タイ
観光
のんびり島時間が贅沢

タイの秘境・サメット島で叶える“大人のリゾート旅”

パラディー・リゾート&スパ ©paradee resort & spa

南国のトロピカルなムードと、アジアらしいエキゾチックな趣で、世界中の旅行者を魅了するタイのビーチリゾート。プーケット島やサムイ島、パタヤなどの一大リゾート地もいいけれど、リピーターや小さな離島好きにおすすめしたいのが、ラヨーン県の沖合に浮かぶ島、サメット島だ。

本文を読む


サメット島は、全長わずか7kmで、車やバイクだと1時間程度で一周することのできる小さな島。東海岸を中心に10を超える美しい白砂のビーチが並び、ベストシーズン(10月〜4月)には透き通った穏やかな海に魅了される。

まだまだ長閑な景観の残る島ではあるが、宿泊先の選択肢はバラエティーに富み、レストランやバー、コンビニもあり、旅行者も快適に滞在することができる。

今回は、美しいビーチリゾートでのんびり過ごす“大人のリゾート旅”をテーマに、サメット島での過ごし方をご紹介する!

 

自然に抱かれた海辺のリゾートにステイ

サイ・ケオ・ビーチ・リゾート ©Saikaew Beach Resort
サメット島までは、ラヨーン県の船着場からスピードボートで約15分〜30分ほど。島内には、リゾートホテルが点在しているが、特におすすめなのが、サメット島に7つのホテルを所有する「サメット・グループ」のホテルにステイすること。「サメット・グループ」のゲストは、バンペー桟橋にあるグループ専用のレセプションで、ボート乗船前にチェックインができてスムーズ。レセプションのある建物には、カフェやビーチウェアが豊富に揃うブティックも併設。シャトルボート出発まで優雅な時間を過ごすことができる。


photo : Satomi Matsui

photo : Satomi Matsui
「サメット・グループ」のホテルの中でも“大人のリゾート旅”にぴったりな2軒をご紹介。

パラディー・リゾート&スパ


©paradee resort & spa
サメット島の中でも最高級カテゴリーの「パラディー・リゾート&スパ」は、サメット島南部に位置し、バンペー桟橋からシャトルボートで約15分。小さな入り江に面しているので目の前のビーチはプライベートビーチとして利用されている。敷地内には、客室がわずか40部屋。


photo : Satomi Matsui

photo : Satomi Matsui
特に人気なのが、エメラルドグリーンの海を望む「ビーチフロントヴィラ」。南国リゾートらしい趣のスパは、ヴィラタイプの個室が4棟あり、タイ古式マッサージやフットマッサージ専用の部屋も完備。サメット島の中でも特に静かなエリアなので、思いきりハイダウェイを満喫できる。

サイ・ケオ・ビーチ・リゾート

photo : Satomi Matsui
「サイ・ケオ・ビーチ・リゾート」は、サメット島で最も賑わうサイ・ケオ・ビーチに位置するデラックス・リゾート。それぞれに趣の異なる客室が8タイプも揃っているので、旅の目的や旅のスタイルによって選ぶことができるのが嬉しい。“大人のリゾート旅”で選びたいのは、エクスクルーシブな空間に佇む客室「デラックス・プレミア」。広々としたベッドルームやバスルームは、洗練されたリゾートスタイルのインテリアが魅力。天井が高く開放感があり、部屋を出れば目の前には「デラックス・プレミア」の客室がぐるりと回りを囲むコージーなプールがある。


photo : Satomi Matsui

photo : Satomi Matsui
尚、広大な敷地内にはトロピカル・ガーデンやライスフィールドもあり、まるで植物園を散歩しているような気分に。ご神木の下にある祠で、願いごとを書いて吊るすタイらしい体験もできる。

 

心を癒すサンセットディナー


photo : Satomi Matsui
手つかずの自然が残るサメット島のサンセットは神秘的。サンセット観賞のベストスポットであるプラオ・ビーチに位置するリゾートホテル「アオ・プラオ・リゾート」のダイニング「ブリーズ・レストラン」では、ビーチフロントで食事を楽しむことができ、まさに絶好のサンセットディナーの舞台。


©Ao Prao Resortphoto

photo : Satomi Matsui
メニューは伝統的なタイ家庭料理がベースで、コースとアラカルトが用意されている。20時からは、ファイヤーダンスのショーも披露され、大胆なパフォーマンスに思わず歓声が上がる。

 

ホテルスパで心身共にリフレッシュ


photo : Satomi Matsui
のんびりと過ごす“大人のリゾート旅”だから、たっぷりある時間の中でスパ体験をするのも外せないことのひとつ。島内屈指のラグジュアリーリゾート「パラディー・リゾート&スパ」のスパでは、風水において重要な4つのエレメント「火」「水」「風」「土」をコンセプトにした「4エレメント・マッサージ」(80分5,280THB)をはじめ、タイの伝統美容法や西洋の技術なども取り入れたオリジナルのメニューが豊富に揃う。


photo : Satomi Matsui
タイ古式マッサージ(60分〜 2,480THB〜)やタイ・ハーバル・コンプレス(60分 2,480THB)などのタイらしいメニューもあるので、セラピストと相談しながら、今の自分に合った施術を受けることをおすすめしたい。

詳細はこちら

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム