ブルネイ
観光
日帰りで小旅行気分

ブルネイからお隣の国マレーシアまで陸路で移動 ~ミリまでの行き方~

ブルネイは、マレーシアに囲まれた国ですが、ブルネイ人もマレーシア人も国境を自由に行き来し、買い物に行ったりします。

前回、ラブアン島の行き方をご案内しましたが、今回は陸路でミリという町からマレーシアへ入国する行き方をご紹介します。

本文を読む


ミリはマレーシアのサラワク州に位置し、ブルネイの首都から乗用車で片道約2時間で行くことができます。そのため、ブルネイの人も日帰りでマレーシアにお買いものをしに行くのですが、バックパッカーの人もミリからブルネイにバスを使って陸路に入ってくる方、またその逆も多いです。

ブルネイからバスを利用する際は、こちらのサイトから予約が可能です。

以前は、バスターミナルで当日チケットが販売されていましたが、事前に購入できると安心です。バスは混み合って乗れないということはまずないので、当日集合時間までに行って乗車券を購入するのもいいかもしれません。

バスの場合、トゥトン、セリア、クアラベライトという地域のバス停を経由しミリへ向かうため、個人で行くより時間がかかります。(以前バスを利用した際はいくつかの箇所でトイレ休憩をとれました。)

ブルネイの最西端、クアラベライトまでいくと通行料を支払うスンガイトゥジュという場所につきます。乗用車の場合は、ここで3ドルを支払います。バス利用の場合は乗車券に含まれているので、支払う必要はありません。

著者撮影

通行料を払って少し進むと出国審査カウンターがでてきます。

著者撮影

バスの場合は、一度バスを降りて出国審査を行います。ブルネイを出国してしばらくバスで進むと今度はマレーシアの入国手続きへ進みます。ブルネイの出国時同様一度バスを降りて入国審査を行います。

著者撮影

マレーシアへ入国後は、ミリのバスターミナルまでバスは進みます。

バスターミナル周辺は歩いて行ける距離にショッピングセンター等はないので、ターミナルにいるタクシーを捕まえての移動をお勧めします。

ミリのタクシーはブルネイと違って至るところにいるので、移動も困らないと思います。

著者撮影

ミリはブルネイのローカルの人たちにとってお買いものをする場所として有名ですが、旅行者の方にも観光できる場所がいくつかあります。

サラワク州の観光庁が出しているオフィシャルウェブサイトです。よかったら参考にしてみてください。
https://sarawaktourism.com/attractions_location/miri/



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム