIPPING!

Brother bird2
©TRIPPING!

 
Brother Bird(ブラザー・バード)
・住所:30 Bali lane, Singapore
・アクセス:MRTブギス駅から徒歩5分
・電話:(+65) 9800 7628
・営業:12:00~22:00 (火休)

 
編集部スタッフがローカルに人気のスイーツを調査!
【ローカルスイーツ調査隊】

その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム