TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × シンガポール発の紅茶ブランド「TWG Tea」のブティックへ!
Loading
2017.5.1 11:29
YUKO:会社員(在住6年目)
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

シンガポールのお土産を代表する「TWG Tea」。シンガポール島内には10店舗、海外には日本をはじめ、タイ、ドバイ、香港、台湾、マレーシア、フィリピン、インドネシアなど16か国、56店舗を展開しています。

本文を読む


 
また最高級のホテルやレストラン、エアラインへのサプライヤーでもあり、イギリスハロッズや、全日空国際線のビジネスクラス、マリーナベイサンズのホテル客室内でも楽しめます。

世界最大級の800種類以上のティーコレクションがあり、世界各国の農園から選りすぐりの茶葉をセレクトしてオリジナルブレンドを作っているのも魅力のひとつです。

著者撮影

ちなみに、日本国内では2010年にオープンした自由が丘店を皮切りに都内に4店舗を展開するTWG。中でも2016年に東急プラザ銀座内オープンした「TWG Tea 銀座」では400種類以上のブレンドを取り扱いしているそうですよ。

 

TWG Teaの豆知識

1. 1837の数字について

設立された年ではなくシンガポールが茶葉などの貿易基地となった「1837年」をブランドのシンボルとしています。設立は2008年です。

 
2. TWGの略について

The Wellbeing Groupの頭文字をとってブランド名にしています。

 
3. 量り売りについて

50グラムから量り売りもしています。何を買おうか迷った時は、ティーコンシェルジュに聞いてみましょう。

著者撮影

容器もお好きなものを選べます。

著者撮影

 
4. theine(テイン)について

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは両方ともcaffeine(カフェイン)と呼ぶと思いきや、紅茶のカフェインの場合、theine(テイン)と呼ぶそうです。Theはお茶を表しています。caffe+ineとthe+ineに分けてみるとわかり易く納得できるかと思います。

ちなみにテインレスの紅茶はこちらのレッドティとのこと。

著者撮影

 

ティーサロンで優雅なひとときを

ティーサロンでは朝食をはじめ、ブランチ、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーが楽しめます。観光客や駐在のマダムたちにも人気のアフタヌーンティーのセットは下記の通り。アフタヌーンティーは午後2時から午後6時までのメニューとなっています。

 
1. TWG Tea Chic Tea Time Set(32シンガポールドル)

・フィンガーサンドイッチ
・スコーン、マフィンまたはケーキなどが2種類
・お好きな紅茶

写真提供:TWG tea

 
2. TWG Tea Fortune Tea Time set(39シンガポールドル)

・クロックムッシュまたはクロックサーモン
・スコーン、マフィンまたはケーキなどが2種類
・マカロン
・お好きな紅茶

写真提供:TWG tea

 
ラグジュアリーな雰囲気の中、お値段的にもお得に美味しいスイーツや紅茶をいただくことができます。

 

手頃なお土産に

1. 手縫いのコットン100%のティーバックボックス

お土産品の定番です。一つずつティーバックとして個包されています。

著者撮影

 
2. 水出し用の紅茶(35シンガポールドル)

そのまま水に入れてお楽しみいただけます。Darjeeling、Cocktail Hour Tea、Pink Flamingo Tea、Red Chai、Green Teaなどがあり、定番の紅茶からトロピカルな紅茶、ラムの紅茶など、香り、味、色を楽しめます。

著者撮影

 

大切な方へのプレゼント選びに

1. Grand Fine Harvest Collection

世界各国の農園から選び抜かれた最高級茶葉のみを使用したコレクション。その中でも一番高価なものは、中国茶の「Grand Gold Yin Zhen(グランドゴールデンインゼン)」。24金をまとった茶葉で、見るからに高級な雰囲気が漂います。最もグレードの高い白蒙銀針茶(シルバーニードルズ)の白茶で、お値段900シンガポールドル。

著者撮影

 
2. TWG Tea Haute Couture Tea Collection(40シンガポールドル~)

大切な方へのプレゼントとしても喜ばれます。頻繁に新しい商品が発売されます。

写真提供:TWG tea

 
3. ギフトセット

特別な贈り物としても最適です。ブレンドティーのセットから、ジャムやシュガーなどもセレクトできるセットまで。

著者撮影

 
4. RITZ PARIS TEA COLLECTION(40シンガポールドル)

パリの高級ホテル「リッツ・パリ」とここシンガポールでしか買えない貴重な品。

著者撮影

 

ティータイムを楽しむアイテム

1. TWG Tea Design Collection(95~685シンガポールドル) 

ワンランク上のティータイムを楽しめるエレガントなティーポットなど。

写真提供:TWG tea

 
著者撮影

 

ティータイムのおともに

1. マカロン(各2シンガポールドル)

オリジナルブレンドの味が楽しめるマカロンです。

著者撮影

 
2. TWG Tea Jelly(19シンガポールドル)

紅茶に入れていただいたり、スコーンにつけていただいたり、楽しみ方はそれぞれのジャムです。

著者撮影

 

以上、たくさんご紹介してきましたが、紹介しきれないほどたくさんの茶葉やオリジナル商品があるTWG Tea。サロンで紅茶をいただく際は、紅茶の教科書のような分厚い本から選びます。種類がありすぎて迷ってしまいますが、そのワクワクを是非感じてみてください。お気に入りに出会えることでしょう。

 

地図・詳細はこちら

TWG Tea

URL:https://www.twgtea.com/

mapボタン

この記事のタグ

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu