TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × チェンマイ × まるで街全体がパワースポット!心ときめくタイ北部「チェンマイ」
Loading
2016.5.2 20:08
この著者の記事 タイの古都・チェンマイ特集 チェンマイロイクラトン チェンマイ寺院 チェンマイ観光 ロイクラトン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Chedi Chang Lom and Viharn, Wat Chiang Man Temple, Chiang Mai, T写真:PIXTA

海外旅行先として人気を誇る国、タイ。中でも首都バンコクは、海外旅行先ランキング上位の常連都市。プーケットなどのビーチリゾートも人気だ。でも、バンコクやビーチリゾートとはまた違ったタイを感じるなら第二の都市「チェンマイ」へ出かけてみてはいかがだろうか。

タイ北部に位置する美しい古都は「北方のバラ」と称され、至る所に寺院が点在し、まるで街全体がパワースポットのよう。街を取り囲むのは緑豊かな山岳地帯で、象が暮らすエレファント・キャンプも複数ある。独自の文化が育まれて来たチェンマイには、訪れた者を魅了する、心ときめく感動体験が待っている。

 

1. 幻想的な光景に心ときめく!イーペンランナー祭りへ

コムローイ①写真提供:タイ国政府観光庁

古都らしく、一年を通して様々なお祭りが開催されるチェンマイ。中でも、一度は訪れてみたいお祭りとして名前があがるのが、チェンマイのロイクラトン「イーペン・サンサーイ」。

毎年、陰暦12月(新暦10月〜11月頃)の満月の夜に開催される「ロイクラトン」は、農業の豊作を願い、罪や穢れを水に流して魂を浄化するという意味が込められたタイの伝統的なお祭り。期間中は、タイ全土で灯ろう流しの儀式が行われるが、チェンマイではコムローイと呼ばれる熱気球を一斉に空に飛ばす儀式「イーペン・サンサーイ」が有名。数えきれないほどのコムローイが、夜空に浮遊している様子は、まるで夢の中にいるかのような幻想的な光景。

コムローイ②写真提供:タイ国政府観光庁

2011年からは、外国人旅行者向けに、北部タイやランナーの伝統文化を紹介するための催しとして「イーペンランナー・インターナショナル」が開催されている。「イーペン・サンサーイ」とは別日に行われ規模も少し小さいものの、開催日が決まっているので予定が立てやすいのが魅力。「イーペンランナー・インターナショナル」への参加がパッケージになっているツアーもあるので事前にチェックしてみよう。(※イーペンランナー・インターナショナル2016は11月14日(月)に開催予定)

 

2. 美しい寺院に心ときめく!古都ならではの寺院めぐりへ

13世紀にランナー王国の首都として栄えたチェンマイには、ランナー王朝が築いたものを含め120もの寺院が点在し、現在でもタイ仏教信仰の中心地だ。ご利益を願って寺院巡りをするのもチェンマイの旅の楽しみのひとつ。

 

旧市街の寺院巡り

観光の中心地、旧市街で押さえておきたい寺院3つを紹介。観光や食事、買い物と合わせて訪れることができるアクセスの良さも魅力。

・ワット・プラ・シン
ワット・プラシン①©ASEAN-Japan Centre

「ワット・プラ・シン」はチェンマイ市内で最も大きく格式高い寺院。黄金の外壁が美しく、夜にはライトアップがされ、本堂は一段と荘厳な輝きを増す。

>詳しくはこちら 

 
・ワット・チェディルアン
ワット・チェディルアン©ASEAN-Japan Centre

旧市街のほぼ中央に位置する「ワット・チェディルアン」は、チェンマイで最も高い仏塔のある寺院。内部には巨大な仏像が安置され、また入り口付近に建つ本堂にもランナー様式の仏像が数多く祀られている。

>詳しくはこちら 

 
・ワット・チェン・マン

ワットチェンマン©ASEAN-Japan Centre

「ワット・チェン・マン」はチェンマイ最古の寺院。荘厳な本堂には2つの珍しい仏像、大理石の仏像と、水晶の像が納めされている。

>詳しくはこちら 

 

旧市街から足をのばして出かけたい寺院

旧市街以外にも、多くの寺院が点在するチェンマイ。時間を見つけて出かけたい寺院3つをご紹介。

 
・ワット・プラタート・ドイ・ステープ
ドイステープ寺院写真提供:H.I.S.

“チェンマイと言えばドイ・ステープ”と言われるほどの、チェンマイの大本山「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」。チェンマイ市街から約15キロ西、標高1080mのステープ山頂に建つ寺院は、チェンマイきっての名所だ。

>詳しくはこちら 

 
・ワット・スアン・ドーク
ワットスアンドーク©ASEAN-Japan Centre

「ワット・スアン・ドーク」は、スアン・ドーク(=花園)の名前に引けを取らない美しい寺院。境内には純白の仏塔がずらりと並び、夕暮れ時の姿は特に美しい。

>詳しくはこちら

 
・ワットジェットヨード
ワットジェットヨード写真提供:タイ国政府観光庁

インドの寺院をモデルに建てられたという「ワット・ジェット・ヨード」。壁に彫られた神々の彫刻が印象的で、これらもインドの仏美術の影響を受けたもの。

>詳しくはこちら 

 

facebook facebook facebook facebook
  • チェンマイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu