ラオス
観光
のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選


著者撮影

ラオスの首都ビエンチャン。このメコン川沿いにある小さな首都にはゆったりとした空気が流れています。そんなビエンチャンではあくせくせずにのんびり過ごしたいところですが、せっかく来たなら代表的な観光スポットは押さえておきたいですよね?

そこで、私が実際に訪れてみて気に入った、ビエンチャンの観光スポットを4つ紹介したいと思います。

本文を読む


 

ラオスの凱旋門パトゥーサイに登って市内を一望

まずは、パリの凱旋門を模して作られたというパトゥーサイ。


著者撮影

パトゥーサイは上まで登ることができ、ビエンチャンの街を一望することができます。


著者撮影

ビエンチャンにはあまり高い建物が無いので、かなり遠くまで見渡すことができますよ。


パトゥーサイ
地図:Google mapで開く

 

ラオスのシンボルにもなっている金色のお寺タート・ルアン

次に紹介するのは、ラオス仏教の最高寺院であるタート・ルアンです。


著者撮影

独特な形状をした金色のお寺は、ラオスのシンボル的な存在で、紙幣にも印刷されています。
タート・ルアンの敷地内にある東屋で休憩させてもらったのですが、こちらの赤を基調とした天井画が美しく、とてもくつろげました。


著者撮影


タート・ルアン
地図:Google mapで開く

 

様々な動物のオブジェがおもしろいお寺ワット・シームアン

ワット・シームアンの特徴は、敷地内のあちらこちらで見かける、どこかひょうきんな動物のオブジェたち。


著者撮影


著者撮影


著者撮影

現在ではクスッと笑ってしまうような雰囲気のお寺ですが、お寺の建立時に若い妊婦が自ら生贄としてお寺の柱穴に飛び込み亡くなったという悲しい伝説があるんだそうですよ。
人気のお寺のようで、本堂の中には参拝客がたくさん訪れていました。


著者撮影


ワット・シームアン
Web:http://www.watsimuang.com/
地図:Google mapで開く

 

メコン川沿いの公園で開かれるナイトマーケット

ビエンチャンでは夕暮れ時になると川沿いの公園にたくさんの市民たちが集まり、エアロビやランニングなど、思い思いの方法で体を動かしています。


著者撮影

そしてメコン川に夕日が沈んだころ、公園ではナイトマーケットが開かれます。


著者撮影

洋服や雑貨などが格安で売られていて、可愛い刺繍のポーチはおみやげにもぴったり。ぶらぶらと歩きながら、自分だけの掘り出し物をみつけましょう!


ナイトマーケット
地図:Google mapで開く

 

以上、ラオスの首都ビエンチャンにある、おすすめの観光スポットを紹介しました。ビエンチャンは小さいけれどのんびりとした空気が素敵な街です。ホテルステイや美味しい地元の料理を堪能しつつ、ぜひリラックスした時間を過ごしてみてください。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード